トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2016年7月1日金曜日

自転車でトロントカフェ巡り(2)~レクトリー・カフェ



前回に引き続き、トロントアイランドのカフェ巡り2回目。ワーズアイランドにあるもう一つのレクトリー・カフェについて書いてみます。

行き先は Ward's Island



いつものように、フェリーで移動。



1時過ぎの便でしたが、そこそこ乗っていました。センターアイランド行きのボートに比べると小ぶりです。



ワーズアイランドのフェリー乗り場。レストランは、ここから徒歩5分ほど。アイランドカフェを越えて行きます。



Google Map です。



フェリーを降りたらセンターアイランド方向(右方向)に歩いて行くと、左手にこういう看板が出ていますからすぐわかります。この奥がカフェになります。

レストラン&緑いっぱいのパティオ



カフェは室内のレストランと、



屋外のパティオに分かれています。パティオに座る場合、係員がいない場合は一旦レストランに入り、お店の人に声をかけてから座ると良いと思います。



他のお客さんの迷惑にならないよう、こんな風にブロンプトンの置き場所を見つけておきます。大きな自転車は、レストランの外にある駐輪場に置いておきます。



テーブルクロスがなく、カトラリーは紙ナプキンに乗っていますからカジュアル・レストランですね。服装は気軽なものでもとやかくは言われません。ワーズアイランドに住んでいる人が普段使いにするレストランで、家からふらりと歩いてやってきている人を多く見かけます。

サラダメニューを試してみました



ランチで行きましたので、どんなメニューなのか興味津々。スターター、サンドイッチ、メインと分かれています。値段はダウンタウンのカジュアルレストランと変わらないレベルで、アイランド・カフェに比べると高め。ウエブサイトにメニューが載っているので、ここも要チェックですね。
メニュー:http://therectorycafe.com/index.php?id=56



野菜をたくさん食べたかったので、ハウス・サラダ(12ドル)に加えて、



オススメのタコス・サラダ(12ドル)を。



この日は夜もレストランという予定がわかっていたので昼間から重いものを避け、タコスにするというのは正解でした。しっかり食べたいということでさっとメニューを見た感じは、Pulled Pork(プルドポーク)サンドイッチがいい感じに見えました。

食後はボードウォークへ



今回は屋内でしたが、パティオが気持ちが良くていいですよね。



パティオはボードウォークに面していますから、お食事を済ませたらここをブラブラ歩くのも良いでしょう。もちろん自転車もオッケーです。



この時期は、緑とお花がきれいです。遅めのランチをどこにしようかな? と迷った時、時間があれば混雑するセンターアイランド行きではなくワーズアイランド行きのフェリーに乗り、し小旅行気分でゆったり出かけると、いい感じになりそうです。

秋・冬も営業しています

レストランは、年中営業。オープン時間は季節ごとに変わるようですので、事前にウエブサイトで要確認。このブログを書いている夏季はこういう感じです。

日〜木 午前11時〜午後9時
金・土 午前11時〜午後10時

公式ウエブサイト:http://www.rectorycafe.com/