トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2013年1月23日水曜日

トロント歴史探訪は続く・・・

_9238288
「多様な文化が入り交じっている街トロント」「移民の街トロント」などと紹介されるこの街の成り立ちに興味を持ったのは、自分自身移民としてこの街に長く住みながらトロントがいったいどうやって始まったのかを知らないということを考えるようになったここ数年のことです。一昨年から時間を見つけて調べながら、一つ一つ当時をしのぶ場所を訪れていますが、時間と場所と人がいろいろとつながっていることをたどって行くのは、なかなか楽しい作業でもあります。

私自身もともと歴史に特別興味があったわけではありませんが、昨年200周年を迎えた「War of 1812 / Battle of York」と呼ばれる出来事を調べて行くうちにさらに興味が湧いてきたというのが正直なところです。
調べて行くと、当時イギリスから移民してきた人々の中には普通の労働者の他に、政治家であったり技術者だったり建築家だったりと実に様々な人々がやってきたことがわかり、自分が住んでいる街がどういうふうにできあがって来たのか、一つ分かると次も知りたくなるという興味の連鎖が続いています。
実は今、トロントから2時間ちょっとのロンドン(オンタリオ州)という街に取材に通っているのですが、ここもトロントの街の発祥と少なからず関係があることにちょっと驚きです。

今はトロントが一番気温が下がる時期なので、あんまり外には出たくない・・・というわけで、まとまった時間が取れる今、まずはこれまでこのブログで書いてきたものをまとめてみました。まだまだ掘り下げられる面白い題材があるのではないかと考えているのですが。。。
(なお、上の写真はアッパー・カナダの最初の議事堂(1818-1824/現在は消失)跡地に昨年できた歴史展示館内部)
【トロント歴史探訪】
トロントという街がどのように始まったのか、まずは調べてみました
トロント発祥の地がどこなのか、今のダウンタウンに訪ねてみました
トロント発祥時の政治・経済の中心となった舞台を訪ねてみました
「Battle of York」200周年の年にトロントのダウンタウンにあるFORT YORKを訪ねてみました
トロントの街の建築に携わった人物をハイパークに訪ねてみました
【番外編 】
超ローカルですが、トロント発祥と言われる食べ物を食べてきました