トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2013年10月6日日曜日

トロント・マーリーズ、開幕初戦を勝利で飾る!

20131005_174306
トロント・マーリーズの2013〜14年シリーズ、本拠地リコー・コロシアムで昨年のリーグ覇者グランドラピッズ・グリフィンズを迎えた開幕戦が10月5日午後3時から行われ、結果は延長戦(OT)前半2:59に今シーズンのマーリーズ主将T.Smithが決勝ゴールを決め、4-3で初戦を勝利しました。

20131005_151424
この日は午後7時からNHLのメープル・リーフスがエアカナダ・センターで同じく本拠地開幕戦だったので、お客さんの入りが心配でしたが、それでも熱心なホッケーファンで会場は7分ほど埋まり、大きな声援が送られていたのにはホッと安心しました。

20131005_172236_02
この日のスターは何と言っても3得点をあげたT.J.Brennan。彼は24歳のディフェンスで、QMJHL(ケベック・メジャージュニアホッケー・リーグ)のSt. John's Fog Devilsに在籍中、NHLのBaffalo Sabresにドラフトされ、2009年からは3年間AHLのPortland Pirates、Rochester Americansに在籍、2011年シーズンにBuffalo SabresでNHLデビューを果たしました。この年は11試合でプレーし、翌年は再びAHLのRochester Americansでシーズンをスタート。再びNHLのBuffalo Sabresで10試合プレーの後Florida Panthersへ移籍という経歴の持ち主です。

20131005_163307
今年は再びAHLからのシーズン開始ですが、NHLにより近い位置で虎視眈々と経験を積んでいる選手と言っていいでしょう。

20131005_152017_01 試合はこのT.J.Brennanの活躍もあり、一時は3-2とリードをするも、最終ピリオドの前半4:53で同点とされ、そのまま延長戦へ。特にこのピリオドではマーリーズ側にペナルティーがあり、2人落ちのパワープレイという非常事態。雪崩を打って攻め込んでくるグリフィンズの攻撃をしのぎ、延長戦へと持ち込むというスリリングな試合展開でした。

20131005_152427_02
そして試合を決めたのがTrevor Smith。彼は28歳のベテラン・レフトウイング。昨年まで主将をつとめていたRyan Hamiltonが、監督のDallas EakinsとともにEdmonton Oilersに移籍(現在はAHLのOklahoma City Baronsに在籍)してしまったため、新たにチームのまとめ役として選ばれました。 彼のAHLデビューは2006年。2008年にはNew York IslandersでNHLデビュー。7試合を戦いました。2009年からはAHLのBridgeport Sound Tigers、Syracuse Crunch、Springfield Falconsと渡り歩き、2011年はNHLのTampa Bay Lightningからシーズンを始め16試合に出場するものの、再びAHLのNorfolk Admiralsに送られ、実はこの時のチームとマーリーズがAHLの決勝戦「Calder Cup」を戦って負けてしまったという因縁があります。

20131005_154557_01
昨年はAHLのWilkes-Barre/Scranton Penguinsでシーズンをスタート。その後NHLのPittsburgh Penguinsに移籍するも1試合の出場のみで、今年はマーリーズの主将としてシーズンを迎えたというわけです。


ゲームのハイライトはムービーでどうぞ。最後はこの試合の勝利の立役者T.J.Brennanのパスを受けたTrevor Smithが決めてくれました。

20131005_151710
今日の日曜日は、Lake Erie Monstersとの一戦。午後5時からリコー・コロシアムです。

昨日のその他の写真はこちらから:
http://www.flickr.com/photos/makoto2007/sets/72157636232468545/

マーリーズ本拠地での試合日程など:
http://blog.makotophotography.ca/2013/08/1012.html

トロントマーリーズのウエブサイト(英語):
http://www.marlies.ca/