トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2015年10月6日火曜日

マーリーズのホームオープナー2015



AHLアイスホッケー開幕まで、あと4日。トロントが本拠地のマーリーズ(Toronto Marlies)。今日トレーニング・キャンプのメンバーが発表になりました。



昨年のプレーオフの出場メンバー(Roster)とキャンプ・メンバーを比べてみると、いわゆる残留組は以下の通り。全員1993年〜95年が主流で、年齢は20歳代の前半と若返りがスピードアップしています。特にニーランダーは若干19歳。NHLリーフスのトレーニング・キャンプで目覚しい活躍をし、NHLに残すかAHLに再び送るかが注目されていました。

FW

29 Connor Brown(RW)Jan 14, 1994[Toronto, ON]

14 Josh Leivo(RW)May 26, 1993[Innisfil, ON]

41 Brendan Leipsic(LW) May 19, 1994[Winnipeg, MB]

62 William Nylander(C) May 1, 1996[Calgary, AB]

20 Ryan Rupert(C)Jun 2, 1994[Grand Bend, ON]

DF

50 Viktor Loov Nov 16, 1992[Sodertalje, Sweden]
10 Stuart Percy May 18, 1993[Oakville, ON]



5 Rinat Valiev May 11, 1995[Nizhnekamsk, Russia]

G

1 Antoine Bibeau May 1, 1994[Victoriaville, QC]
40 Garret Sparks Jun 28, 1993[Elmhurst, IL]

おおかたの論評は「あと1年ファームで研鑽を積ませ、それからNHLに上げても充分」というものでしたが、その下馬評通りの結果となりました。そのぶん、マーリーズで今年は主力として活躍する姿を見ることができるわけです。

場合によってはシーズン途中に呼ばれる可能性大。この辺がファームチーム観戦の醍醐味ですね。

これらフレッシュマンに加え、ベテラン勢も健在。キャプテンは、AHLベテランのAndrew Campbell。 アシスタント・キャプテンは、ホームがMatt Frattin、Richard Clune。

ロードは、Sam Carrick

TJ Brennanと決定。

開幕は、この金曜日午後7時、リコーコロシアムで。

追記:開幕日に先発メンバーが確定し、発表になりました。


http://www.marlies.ca/schedule/