トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2013年4月26日金曜日

トロントのアイスホッケーはプレーオフ・シーズンへ突入

20120607_191042
(写真は昨年のプレーオフ・シーズンのリコー・コロシアム)

トロントは今、アイスホッケーの話題で盛り上がってます!
毎年10月頃から始まるカナダのアイスホッケー・シーズン。レギュラー・シーズンと呼ばれる期間が4月下旬に終わり、26日からはいよいよプレーオフ・シーズンに突入。地元トロントのNHLメープルリーフス、AHLマーリーズ共にプレーオフへ進出。
マーリーズが所属するAHLのプレーオフですが、東西カンファレンスからそれぞれポイント上位8チームの総勢16チームが選出されました。以下は一覧です。

東カンファレンス
アトランティック地区
1 - Providence Bruins(105)
2 - Portland Pirates(87)
3 - Manchester Monarchs(81)

北東地区
1 - Springfield Falcons(99)

東地区
1 - Syracuse Crunch(97)
2 - Binghamton Senators(96)
3 - Wilkes-Barre/Scranton Penguins(88)
4 - Hershey Bears(81)

西カンファレンス
北地区
1 - Toronto Marlies(96)
2 - Rochester Americans(90)

西中央地区
1 - Grand Rapids Griffins(92)
2 - Milwaukee Admirals(89)

南地区
1 - Texas Stars(97)
2 - Charlotte Checkers(92)
3 - Oklahoma City Barons(91)
4 - Houston Aeros(90)

マーリーズは西カンファレンスの北地区1位の96ポイントで、しっかりプレーオフ進出を決めました。今後はトーナメント制となりますので、準々決勝/準決勝/決勝と進み、最後に残った2チームが「カルダーカップ杯」をかけて7戦を行います。

20120607_190758
昨年のマーリーズはこの「カルダーカップ杯」最終戦で優勝まであと一歩というところまで行きましたので、6月まで本拠地リコー・コロシアムには多くのアイスホッケーファンが集まっていました。
今年の皮切りは、4月27日から行われる「カンファレンス準々決勝」。5戦のうち先に3勝したチームが勝ち進むbest-of-fiveで、勝ち残りをかけた戦いが始まります。下記がその組み合わせです。



マーリーズは、同じ北地区のロチェスター・アメリカンズと5試合。
Game 1 - 4月27日(土)午後3時(本拠地:リコー・コロシアム)
Game 2 - 4月28日(日)午後3時(本拠地:リコー・コロシアム)
Game 3 - 5月 1日(水)午後7時
Game 4 - 5月 2日(木)午後7時
Game 5 - 5月 4日(土)午後3時(本拠地:リコー・コロシアム)

20121201_213924_01
(写真上/下ともに、2012年12月1日対ロチェスター戦で撮影)

ロチェスターとの今シーズンの対戦成績は、10戦して9勝1敗と相性抜群。このままの流れで、本拠地リコー・コロシアムでの2戦プラス敵地での1戦のストレート勝ちを狙ってほしいものです。試合のチケットはすでに発売中。プレーオフは昨年も多くの観客を集めましたので、今年も同様に大勢のアイスホッケーファンで埋め尽くされることでしょう。

特に今年はNHLのトロント・メープルリーフスも、共にプレーオフ進出を決め、メープルリーフスはなんと2003〜2004年のシーズン以来9年ぶりのプレーオフとあって、大いに盛り上がっています。先日発売になったチケットも、あっという間に売り切れてしまったようです。

20121201_224957
まだまだ目が離せない、アイスホッケー・シーズン終盤戦。メープルリーフスはチケットを取るのはかなり難しいと思いますが、マーリーズは比較的に取りやすいので、ぜひ!

http://www.marlies.ca/