トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2015年11月27日金曜日

エアカナダの国内線インフライトWiFi



機上でネットができる、インフライトWifiサービス。まだ限定的ですが、先日、トロント発カルガリー行きの機内サービスを体験してきました。





フライト中は飲み物や食事を取る、窓の外の景色を見る、映画を見たり音楽を聞く、寝るといったくらいのこと。エンタテイメント・システムの中に興味のある映画がラインアップされていれば別ですが、そうでないとすることがなくてガッカリします。



エアカナダ国内線では「Air Canada Cafe」という有料機内食サービスがあります。サンドイッチなどが主流ですが、メニューの中にパスタがあったので注文してみると、わざわざアツアツなものを出てきてくれるので、ちょっと美味しかったりします。

https://www.aircanada.com/en/travelinfo/onboard/dining/na/onboard/

食後の過ごし方の一位はやはり、「機内でネット」でしょう。



ここ数年、エアカナダはナローボディのエアバスに機内WiFiが使える装備を着々と増やしてきました。2015年現在、国内主要都市を結ぶ路線(トロント・モントリオール・カルガリー間)で飛ぶ85%の機体に「gogo」という衛星を使ったネットサービスを有料で提供するというものです。 http://www.gogoair.com/air-canada

実際、今回カルガリー・トロント間往復で行きだけWiFi機でしたから、85%というのがどれくらい正確な情報かというのは定かではありません。実はサービスが始まった当初たまたま乗り合わせた期待がWiFi機だったという経験があり、当時に比べると格段に使いやすくなっていました。



ネットが使えるようになるのは、飛行機が離陸しシートベルトのサインが消えた後。手持ちのパソコンあるいはスマホ、iPadなどから、WiFiを検索してみてください。「gogoinflight」がそれです。接続後にブラウザで適当なサイトにアクセスすると、「gogo」のウエブサイトに接続され、課金の種類を選べます。



「Welcome to Gogo in-flight internet on Air Canada」というサイトに自動的に転送されますので、赤の「English」をクリックすると、選択画面が出てきます。

選択項目は2種類。

1)GOGO MOBILE PASS(飛行中インターネットができる)
2) 30-MINUE MOBILE PASS(30分間のみ、インターネットができる)



「BUY」ボタンを押すと、「Sign in/up」画面に転送されます。以降は、必要情報を入れて進みます。支払いはクレジットカードのみです。



すべてが完了すると、エアカナダのウエブサイトに自動接続されます。これで機内でインターネットに接続ができた状態です。



ちょうどこの辺。



試してみたところ、「LINE」「TWITTER」はオッケー。「FACEBOOK」の写真投稿は無理でした。でも、テキストベースのチャットが出来る、というのは暇つぶしには最適。「ツムツム」もオッケーでした。

機上にいて普段どおりネットでチャットが出来る、というのは、暇つぶしとしてはなかなかいい感じで、あっという間にカルガリーに着いてしまいました。