トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2013年10月7日月曜日

トロント・マーリーズは開幕2連勝!

20131006_193617_01
今日は午後5時からリコー・コロシアムでレイクエリー・モンスターズ戦。昨日の開幕戦はスリリングな延長戦の末での勝利でしたが、一晩開けての第2戦はどんな展開になるのか興味津々でした。

20131006_170508
今シーズンから監督が変わり主将も交代、メンバーも若返っての初戦勝利でさい先のよいスタートではありましたが、出来上がったばかりのチームが有機的に機能するまでには時間がかかるもの。とはいえ、リーグ戦を勝ち抜く上でスタートダッシュは欠かせません。NHLのエントリードラフトで選ばれたものの、まだまだプロとして成長過程にあるプレーヤー達で構成されるチームを常勝チームにして行く闘いははじまったばかりです。

20131006_172647_01
今日のゲーム展開は、第1ピリオドは両軍決定打に欠け、何度もゴールに襲いかかるもののなかなか得点ができません。エドモントン・オイラーズに移籍した監督のDallas Eakinsが開幕2連敗してファンをやきもきさせているように、勝ち続けるためには選手の実力に加えて、選手たちの連携や勝負を引き寄せる目に見えない力が必要になります。今のマーリーズにそれがあるのか? 

20131006_180547
今日の試合が動いたのは第2ピリオド。始まって間もなく3:06にTyler Biggsが初得点。試合がマーリーズの側から動きました。彼は2011年のNHLエントリードラフトでリーフス所属となったルーキー。昨シーズンはOHL(オンタリオ・ホッケーリーグ)のOshawa Generalsで60試合に出場後、マーリーズへ移籍し4試合に出場し、今年のキャリアはマーリーズがスタートという経歴です。

20131006_180541_02
このゴールは、実はTrevor Smithがパックを持ち込みあわやゴールか、と思われた直後、後ろからカバーしていたBiggsがこぼれたパックを押し込みゴールを決めたというもの。写真を見ると、Smithと相手ゴーリーCalvin Pickardのスティックが交差し、パックが宙に浮いてますね。この後ろからBiggsが飛び込んで来た、というわけです。

20131006_183627
幸先の良いスタートを切ったこの試合、追加点が欲しいマーリーズでしたが、終了間際の16:25にはレイクエリーに得点を許し1-1とし、いやなムードになります。しかしその1分後の17:59に昨日のヒーローである主将のTrevor Smithがやってくれました。これで2-1とリード。若いチームを実力をもって引っ張る主将の姿に、チームもまとまりを見せているのが頼もしい限りです。Trevor SmithとT.J.BrennanというNHLを経験しているラインがしっかりと機能していることが、マーリーズのスタートダッシュを支えていると言えそうです。

20131006_190033
第3ピリオドに入ると、開始すぐ1:21に再びTrever Smithが得点。これで3-1となり、完全に試合の流れはマーリーズへ。昨日と良い、今日もまた主将の大活躍で勝負の流れを引き寄せました。
このピリオドの後半はレイクエリーがゴーリーを下げて全員攻撃をするも、マーリーズはエンプティー・ネットに2得点し5-1と突き放して試合を決め、開幕2連勝を果たしました。

20131005_152336
試合時間は2時間26分。終わってみればあっけないほどのマーリーズの圧勝で、試合後のインタビューに応じた監督のSteve Spott(真ん中のシルバーのネクタイをした男性)もご満悦。1週間後に予定されている第3戦は移動のない本拠地での試合のため、練習とこれまでの試合のビデオ分析に充てるようで、幸先の良いスタートを切ったと言えるでしょう。


試合のまとめもビデオでどうぞ。

次は10月12日(土)午後3時より、リコー・コロシアムで対St.John's IceCaps戦となります。

マーリーズ本拠地での試合日程など:
http://blog.makotophotography.ca/2013/08/1012.html

トロントマーリーズのウエブサイト(英語):
http://www.marlies.ca/