トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年10月8日月曜日

「hapa izakaya」

R9242118
トロントにはかつて何件か「IZAKAYA」という名前のついたお店があったのですが、どれも長続きせず別なレストランに取って代わってしまう時期がありました。「回転寿司」も同様で、トロントにかつては2軒ありましたが今はゼロ。ビジネスとして定着するには難しいのでしょう。

それがここの所トロントは「IZAKAYA」ブーム。その火付け役は「GUU(http://guu-izakaya.com/toronto/)」でしょう。バンクーバーからやってきた日本人経営の居酒屋はトロントの若者の心を捉え、店舗も増やしながら今も連日多くの人が詰めかけているようです。この成功を聞き、その後「IZAKAYA」という看板がトロントにも増えました。

店舗数が増えてくると競争が起きるので、各店とも工夫を凝らすことになります。これは私のようなお客にとっては利点。特に2012年9月オープンの「hapa izakaya(http://hapaizakaya.com/)」は、これまでトロントにできた居酒屋とちょっと客層をずらして、年齢層を上げて高級指向を目指していると聞いたので、行ってみました。

R9242116
場所はイタリア人街で有名な「リトル・イタリー」のど真ん中。「Cafe Diplomatico」の2軒となり。私が数年前まで、ここはイタリアン・レストランだけだったんですけど、徐々に変わってきているのはここだけではない現象。

R9242115

店内に入ると内装は確かに落ち着いた「大人の雰囲気」。メニュー(http://hapaizakaya.com/menus/dinner/)の品数は多少物足りなさがあるものの、私のような年齢層(50代)にも受け入れやすいものばかりでした。お酒は日本酒/焼酎が豊富、ビールとワインはそんなに種類は多くありませんでしたが、カクテルから始めて焼酎をロックで、というのが良いかもしれません。。。
考えてみたら「沢山は食べないけれど、美味しいものが欲しい」と考える私のような(年代の)お客というのは扱いが難しいところ。量を多いくなく、凝ったモノを期待しているわけではないけれどその時々の旨いモノを食べたい、油物はいやだけれどもちょこちょこ食べたい。。。とか。



R9242104
お刺身サラダ

R9242103
牛のカルパッチョ

R9242106
珍しいソックアイ・サーモンの刺身

R9242107
チキンウイング

R9242114
韓国風「きのこ石焼」(写っている露出度の高い女性はウエイトレスさんです、念のため)

リトルイタリーのど真ん中(有名なCafe Diplomaticoの2軒隣)という立地条件で日本の居酒屋ができるというのも時代の流れを感じさせます。この日は日頃お世話になっている方々をお招きして話に花が咲き、ということだったので、今度ゆっくり行ってみたいと思います。

R9242117