トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2013年6月22日土曜日

トロントでカナダデー、どうする?



7月1日(月)は、146回目を迎えるカナダ建国記念日(2016年は金曜日になります)。トロントでは「カナダ・デー」と呼ぶ祝日で、土曜日から3連休のロング・ウィークエンド。各所でさまざまなイベントが行われますが、主なものをまとめてみました。 【このブログは2013年に書いたものですが、今年(2016年)の情報を多少加えておきます】

【伝統にのっとって祝う】



オンタリオ州議事堂前広場では、正午に行われる21名の兵士による空砲の合図とともに、国歌斉唱、オンタリオ州首相の挨拶、先住民族の民族舞踊に続いてコンサートなどのイベントが行われます。
詳細:http://www.citizenship.gov.on.ca/english/citizenship/honours/canadaday.shtml

ダウンタウンの「ヤング・ダンダススクエア」では、「マルチカルチャー・カナダデー」というイベントが開催されます。正午〜午後9時まで。
詳細:http://www.ydsquare.ca/event/712-multicultural-canada-day

【花火を見る】

ダウンタウンの東、ビーチ地区へ行く手前の「Ashbridges Bay Park」では、カナダデーの夜に花火が打ち上がります。オンタリオ湖畔のビーチで上がるこの花火は人気で例年大勢の人が集まりますが、ダウンタウンからだとストリートカーと徒歩になります。かなり混雑するので、早めに出かけるのが良いでしょう。

R9237661

なお花火は午後9時半スタートになっていますが、日が暮れるのを待つので、9時半以降「突然に」花火が始まります。下記は2年前に行った時のブログです。参考までにご覧ください。

http://blog.makotophotography.ca/2012/05/blog-post_3060.html

R9247404

ダウンタウンだと、ハーバーフロントの「Harbourfront Centre」で、6月30日(日)に「Canada Eve Fireworks」が行われます(2016年は7月1日カナダデーに日付が変更)。午後10時45分スタートです。

詳細:http://www.harbourfrontcentre.com/festivals/canadaday/index.cfm?ref=home

トロント市の公式イベントは、ダウンタウンの市庁舎前ではなく、メル・ラストマンスクエア(新市庁舎前広場)が会場となります。7月1日のカナダ・デーは午後5時からコンサートなどスペシャルイベントが行われ、午後10時15分からは花火が打ち上がります。
詳細:http://www.toronto.ca/special_events/canada/2013/events.htm

ダウンビュー・パークという大きな公園でも花火があがります。午後10時〜10時半の間に始まるようです。
詳細:http://www.downsviewpark.ca/events/canada-day-fireworks#sthash.cmXwEn9f.dpuf

若者には人気の遊園地「Canada’s Wonderland」でも花火が上がります。午後10時です。
詳細:https://www.canadaswonderland.com

20111125_220445

トロントから離れますが、ナイアガラの滝の花火も綺麗です。この時期は金曜日・土曜日・祝日に花火が上がりますので、カナダデーの月曜日にはイルミネーションで彩られた滝の上に上がる花火が見られます。午後10時スタートです。

【飲む、食べる】

カナダ人は本当にこの手のフェスティバルは大好きです。リブ(骨つき肉のバーベキュー)を心行くまで食べるという「Toronto Rib fest」は、6月28日〜7月1日まで。
詳細:http://www.torontoribfest.com