トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年10月28日日曜日

ウインザーにて


トロントから車で約5時間。ウインザー(オンタリオ州)で先週木曜から今日(日曜)までの日程で行われたフィギュアスケート国際大会に出かけていました。競技自体は昨晩すべてを終了。期間中は会場から車で15分ほどのモーテル、会場内にあるメディアセンター/リンクを行ったり来たり。文字通りのカン詰めで特に金/土は平均13時間の撮影と、なかなかの経験でした。

結果についてはウエブ上に速報が出ていますが、女子はカナダ人のケイトリン選手がグランプリ・シリーズ初出場で初優勝。鈴木明子選手は最終日のフリーで1位と巻き返したものの、ショート・プログラムでの出遅れが響き総合2位の銀メダル。3位に入った村上佳菜子さんは高校3年生。笑顔がとっても可愛くて好感が持てる授賞式でした。

男子1位はスペインのフェルナンデス選手。チャップリンをモチーフにしたダンスがとってもオシャレで、4回転を含めたジャンプをバシバシ決めて金メダルを獲得。期待されたパトリック・チャン選手は、精彩を欠いて2位。日本期待の織田信成選手は3位の銅メダル。彼は左ひざの故障後初の大会でしたが、見事復帰を果たしホッとした表情が印象的でした。


この夏にCNEのアイス・ショーを見てからすっかりファンになってしまった、アイス・ダンスのテッサ&スコットペアですが、圧倒的な強さを見せて優勝の金メダル。しかし表彰式ではこれまでの緊張のあまり、テッサ(女性のほう)が気分が悪くなり一時退席するというハプニングが。しばらくして壇上に戻り事なきを得ましたが、バンクーバー・オリンピックでの金メダル以来トップを走り続けている彼女たち、人知れず今回の国際大会では強烈なプレッシャーがあったことがうかがえます。

今日の午後にはGALAが行われ、全日程を終了。いよいよ来年3月の世界大会(ロンドン/オンタリオ州)に向けての準備が始まります。


帰りがけに「街を何も見ないで帰るのもなんだから」と思いたち、対岸にデトロイト(アメリカ合衆国)が見える遊歩道に行ってみました。大きなハリケーンが接近しているために、大荒れでした。