トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2013年5月19日日曜日

アーバンなバンクーバーの夜はシャングリラで決まり!

R9245500
[JOURNEY TO TBEX DAY01]
マイクロブリュアリーを後にして、夕方のプログラムへ移動。今回のブロガーの皆さんが一同に会して行われる「Welcome dinner」が、今回の旅の公式行事としてはキックオフになります。

R9245478
R9245560
R9245545
場所はダウンタウンの真ん中にある超高級ホテル「Shangrila Vancouver(http://www.shangri-la.com/vancouver/shangrila/)」内のレストラン「MARKET BY JEAN-GEORGES(http://www.shangri-la.com/vancouver/shangrila/dining/)」。新車っぽいプリウスのタクシーで、現地に向かいました。

この日のメニューはシャングリラが積極的に取り入れているローカルな新鮮素材を使った料理の数々を体験できる「Taste of B.C.」を用意していただき、ほぼ2時間にわたりワインと合わせた6品のコースを堪能しました。


Taste of B.C.

Fresh Mozzarella, Honey Dew and Shiso

B.C. Spot Prawn with Agua Chile
(Ginger Lime Margarita)

Charred Corn Ravioli Cherry Tomato Salada, Basil Fondue
(Le Vieux Pin Sauvignon Blanc, Okanagan Valley, B.C.)

Halibut, New Onion Apple and Coconut Salada, Lemon Verbena Oil
(La Frenz Viognir, Okanagan Valley, B.C.)

Roasted Chicken, Haricot Verts Chili-Onion Compote, Spiced Jus
(Cedar Creek Vineyards Pinot Noir Okanagan Valley, B.C.)

Rasberry-Yuzu Tart Lemongrass, Caramel Brulee
(Penlage Winery, Ice Wine Okanagan Valley B.C.)

MARET
BY JEAN-GEORGES

R9245484
R9245504
どれもたいへん美味しかったのですが、特に印象に残ったのはやはり「この時期だけしか食べられない」期間限定のフレッシュなB.C.産ボタンエビ。ちょっとスパイシーなソースでキュウリと合わせて爽やかな味付けになっていました。まあ、わさび醤油で・・・と思ってしまうのは日本人ならではの感覚ですね。

R9245521
もう一つ、日本ではオヒョウという名前で呼ばれている魚ですが、こちらでは白身の魚として一般的なハリバット。ふんわり柔らかく仕上げられていて、ココナッツ風味のソースが面白かったです。

R9245524
お料理に合わせて出て来たワインはどれも美味しかったですが、特に2番目の白「La Frenz Viognir, Okanagan Valley, B.C.(http://www.lafrenzwinery.com/)」と、最後に鶏料理に合わせて出てきた「Cedar Creek Vineyards Pinot Noir Okanagan Valley, B.C.(http://www.cedarcreek.bc.ca/)」これがとても美味しかったです。
普段はオンタリオ州のナイアガラ産ワインを良く飲みますが、オカナガン・バレーのワイン、なかなかです。早速トロントに戻ったら買ってみたいと思わせるものでした。

R9245556 R9245548 R9245553 R9245555 お食事の後、ちょうど見る事ができるお部屋があるというので、写真を撮らせてもらいましたが、うーん、泊まってみたいですね、ここ。ダウンタウンの真ん中なので眺めは望めませんが、部屋のレイアウトや調度品、バスルームがとてもいい感じです。ちなみにお値段を聞いてみたら、このお部屋は一番上のグレードで通常300-500ドルなのだそう。何泊もは無理として、一泊だけでも旅程の中に入れたらとてもいい感じになりそうです。

R9245567 この日は朝から晩まで盛りだくさんでしたが、帰りは徒歩でロブソン通りをぶらぶら散歩しながらホテルに帰りました。土曜の夜ということでさすがに中心街は夜遅くまで賑わっていて、歩いていても特に治安を気にするような状況もありませんでした。
すこしだけ涼しかったのでパティオが全開、とまでは行きませんでしたが、もう少し気温が上がったらもっと多くの人で賑わいそうです。

この日撮影したものをスライドショーにまとめましたので、あわせてご覧下さい。