トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2013年5月13日月曜日

トロントで日本の伝統芸能に触れる

20130511_203354
一般社団法人「和力(http://www.wariki.jp)」を主宰する長野県伍和(ごか)の舞台芸能師、加藤木朗(かとうぎあきら)氏が長男の磊也(らいや)氏と共にトロントでの公演を行いました。この公演はトロントの太鼓グループ「永田社中」とのコラボレーションで生まれたもので、ちょうど日本滞在の最終日に永田社中の永田さんからメールで連絡を受け、公演日がトロントに戻って来た翌日だったので撮影機会のタイミングがあって感謝でした。

永田社中との撮影のおつきあいは、東日本大震災を支援するための「GANBARE NIPPON CONCERT」にさかのぼります。この時の感動的なステージを撮影させてもらってからファンになってしまい、同じ年の11月「HANA」、そして翌年の3月「達人芸」と撮影させてもらいました。

20130511_200957
そして今回は4度目になる「Akira and Raiya Katogi in collaboration with Nagata Shachu」にカメラマンとして招待していただいたわけです。帰国直後とあってかなりな時差ぼけ、しかもこの日は、昼間に古くからの友人が出演したバリのダンス公演、続いて午後にはアイスホッケーのマーリーズ、そしてこの公演と3連チャン。午後8時の開演時はかなり消耗していましたが、それでも演奏が始まるとステージの熱気にひきこまれるようにシャッターを切ること500枚。あっという間の1時間半でした。

20130511_214443
20130511_213337

演目は、

KOMA(Spinning Top)

TENTETSU NO KASE(composed by Kiyoshi Nagata)

SHISHI MAI(Lion Dance)

KOE NARASHI(composed by Aki Takahasi)

KOKU(arranged by Kiyoshi Nagata)

SHINOBUE INTERLUDE(improvisation by Heidi Chan)

DANJIRI BAYASHI

と7曲が演奏され15分の休憩の後、

ONI KENBAI(Sword Dance)

HYAKKI YAGYO(composed by Kiyoshi Nagata)

TSUGARU JYONGARA BUSHI

TORIMAI(Rooster Dance)

MIYAKE DAIKO

HARUKOMA(composed by Kiyoshi Nagata)

YATAI BAYASHI

の全14曲。いつものことながら、力強く楽しいステージは永田社中のもの。今回は加藤木氏が加わり、ところどころ英語も交えたユーモラスな動きに観客も拍手喝采。舞いと太鼓、三味線による華やかな日本の芸能が披露されました。「TORIMAI(鶏舞)」と題された舞いは、衣装も鮮やかで特に印象に残りました。日本にいてもなかなかこういった伝統芸能に触れることは難しいと思うのですが、トロントでこうしたすばらしい伝統芸能に触れるチャンスは意外に多いのが不思議なところですね。

20130511_211305
20130511_202938
加藤木氏一行は無事北米公演を終えて帰途につかれたようですが、きっと多くの良い思い出を持っての帰国ではないかと想像します。

20130511_220737
なお永田社中は今年の11月22〜24日に、15周年記念コンサートを予定しているようです。詳細は、ウエブサイトをご覧ください。
http://www.nagatashachu.com