トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2016年6月30日木曜日

自転車でトロントカフェ巡り(1)~アイランド・カフェ



最近自転車を使って良く行く、トロントアイランド。行こう行こうと思っていてもなかなかタイミングが合わずじまいの、島にある2軒のカフェにようやく行くことができました。今回は、最初の1軒について書いてみます。

行き先は Ward's Island



向かったのは THE ISLAND CAFE(http://www.islandcafeto.com/)。これまでカフェに行く機会がなかなか作れなかった理由を考えるに、センターアイランドにある船着場からちょっと遠い。ワーズアイランド行きのフェリーも出ていますが、1時間に1本のため、なかなかタイミングが合いませんでした。どちらも大変混雑する夏の間の営業のみで、フェリー乗り場の行列に並ぶのがちょっと・・・と二の足を踏んでいたこともあります。それが自転車に乗るようになると距離も苦にならなくなり、行動範囲も広がったというわけですね。



ダウンタウンからは往復料金(大人往復7ドル50)を払い、フェリーで向かいます。ワーズアイランド行きに乗ると下船してすぐですが、自転車だとセンターアイランド行きに乗ってもすぐなので、どちらか待っているフェリーに乗って向かいます。この時はセンターアイランド行きが待っていたので、乗り込みます。



週末の朝は、自転車率高いです。

フェリーから降りて早速自転車で向かいます



鳥のさえずりを聞きながらの、日曜日の朝サイクリングです。



島内はカーフリーなので、歩行者に気をつけながら走ります。

カフェ到着



ほんの数分で到着。



コテージ風のオープンな建物がカフェ。



早速ブロンプトンをたたんで入ってみます。

さて、何を食べましょう?



オープンなスペースです。白い傘がある部分がパティオで、ウエートレスさんのサーヴがあります。写真の手前と右側はテイクアウトを注文して食べるスペース。なんだか日本の海の家みたいですね。



並んでいると、コーヒー(3ドル50)とブレックファスト・サンドイッチ(8ドル)を注文している人がいたので真似してみます。

メニュー:http://www.islandcafeto.com/menus/



営業時間は月~木が午前8時~午後7時半、金~日が午前8時~午後9時まで。朝9時過ぎに行ったのですが、結構人がいて10分ほど待ちました。テイクアウトの注文は、一番最初の写真のカウンターで行います。できる呼んでくれますので自分で取りに行って、こうやって座って食べます。ちゃんと座って食べたい場合は、パティオの入り口(一番最初の写真の右側)で待っていると、中に引き入れてくれます。



パンはベーグルかハラー、ライ麦から選べますがライ麦パンをチョイス。上手に焼いてあったのでとてもおいしかった。



サンドイッチの具で選べるのは、自家製メープルソーセージかベーコンのどちらか。ソーセージを選びましたが、ちょいスパイシーでおいしかった。



なかなか良い感じです。



付け合わせはサルサと、サワークリームっぽかったですね。



せっかくなので、サンドイッチにつけてみました。



ますますいい感じになりました。



テイクアウトなので、自分でおかたずけ。

帰りもフェリーです



アイランドを軽くサイクリングしながら、フェリー乗り場に向かいます。



ワーズアイランドのフェリーは1時間に1本。のんびり待ちます。



フェリーからの眺め。ボートはクルマが載せることができるタイプでした。



10時過ぎにダウンタウンのフェリー乗り場に戻ると、センターアイランド行きはご覧のとおりの行列。9時前にはアイランドに着くようにちょっとだけ早起きして、気分の良いサイクリング&ブランチという計画で出かけると、グッドですね。