トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2016年10月20日木曜日

観光新名所として定着した「TORONTO」サイン



昨年(2015年)のアートイベント(Nuit Blanche)で、プロジェクトの一つとして登場した「TORONTO」サイン。その後も解体されることなく残され、今や観光新名所としてすっかり定着しました。



昼も、



夕方も、



夜も、いつでも見ることができますから、なぜか寄り道してわざと通りかかったりすることも。観光客の記念撮影の場として有名になりましたが、19年間ダウンタウンに住む私にとってみても、このサインは見るとホッとする存在となっています。

シンプルに街の名前を表示するだけ、と今までなぜこういうものがなかったのかと不思議に思うくらいです。アートのアイディアが街を変える、そんな出来事を目の当たりにすると、新鮮な驚きがあります。年とともにどうしても理屈っぽくなって行くような気がしていて、最近やけに単純な「TORONTO」サインに心惹かれます。維持費に結構な金額がかかるようですが、是非とも予算を確保して続けてもらえれば・・・。

物事はシンプルに、直接的にやって行くのがカナダ流。そういうことなんだと、一人納得しています。