トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2013年6月27日木曜日

ジャスパーのリゾート「The Fairmont Jasper Park Lodge」

The Fairmont Jasper Park Lodge
ロッキー山脈のお膝元、アサバスカ川渓谷の中に位置するジャスパーという街の歴史を調べると、古くは19世紀中頃に「Hudson's Bay Company」が毛皮貿易の拠点とした「Jasper House」にさかのぼることがわかります。1907年に「Jasper National Park」が設立され、ジャスパーは国立公園として保護されるのですが、街の観光拠点として開発が行われたきっかけは、「Grand Trunk Pacific Railway(GTPR)」が鉄道を通したことから始まります。


GTPRの鉄道建設の経過は、次の通り。
1905年9月11日にオンタリオ州Fort William(現在のSioux Lookout駅付近)から始まった大陸を横断する鉄道の建設はSaskatoon(1907年)、Edmonton(1909年)と西へと延びて行きます。1910-11年に「Continental Divide」と呼ばれるロッキー山脈を越えを果たす過程で「Fitzhugh Station」が建設され(1911年)、これが現在のVIA鉄道のJasper駅(写真上)の前身となります。なお鉄道は、上の地図の赤い線で示された北回りのルートになります。
「Fitzhugh」という名前はGTPRによって名付けられたもので、その後政府は毛皮貿易が盛んな時代に呼ばれていた「Japser」を正式名称として決定し、現在に至ります。


その後鉄道建設は1914年4月7日にPrince RupertというB.C.州の北にある港町に到達、15年をかけて鉄道建設は完成しました。後に「スーパーコンチネンタル」と呼ばれる「大陸横断北ルート」の原型となり、現在VIA鉄道「カナディアン号」が走っているのはSioux LookoutからJasperを経てそこから南へバンクーバーまで下るルート。GTPRのオリジナル・ルートはJasperから北にPrince Rupertへ向うルートとして、今も運行されています。
なおGTPRは1920年に破産、その後カナダ国営鉄道(CNR)に吸収されることになります。

The Fairmont Jasper Park Lodge
実は今回訪れた「The Fairmont Jasper Park Lodge」というホテルは、このGTPRと深いつながりがあります。

The Fairmont Jasper Park Lodge
1911年にジャスパー駅が完成すると、美しいロッキー山脈を望む観光の拠点として1915年に特に景色が美しいBeauvert湖畔に宿泊施設が作られました。当時はホテルの建設は鉄道駅と密接につながっていたため、カナダ各地に鉄道駅の近くに宿泊施設が作られるという流れになったわけです。


当初ここは「Tent City」と呼ばれ、床と壁が板張りの10張りの豪華なテント仕立ての宿泊施設はレストラン用のテントもあり、宿泊者のソーシャルな場としても使われていました。その後1921年にGTPRが破産したことでCNRに財産が吸収されると「Tent City」は「Canadian National Hotels」系列に加わり、1922年に「The Jasper Park Lodge」としてリニューアル・オープン。


この時に、現在の原型となるログキャビンへと変身し、1923年には巨大なメイン・キャビンが完成。しかしこの建物は1952年に火災のため消失、現在のコンクリート製に取って代わられました。
同時にオープンしたゴルフコース「The Fairmont Jasper Park Lodge Golf course」は、ユネスコ世界遺産の中にある希有なゴルフコースとして世界的にも有名で、テニスコートや温水プールなども備えたリゾート地として施設は大幅な充実を果たしました。

The Fairmont Jasper Park Lodge
その後「Canadian National Hotels」傘下の多くのホテルはライバル会社の「Canadian Pacific Hotels」に買収され、「The Jasper Park Lodge」もその中に入りました。さらに2001年には「Canadian Pacific Hotels」が「Fairmont Hotels and Resorts」を買収するに至り、小さな「Tent City」として始まったジャスパーの宿泊施設は、世界遺産の中にある高級リゾート地「The Fairmont Jasper Park Lodge」として発展、現在も営業を続けているというわけです。

The Fairmont Jasper Park Lodge
今回私が訪れたのはディナー。軽く100人は入りそうな広々としたレストラン「Cavell's Restaurant & Terrace」。朝食(午前6時〜11時半)、ディナー(午後5時〜10時)にアフタヌーン・ティー(午後2時〜4時半/要予約)があります。ドレスコードはリゾートカジュアルで、襟付きのシャツ、パンツにシューズ着用です。
当日は下記のような立派な4コースのスペシャルメニューが用意されていました。

The Fairmont Jasper Park Lodge
Sweet Corn and Pacific Red Prawn Chowder Twin Meadows Farm organic potato, valbella double smoked bacon, smoked paprika froth

The Fairmont Jasper Park Lodge
The Fairmont Jasper Park Lodge
Prosciutto and Asparagus Salad poached white and green asparagus, soft yolk hen's egg, arugula chorizo crunch, truffle vinaigratte, pistachio

The Fairmont Jasper Park Lodge
Locally Inspired Granite

The Fairmont Jasper Park Lodge
Cavell Surf & Turf Spring creek beef tenderloin, grilled giant tiger shrimp, whipped potatoes, natural beef reduction, bearnaise sauce

以下は私がチョイスしなかったメインコース。

Pecan Crusted Free Range Alberta Chicken braised red cabbage, sweet potato puree, natural chicken reduction

Coast to Coast west coast halibut, east coast lobster ravioli, local vegetable ratatouille, lobster bisque sauce, FJPL garden fresh herbs

Vegetarian Risotto made with biodynamic aged carnaroli rice, inspired by local farmers seasonal produce

The Fairmont Jasper Park Lodge
Summer Berry - Kirsch Mousse rooftop honey comb crunch, macerated BC cherries, Okanagan red wine-berry reduction

味は折り紙付きのレストランだけあってとても上品な仕上がりで、ワインとのペアリングも抜群。やはりここでもオカナガンのワインが出てきました。とても美味しかった。

この他、施設内には下記のレストランもあります。

The Moose's Nook Northern Grill(夏期:5月〜10月のみ営業)
Oka Sushi(夏期営業/日曜定休)
Tent City Pub(金・土のみ営業)
The Emerald Lounge And Patio(午前11時半〜深夜12時営業)
First Cup Deli And Seasonal Grill(ゴルフ場併設の予約レストラン)
7th Tee Hut(ゴルフ場併設の予約レストラン)
Fitzhugh's To Go(午前6時〜午後4時まで営業のコーヒーショップ)

お部屋についてはウエブサイトを参照してください:
http://www.fairmont.com/jasper/accommodations/guest-rooms/

ホテルのウエブサイトは下記から:
http://www.fairmont.com/jasper/