トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2013年10月10日木曜日

AHLマーリーズから3名がNHLリーフスへ昇格

20131006_191304 先週より始まったNHL/AHLのアイスホッケーリーグ。マーリーズは開幕2連勝中で、リーフスは2勝1敗(10月9日現在)と、両チームとも幸先の良いスタートを切りました。
特に開幕戦で大活躍したT.J.Brennan(写真上)は特に2試合で6ポイント(4ゴール+2アシスト)をあげたことから、「CCM/AHL Player of the Week」に選ばれ、この土曜日のマーリーズの試合でメダルの授与が決定(10月7日発表)。マーリーズのスタートダッシュをTrevor Smithと共に牽引しています。

が、このBrennanを含めた3名が、昨日(10月9日付)でリーフスへ昇格のニュースが飛び込んできました。選ばれたのはBrennanに加えて下記2名。

20131006_180200
14 Josh Leivoは、1993年5月26日生まれの20歳(オンタリオ州Innisfil出身)。2010-11年シーズンは、OHLのSudbury Wolvesに在籍。2011年NHLエントリー・ドラフトでリーフスに選ばれ、2011-12年はToronto Marliesに在籍するも1試合のみの出場でWolvesに戻り、2012-13年はWolves(34試合出場)〜Kitchener Rangers(29試合出場)〜Marlies(4試合出場)と渡り歩きました。今シーズンはマーリーズからのスタートで、早くもリーフスへ昇格です。

20131005_170742
15 David Brollは、1993年1月4日生まれの20歳(オンタリオ州Mississauga出身)。2009-11年シーズンはOHLのErie Otters(105試合出場)とSault Ste. Marie Greyhounds(24試合出場)に在籍。2011年NHLエントリードラフトでリーフスに選ばれ、2011-12年シーズンはSault Ste. Marie Greyhounds(59試合出場)〜Toronto Marlies(3試合出場)と、AHLデビューを果たしました。2012年シーズンは主にSault Ste. Marie Greyhounds(67試合)で過ごし、マーリーズは7試合の出場のみ。そして今シーズンはマーリーズからのスタートになりました。

20131006_170508
こうして選手のキャリアを見ていると、長い道のりを経てNHLのドラフトで選ばれても、OHL(オンタリオ州ホッケーリーグ)やAHLのチームを行ったり来たりしながら経験を積み、さらにNHLの出場プレーヤーに選ばれては古巣に戻るということを繰り返しながらキャリアを積んで行く様子が良くわかります。BrennanはすでにNHLでのプレー経験があるので活躍が期待できますが、Josh LeivoとDavid Brollはぜひリンクに立ってNHLデビューを飾ってもらいたいもの。リーフスは今晩(10月10日)Nashville Predators戦が行われますが、昇格3選手に注目したいところです。

20130223_180521
NHLデビューと言えば、昨シーズンまでマーリーズの指揮をとっていたDallas Eakins(写真は昨シーズンのもの)。今年はエドモントン・オイラーズ(Edmonton Oilers/http://oilers.nhl.com/)でNHLデビューをしたものの、なかなか勝ちに恵まれずにやきもきさせられましたが、10月7日(月)の対New Jersey Devils戦では奇跡的な逆転勝利。なぜかというと、第3ピリオドの段階で0-3と圧倒的にリードされていたところから、5:43に初得点をして1-3。そこから続けて3得点して4-3と大逆転。しかし終了間際19:06に同点とされ、延長戦でも得点が入らず、シュートアウトで勝利をものにしました。 選手も監督もファンも大喜び。今日はモントリオール・カナディアンズとの試合が行われます。



なお、マーリーズの次戦は10月12日(土)午後3時から本拠地リコー・コロシアムで対St. John's IceCaps(NHL Winnipeg Jetsのアフィリエイト)と今シーズン開幕第3試合目を行います(写真は昨シーズン2月24日に行われた時のもの)。チケットは$10から!

トロントマーリーズ:
http://www.marlies.ca/

メープルリーフス:
http://mapleleafs.nhl.com/index.html