トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2013年9月22日日曜日

トロント市内と近郊の紅葉ポイント

Don Mills 2009 Fall

東部カナダの秋は美しい紅葉で有名ですが、トロントでも美しい秋の風景を楽しむことができます。今回はトロントの秋というテーマで書いてみたいと思います。

秋の訪れは、9月下旬。トロントに住んでいると、アルゴンキンの紅葉は? というのが最初の話題です。オンタリオ州公園課のウエブサイト(英語)では、毎週火曜日と金曜日に紅葉レポートが発表されていますから、ここを見ることでその年の傾向を理解することができるでしょう。
Fall Colour Report 公式ウエブサイト:http://www.parkreports.com/fall/
紅葉の状況をパーセンテージでレポートしていますので、あとは口コミを参考にして行く時期を決めます。

【ダウンタウンとその周辺】

(1)ハイパーク

ダウンタウンで地下鉄と徒歩で気軽に行ける紅葉ポイントなら、まずここを訪れるべきでしょう。最盛期にはかなりきれいです。

Highpark Toronto in Autumn-02
R9242071 地下鉄ハイパーク駅を下車し、正門までは徒歩5分。公園内は広いので、まずは中央のカフェに向います。公園の入り口からカフェまでは徒歩10分ほどです。パティオの裏側にある森が、紅葉スポットになります。パティオで休憩するのも良いでしょう。

HightPark-20120930

2012年の写真です。マウスを乗せると出る矢印をクリックするとスライドします。

ハイパーク公式ウエブサイト:http://www.highparktoronto.com/

Untitled

歴史に関心のある方なら、公園の南側奥にある「コルボーン・ロッジ」を訪れてみてはいかがでしょう。トロントがイギリス植民地として始まった18世紀暮らしを垣間見ることができます(約1時間の有料英語ガイドツアー)。
コルボーン・ロッジについて:http://blog.makotophotography.ca/2011/10/19.html


大きな地図で見る

(2)エドワーズ・ガーデンズ

こちらでドンバレーといえばハイウエイのことを指しますが、バレー(渓谷)というだけあって谷には川が流れています。ここは地球が氷に覆われていた最終氷河期(2万年前)が終わった頃、氷河が削ってできた谷。蛇行する川沿いが森となり、四季を通して美しい風景が見られます。中でもエドワーズ・ガーデンズは地元にも人気のスポット。

R9242192

紅葉散歩を考えると、エグリントンから北、レスリー・ストリート沿いのサニーブルック公園と、そこから北に向うウイルケット・クリークはトロント植物園のあるエドワーズ・ガーデンズまで続く渓谷を歩くトレイルになっていて、きれいです。

Edwards Gardens

写真の上にマウスを置くと出てくる矢印をクリックすると、スライドします。ここは車でなくてもアクセス可。地下鉄エグリントン駅から51番、54番あるいは54A番バスでトロント植物園まで行き、建物の向こう側にある駐車場奥の森を入ると、エドワーズ・ガーデンズに出られます。
トロント植物園:http://torontobotanicalgarden.ca/


大きな地図で見る

(3)ドンミルズ

ちょうどローレンスとハイウエイが交差する近くにある Moccasin Trail Park は紅葉がきれいな場所で、ここから East Don Trail を歩くとちょっとしたアドベンチャー気分を味わくことができます。南方向では、エドワーズ・ガーデンズからトレイルを使い南に歩いて行き Serena Gundy Park、ET Seton Park を抜けると、ドンミルズ(Don Mills)から Lower Don River Trail に抜けることができます。ちょうどドンミルズとハイウエイが交差する周辺は、紅葉がきれいな場所です。

Moccasin Trail - 2009
Don Mills Fall - 2009

川沿いはサイクリング・ロードがあり、徒歩の場合急に自転車がやってくるので注意が必要です。散策路を歩いていると鳥なんかもいて、ちょっとしたネイチャー気分が楽しめます。


大きな地図で見る

(4)ローズデール・バレー

Rosedale Valley

ダウンタウンからドンバレーへ向かうローズデール・バレーもなかなかきれいです。写真の上にマウスを置くと出る矢印をクリックすると、スライドします。

【ちょっと離れるけど綺麗な場所】

(5)ブラッククリーク・パイオニア村

19世紀のトロントを再現した村で、当時の暮らしを散策しながら体験することができる有料のアトラクションですが、秋の時期はきれいな風景が見られることで知られています。

Black Creek Pioneer Village 2008 Fall

自然に囲まれた場所で四季折々の美しい風景が楽しめますが、紅葉の時期は訪れる人も多く家族で行くには良い場所です。

Black Creek Pioneer Village

写真の上にマウスを置くと出る矢印をクリックすると、スライドします。

ダウンタウンからだと車で30分くらい、地下鉄とバスを乗り継ぐと1時間ほどかかります。アクセスは地下鉄ダウンズビュー駅から106番YORK UNIVERSITY行きに乗り、「THE POND RD AT ARBORETUM LANE」下車。午前10時〜午後5時、入場料:15ドル。
http://www.blackcreek.ca/

(6)スカボロー・ブラフ

トロントの東端スカボロー・エリアの絶景ポイントとして知る人ぞ知る場所が、ここです。地質学的には、ドンバレーと同様ここも最終氷河期の後に氷河によって削られてできた地形が湖にぶつかる地点で、ここからダウンタウンのお城「カサ・ロマ」の立つ丘まで繋がっています。かつてはこの丘陵線がオンタリオ湖畔で、今のダウンタウンはかつては湖の底だったということです。

Scarborough Bluffs 2008 Fall

Scarborough Bluffs

ブラッファーズ公園(Bluffer's Park)からオンタリオ湖畔沿いに歩くと、なかなかきれいな紅葉が見られます。上の方は整備されていないので、必ず「Bluffer's Park」から景色を見て下さい。少し手前の「Rosetta McClain Gardens」からの眺めもきれいです。


大きな地図で見る

(7)ナイアガラ

ナイアガラの紅葉を存分に楽しむなら、パスポートを持ってアメリカ側に渡りましょう。ゴート・アイランド内の紅葉、アメリカ側から見るナイアガラの滝と紅葉は一見に値します。

Fall @ Niagara Falls
ナイアガラ観光局のパンフレットのための撮影で何度も入りましたが、イチオシです。

Niagara parkway in fall season - 5
ヘリコプターで上空から見る紅葉もゴージャスです。お金はかかりますが、上空からの景色は折り紙付きです。

Autumn in Niagara

写真にマウスを置くと出る矢印をクリックすると、スライドします。

(8)アルゴンキン公園

Algonquin Park 2007 Fall-03
オンタリオ州の紅葉と言ったらここ。3時間ほどのドライブになりますが、きれいな紅葉が見られます。

2013 Algonquin Park Fall

上の写真は2013年に訪れた時のもの。マウスを写真に乗せる出る矢印をクリックするとスライドして行きます。


運が良ければ、ムースが現れることも。

Don Mills 2009 Fall
紅葉撮影の時には、三脚とフラッシュの携帯が基本。カメラ側からちょっと光を足してあげると、面白い写真が撮れることがあります。逆光でも葉の色がきれいに出るのでオススメです。もちろん、動物に対するフラッシュは厳禁です。