トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年9月15日土曜日

松坂投手がトロントに登場!

20120914_205739
トロント・ブルージェイズは、ボストン・レッドソックスを迎えて最下位争いという「秋風」が吹くようなシーズン終盤戦を迎えています。そのような中で昨晩(9月14日)、先発に松坂大輔投手がリストアップされていたのでメディア登録をしてロジャース・センターに撮影に行ってきました。

20120914_201908
前回ダルビッシュ投手が先発した時には沢山いた日本のメディアの皆さん、今回は影を潜めてしまい、ほとんど見かけませんでした。というか、カメラピットの現地カメラマンの数もごくわずか・・・・ちょっとびっくりしました。観客は2万1千人ほどで、内野席がようやく埋まるという様子でした。

20120914_191800_03
20120914_211345
私の場合、もちろんお目当ては松坂投手。昨年6月にひじの手術を受け、一年後の今シーズン6月に復帰。6試合を経た8月には復帰後初勝利となる日本人史上4人目となるメジャー通算50勝を上げたわけですが、9月に入ってからはオークランド・アスレチックス / ブルージェイズ戦共に連続して先発に失敗。契約最終年のシーズン終了間際での数少ない登板機会として、もしかしたらこのユニフォームを着ている彼を撮るのはラストチャンスかも、と。

20120914_203443
試合ですが、3回裏にワイルドピッチなどでブルージェイズが3点を先制するとすぐ、レッドソックスが4回表にライアン・ラバンウエイの3ランで追いつき、5回表にはさらに2点を追加。松坂投手は勝ち投手の権利を得て6回の表ワンアウトを取り、投球数98球でマウンドを降ります。ブルージェイズはこの回に1点、8回にはさらに1点を加えて5対5の同点になったところで松坂投手の勝ちはなくなりますが、9回の表にレッドソックスが3点を加え突き放して逃げ切りました。

20120914_200954
20120914_202416
20120914_211115
20120914_200600
20120914_212001
20120914_212012
結局松坂投手はヒット3本自責点4。終始うつむき加減だったのが印象的でした。

20120914_202234
撮影はいつもの300ミリでしたが、なんだかタイミングが合わず苦労しました。ちょっとしたことでシャッター・ボタンを押すタイミングがずれるんですね・・・

20120914_195037
結局それを修正することができずに終わってしまいました。画面の中にボールをおさめたいと狙ってはいるんですが、どれを見ても外しているものばかり・・・・よく「連写でバシバシやれば撮れるんじゃないの」と言われますが、本当にそのタイミングで撮りたい瞬間は狙って一発で撮るものが多いんですね、私の場合は。ほんのちょっとしたタイミングなんですけど、難しいものです。

20120914_194154
ブルージェイズは残り7試合。27日(木)からヤンキース4連戦、10月1日からはツインズを迎えての3連戦で今シーズンを終了します。