トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2014年8月28日木曜日

2014年トロントのアイスホッケー、マーリーズの日程発表

20140217_172906
アイスホッケーの2014〜15年シーズンの話題がネットに頻繁にのぼるようになってきました。トロントは秋を通り越して、冬ってことですね(^^)
ここ数年撮影しているトロント・マーリーズが所属するAHLリーグの2014〜15年スケジュールが、昨日(8月27日)ようやく発表になり、いよいよ、という感じです。マーリーズのホームオープナーは10月11日(土)/12日(日)の両日。リコー・コロシアムになります。

2014年8月16日土曜日

氷原に立ち、空中散歩も経験
【2度目のカナディアン・ロッキー】

20140608_135146

ロッキー観光は続きます。
行程3日目の朝。いよいよバンフからクルマで約200キロのドライブを経て、アサバスカ氷河へ向います。この日も朝からお天気が良く、朝7時前に出発してレイクルイーズへ向うハイウエイの降り口で給油。途中の景色が良い場所で写真を撮るために何回か停車しましたが、1号線〜93号線で現地に到着したのが午前9時過ぎと、大変順調でした。

2014年7月31日木曜日

晴天のロッキーはやっぱり美しかった
【2度目のカナディアン・ロッキー】



前回は移動手段として使った飛行機とレンタカーについて書きましたが、今回は旅の内容について。すでに計画についてはここに書きました。現地で変更したのは、コロンビア大氷原の観光が午前中に終わってしまいホテルへのチェックインまで時間が余ってしまったので、ジャスパーまで足をのばしたことくらい。ほぼ順調な旅でした。

2014年6月30日月曜日

エアカナダ&レンタカーについて
【2度目のカナディアン・ロッキー】

20140608_095413

6月初旬にでかけた2度目のカナディアン・ロッキー。すでにおおまかな行程を地図にし、興味のある場所を前回まとめました。(http://blog.makotophotography.ca/2014/06/blog-post.html)さて実際に行ってみてどうなったか、今回はトロントからバンフに到着するまでの道のりを、エアカナダとレンタカーに焦点をあててまとめてみます。

2014年6月6日金曜日

トロントからバンフへ:まずは事前に情報を整理
【2度目のカナディアン・ロッキー】



昨年5月末に訪れた人生初のカナディアン・ロッキーは、カナダ観光局企画のジャスパーを起点にしたツアー旅行。VIA鉄道を使って西のバンクーバーから東のトロントまでを約10日間で横断しながら、ジャスパー、ウイニペグを訪れるという旅行。たくさん写真を撮り、カナダの美しい風景をたくさん見る機会がありました。
旅のまとめ:http://www.makotophotography.ca/train/main.html
写真のまとめ:https://www.flickr.com/photos/makoto2007/collections/72157633814019043/

2014年5月19日月曜日

マーリーズは西カンファレンス決勝へ


プロ・アイスホッケーリーグAHLのトロント・マーリーズは、現在ポストシーズンのプレーオフ「カルダー・カップ」で破竹の7連勝。いよいよ次は、所属する西カンファレンスの決勝選に挑みます。相手チームはTexas Stars(NHL Dallas Starsのアフィリエイト)とGrand Rapids Griffins(Detroit Red Wingsのアフィリエイト)の勝者。現在対戦は進行中で、テキサスが3−2でリードしています(先に4勝した方が勝ち上がり)。
Grand Rapids Griffinsとは4連勝中、Texas Starsとは2勝2敗の五分。こればかりは試合を行ってみないとわかりませんが、相性で言えばグリフィンズが上がってくれば、カンファレンスの王者になる確率はかなり高いという計算になります。

2014年5月11日日曜日

間もなく就航、トロント発〜羽田行き787ドリームライナー


旅のカタチはさまざま。徒歩の旅、クルマの旅、列車の旅、船の旅そして旅客機の旅。ボーイング787(ドリームライナー)がエアカナダに就航するまであとわずか。密かに盛り上がる話題の新型機体については見る角度はさまざまですが、私なりに少しだけ調べてみました。

2014年5月4日日曜日

カナダ建国150周年とプリンスエドワード島の関係性(4)


再び、プリンスエドワード島(PEI)の話題に戻ります。
「赤毛のアン」の島として有名なPEIですが、実は2014年の今年は、年間を通しての大規模な祝賀プログラムが行われている真っ最中。プリンスエドワード島州観光局の英語サイトのトップページを訪れると、今年はPEIとカナダにとって「大きなお祝いの期間が始まる年なのだ」という気分が伝わってきます。
http://www.tourismpei.com/2014

2014年4月28日月曜日

東洋英和女学院と感謝の桜物語(3)


人でも組織でも、何かのきっかけで過去を振り返ることで発見される人間関係や物語に背中を押されて、再び歩き出す原動力を得ることがあるでしょう。今回「赤毛のアン」と村岡花子さんのことについて調べて行くうちに、東洋英和女学院(以下学院)を通して見えてくるカナダと日本のつながりに「幸せな歴史との出会い」という特別なものを感じています。

2014年4月22日火曜日

「赤毛のアン」の翻訳者の学び舎、東洋英和女学院(2)


NHKの朝ドラで「赤毛のアン」の翻訳者である村岡花子さんが寄宿舎生活を行っていたのが、東京六本木の鳥居坂にある東洋英和女学院(以下学院)。ドラマの中では修和女学校と呼ばれる村岡さんの出身校は、現在は都営地下鉄大江戸線麻布十番駅から徒歩5分ほどという都心のど真ん中にある創立130周年を迎えるキリスト教主義を掲げるミッションスクールで、本部・大学院棟、中等部・高等部、正面の鳥居坂教会をはさんで幼稚部・小学部と並んでいます。

2014年4月21日月曜日

「赤毛のアン」とプリンス・エドワード島を知ろう(1)


先日、東京のカナダ大使館で行われた『赤毛のアンの舞台としても知られる「世界で一番美しい島」プリンス・エドワード島を知ろうブロガーミーティング』に出席する機会がありましたので、今回から数回に渡ってこのイベントに関わることがらについて書いてみたいと思います。ちなみに上の写真は8年前に訪れたPEIで撮ったものです。

2014年4月13日日曜日

RICOH THETA(リコー・シータ)を使ってみました


昨年(2013年)10月に海外でオンライン販売が始まった(国内販売は11月スタート)、RICOH THETA(リコー・シータ)。「ワンショットで360度のパノラマ写真が撮れる」と話題になり、メディア各社も大きく取り上げた話題のカメラです。
https://theta360.com/ja/

2014年3月29日土曜日

人生初の「初日」について

自分自身のことを聞かれた時に答えを用意していた方が楽なことに気づき、はて? どうしようかと考えていた時期がありました。最近では良く「カメラマンです」と表現することが多いのですが、いわゆる写真家はそれぞれのテーマに沿って芸術的に作品を作り上げて行く方々という印象が強く、私はそういう方向ではないかなと考えたからです。

2014年3月18日火曜日

Harry's のカナダバージョンとMIANSAI

R9250228
トロントでそそる買い物っていうのがなかなか見つからなかったんですが、最近知った「Lost & Found」。Queen WestとOssingtonの交差点からちょっと北に行った所にある「Lost & Found」。なかなかいいです。早速Harry'sのセットを買ってしまいました。そんなに高くない。シェービング・クリームと5つの替え刃が付いて25ドル。

2014年3月9日日曜日

「Scaddabush」イタリアン・レストラン


トロントにはたくさんのレストランがありますが、寒いとなかなか足が向きません。先日ようやく志(しのぶ)に行ったくらいで、はやく春になって欲しいものですが、、、そんな状態ですが、我が家から徒歩2分の場所にレストランができので行ってきました。歩いてすぐですからね、美味しかったらいいなぁと思ったのが動機です。

名前は「Scaddabush | Italian Kitchen & Bar」。もともとミシサガの「Square One」というモールにあるお店が、トロント進出を果たした、というわけですね。お店の中はかなり広い。

2014年2月20日木曜日

トロントでホッキョクグマの赤ちゃん!



先週から今週にかけて、ナイアガラとトロントでいくつか撮影をしてきました。その成果はトロント観光局のFacebook(https://www.facebook.com/seetorontojp)に掲載されていますが、特に今日は大変感銘を受けたので、そのことを少しだけ書いてみます。(詳しくはトロント観光局のブログをご覧下さい)

2014年1月30日木曜日

Ben Scrivens! そしてマーリーズにソチ・オリンピック効果も!

20120607_200726
昨晩のNHL、Edmonton Oilers に1月16日に移籍したゴーリーの Ben Scrivens が対 San Jose Sharks で何と59セーブでのシャットアウト(3-0)とNHL新記録を樹立。今日の Oilers のウエブサイトには「UN-BEN-LIEVABLE」というタイトルで偉業達成を称えています。(写真は2012年6月7日、Calder Cup@RICOHで撮影)

2014年1月28日火曜日

GXRとA12マウント+iPhone+iMovieで気楽にムービー編集


例年のことですが、1月のトロントは一年で一番寒くなる月。それにしてもこの冬は寒いですね。今日で気温マイナス18度、体感温度はマイナス30度と、冷凍庫より寒い。室内は暖かく快適ですが、ひとたび外に出ると「鼻毛も凍る」ような寒さです。そんな昨日のトロントをムービーにまとめました。

2014年1月21日火曜日

2014年のトロント・イベントカレンダー

High Park @ Toronto 2008 Spring
トロントに長く住んでいると、この街の特徴についてふと考えてみたりすることもあるわけですが、「移民の街」として珍しがられた時代はすでに過ぎ去ってしまい、世界全体の流れとしてこうした大都市と呼ばれる街の場合は当たり前のように受け止められてきています。
この街で暮らす者として折々の季節の楽しみ方というか、過ごし方を考えると、やはり「食(レストラン)」と「祭(イベント)」は独特なものがあると強く感じるわけで、毎年のようにイベントの撮影に出ていると、トロントを通してカナダを知る一つの入り口と言えそうです。