トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年11月28日水曜日

おそるべし、ロンドン!

20121127_063908
「ロンドン」と言えば間違いなくイギリスのロンドンなんですが(そおいえば昔そんなコマーシャルがありましたっけね?)、最近にわかに脚光を浴びているのが、「カナダのロンドン」。ちょっと紛らわしいんですけど、トロントからハイウエイで3時間弱のところにある人口40万の小都市で、来年3月には「World Figure Skating Championships」と呼ばれるフィギュアスケートの世界大会が市内の「Budwiser Gardens」で開催予定。今、注目の街です。

先月ウインザーにスケート・カナダが主催するフィギュアスケートの国際大会を撮影に行ったのですが(一部はトロントのウエブ新聞e-nikkaに掲載)、それが広がりを見せて、まもなくオンタリオ州観光局の「オンタリオ・スタイル(http://www.ontariostyle.com/)」というウエブサイトにロンドンについての記事が掲載される予定で、一昨日は進まない筆を無理矢理進めるために現地入り。上の写真はホテルで原稿を書いている所です。このホテルが面白くて、一部が昔のお城というか要塞になっているものをそのまま使っているという外観。気分も盛り上がりますねぇ・・

20121126_130247
とにかく日本語情報が少ない「ロンドン」。それでも公式ウエブサイト(英語)がとても良く出来ていて、かなり当たりがついた状態で取材&撮影が進み、たまたま車を走らせて見つけた「ラバット・ビール直売所(!)」で聞き込んだ情報を元に、由緒正しいカナディアン・ビール工場のツアーに潜入。これがなかなか面白かったです。

20121127_123651_01
本家同様「テムズ川」もあるロンドン。これはその川岸に立つ美術館のレストランで、その名も「RIVER ROOM」。とっても見晴らしの良いレストランで、仔牛のカツレツと白ワイン(何故か・・・)を注文。お野菜タップリでカツレツもふんわり柔らかく焼いてあり、美味。実はいくつものレストランに入ったのですが、これがどこも美味しい。

その他、イロイロと不思議あり興味津々のロンドン、レポートが完成しましたらまたご紹介しますね。

カナダのロンドン、恐るべし。