トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2013年8月2日金曜日

カリビアン・カーニバルトロントのパレード情報

20120804_133227
いよいよ明日(8月3日土曜日)に迫った「カリビアン・カーニバル・トロント」のグランド・パレード。2009年から撮影していますが、さまざまな理由で毎年少しずつパレードのセッティングが変わります。今年も少しセッティングが変わり、パレードの中心となる審査員席がレイクショアからBMOフィールド付近に大きく移動しました。
パレードは午前10時〜午後6時と公式発表されています。例年ですと開会式が午前10時から始まりますので、11時〜3時頃がちょうど見頃になります。
特に午後からは多くの人が会場に向いますので、早めの行動が良いでしょう。

1)会場へはTTCで
会場へのアクセスはTTCを使うのがベスト。エキジビション・プレース行きのTTCはユニオン駅から509番あるいはバサースト駅からストリートカーが走っています。
周辺の駐車場は期待しない方が良いでしょう。交通規制もあるようです。混雑を避けるには、早めに会場に到着し、早めに会場を出るのがコツです。

2)熱中症対策は充分に
ここのところのトロントは比較的涼しいようですが、日よけのない場所に長時間滞在することになりますので、帽子、日傘、日焼け止め、水分補給(水筒など)は必須です。現場では売店やお手洗いなど限られていますので、充分お気をつけ下さい。

20120804_131646
もし気分が悪くなったら、すぐに日陰に避難して体温を下げることが必要です。実は私は昨年撮影中に熱中症になりかけてしまったのですが、たまたま駐車していたトレーラーの陰に横になり、難を逃れました。

3)有料と無料エリアがある
パレード鑑賞は、有料と無料エリアに分かれています。地図のオレンジに塗られた場所が主催者が設定した有料エリアで、そこに入るには20ドルのチケットが必要です。下記にオンラインで買えるリンクがあります。
http://www.torontocaribbeancarnival.com/2013-04-09-19-49-10/grand-parade



TTCでアクセスする場合ですが、地図の①から入ることになります。まっすぐ降りると突き当たりがパレードのルートになります。そこからプリンセス・ゲートに向う直線が最初の鑑賞エリアになります。(地図をクリックすると大きくなります)

20120804_112658
昨年の写真を見ていただくと分かると思いますが、この辺はだいたいこんな感じになります。パレードのルートと鑑賞エリアはフェンスで区切られていますので、観客はフェンス沿いに集まることになります。この写真は開会式前の段階で、このあとびっしりとフェンス沿いに人が埋まりました。ブリーチャーと呼ばれているスタンドもありますが、すでに満員ですね。

20120804_135748
パレードは直線を終わるとオンタリオ湖畔に向い、レイクショアに入ると西に向うルートを取ります。イエローのラインを引いた場所が無料で見られる場所になります。オレンジの有料エリアはちょっとした丘になっているので見晴らしは良いのですが、イエローのオンタリオプレース側は平地なので、人だかりになるとパレードを見るのにちょっと苦労します。上の写真を参照して下さい。

20120804_135014
とにかく人が多いのと、鑑賞ポイントまでは長い距離を歩くことになることは覚悟しておいて下さい。
またこの手のイベントに総じて言えることですが、人が密集している場所にあまり長時間滞在しないようにするのが楽しく鑑賞するコツです。
早めの行動で日傘と折り畳み椅子などを持って行き、混雑するジャッジエリアではなくレイクショアに面した有料エリアから見晴らしの良い場所を確保し、後はのんびり構えるというのも良いかと思います。

昨年のパレードの写真はこちらから:http://www.flickr.com/photos/makoto2007/sets/72157630915118428/

パレードの詳細:
http://www.torontocaribbeancarnival.com/about/parade