トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2013年6月17日月曜日

ホンダインディー・トロント、トロフィーお披露目

20130617_112815
7月12日(金)〜14日(日)まで、トロントのオンタリオ湖畔を一部通行止めにして行われるオープンホイール・レースの「ホンダインディー・トロント」。いよいよ開催まで1カ月を切り、メディア用のイベントが始まりました。今日は洋食器で有名な「William Ashley」の店頭にホンダインディーのディスプレイ・カーが登場。

20130617_114722
ホンダインディーのプレジデントのCharlie Johnstone氏、インディーカーレーサーのJustin Wilson氏、そしてウイリアムアシュレイのJackie Chiesa氏によって、今年度のトロフィーのお披露目が行われました。クリスタル製のトロフィーは、アイルランドで特別に作られたもの。金額は公表されていませんが手前にレースカー、奥にトロントのスカイラインがデザインされたクリスタルは貴重品。毎年プレゼンター役の人がドキドキしながら手渡すことでも有名です。

20130617_112908
今日のお披露目会、実は毎年恒例のこのイベントです。お店の正面に置かれたレースカーは、良ーく見ると4つのカップで支えられているという、ちょっと変わったアイディアのもの。ちょうどお昼時で、付近を歩いていた通行人も興味津々。実はこのイベントは、レースファンにはおなじみのインディーカー・レースをもっと一般の多くの人に知ってもらいたいという主催者側の願いで毎年このスタイルで行われています。



この関連で言うと、数年前からオンタリオ州のホンダ販売店がチームを組んで行う入場無料の企画は、今年も「Honda Fan Friday」として初日の金曜日に開催。「モータースポーツには興味はあるが、行ったことがない」という家族連れなど初めての人々に参加を呼びかけています。
このレースのメインスポンサーであるホンダカナダそしてオンタリオ州ホンダ販売店グループは、この2年間で20万ドルを「Make-A-Wish」ファウンデーションに寄付し、命に関わる病気と闘っている子供達をサポートしてきました。会場で「Make-A-Wish」を見かけたら、ぜひその趣旨に触れてみて下さい。

20120708_132006
レースは今週末(6月23日)のIowa Corn Indy 250、そして翌週のPocono INDYCAR 400が終わるといよいよトロントでのレースです。

今回はダブルヘッダーと呼ばれる新しいスケジュール。通常は練習走行に続き予選が2日間にかけて行われますが、今回は練習走行と予選は初日の金曜日のみ。翌日の土曜日がレース1、そして日曜日がレース2というように続きます。そうです、決勝のレースが2日間に渡り2回行われるのです。
今年のキャッチフレーズは、「2 in T.O.」(トロントでのレースが2回)。今年から始まった試みは、すでに6月1日、2日のデトロイトで実証済みですが、さらに大きな関心が寄せられています。また今年は特に全米ネットワークの「NBC Sports」で、両日生中継が決定。昨年の決勝レースの視聴率がとってもよかったそうです。日本でも「GAORA(http://www.gaora.co.jp)」というスポーツ専門チャンネルによる深夜の生中継を、熱心なモータースポーツファンが視聴しているようです。

それも、今年好調な佐藤琢磨選手の活躍。これまでの戦績をおさらいすると、

3月24日(日)Honda Grand Prix Of St. Petersburg
1位 James Hinchcliffe
2位 Helio Castroneves
3位 Marco Andretti
(8位 佐藤琢磨/スタートは2位)

4月7日(日)Honda Indy Grand Prix of Alabama
1位 Ryan Hunter-Reay
2位 Scott Dixon
3位 Helio Castroneves
(14位 佐藤琢磨/スタートは12位)

4月21日(日)Toyota Grand Prix of Long Beach
1位 佐藤琢磨/スタートは4位
2位 Graham Rahal
3位 Justin Wilson

5月5日(日)Sao Paulo Indy 300
1位 James Hinchcliffe
2位 佐藤琢磨/スタートは12位
3位 Marco Andretti

5月26日(日)Indianapolis 500
1位 Tony Kanaan
2位 Carlos Munoz
3位 Ryan Hunter-Reay
(13位 佐藤琢磨/スタートは18位)

6月1日(土)Chevrolet Indy Dual in Detroit RACE 1
1位 Mike Conway
2位 Ryan Hunter-Reay
3位 Justin Wilson
(19位 佐藤琢磨/スタートは7位)

6月2日(日)Chevrolet Indy Dual in Detroit RACE 2
1位 Simon Pagenaud
2位 James Jakes
3位 Mike Conway
(23位 佐藤琢磨/スタートは7位)

6月8日(土)Firestone 550
1位 Helio Castroneves
2位 Ryan Hunter-Reay
3位 Tony Kanaan
(11位 佐藤琢磨/スタートは22位からの追い上げ)

6月15日(土)Milwaukee IndyFest
1位 Ryan Hunter-Reay
2位 Helio Castroneves
3位 Will Power
(7位 佐藤琢磨/スタートは15位)

20120708_122948
現在ポイントランキング総合で4位。第三戦のロングビーチでの初優勝が大きく影響していることは言うまでもありませんが、その翌週のサンパウロでは最終周回でトップを走り、あわや連続優勝かと思わせた2位の走りも忘れられません。そして先週行われたミルウォーキー戦でも、終盤まで見事な走りでトップを取っていたのですが、ピットイン中の不運なイエローフラッグで順位を落としてしまいました。(写真は昨年のレース直前のレーサー紹介イベントに登場した佐藤琢磨選手)

20130426_035204
トロントまで残り2戦。結果として順位は上がって来ていませんが、調子は決して悪いわけではなく、いつでも優勝を狙える戦い方をしているところが頼もしい限り。写真は、ホンダの青山本社で5月に行われた凱旋報告取材会に出席した時に撮影したもの。トロントではぜひ2度目の優勝を果たして、2度目の凱旋を果たしてもらいたいものです!

http://www.hondaindytoronto.com