トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2016年10月19日水曜日

トロントで今はやりのレストラン付きマイクロ・ブリュワリー「BATCH」



あれよあれよと言う間に増え続ける、トロントのマイクロ・ブリュワリー。街なかで少量生産するビール工場のことを言いますが、最近はレストランが併設されているものも増えてきました。



オフィス街のど真ん中とあって、ダウンタウンでちょっと良さげなレストランが見つかる地域の一角にある「BATCH(http://batchtoronto.com)」。行ったのは今年の3月でしたが、遅ればせながら書いてみます。



ビールはその場で作っているわけですからフレッシュ。日本だとラガーが主流ですが、トロントはベースにイギリスのエールがあり、加えてベルギーが入ってきます。エールが好みじゃないという場合は、ワインにした方がいいでしょう。ビールのラインアップは、

Pale Ale
Cream Ale
Witbier
Porter
India Pale Ale

こんな感じでエール3種類、ベルギー系WitbierとダークなPorter。この手のレストランではサンプリングという4種類を小さなグラスで出してくるものがありますから、どれにしようか迷ったらサンプリングにしても良いでしょうね。


チーズボード。オンタリオ産チーズです。



フードメニューは、気軽なパブ飯という感じでしょうか。



やはりこう言うのが、ビールには合うようです。



この自家製ソーセージと、



ビーフ・シャンクは旨かった。



デザートはどうしようか・・・



ケーキとToffie Pudding・・・



地下のお手洗いに行く途中に、卓球台を発見。今もあるのかな?



腹ごなしに、ちょうどいいですね。



ガラス越しに、ビール工場が見られます。



座席は手前と奥とがあって、ラウンジ・シート席もありました。



気軽に、ちょっとおしゃれにビールを飲みたいというシチュエーションにピッタリですね。お会計もそれほど高くはありませんでした。