トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年8月9日木曜日

プロテニス・プレーヤーは超過密スケジュールらしい

20120808_181807
トロントの夏の最後を飾るメジャー・スポーツイベント「ロジャース・カップ」が始まりました(というか、この日曜日が最終日ですが)。今年はロンドンオリンピックの影響をもろにかぶってしまった・・・ナダルの怪我は仕方ないとしても、フェデラーはオリンピックの準決勝/決勝で相当体力を消耗してしまったらしく、トロントには来れませんでした。これは結構なガッカリポイント。。。

それでも日本の錦織選手が登場とあって、撮る方の私は結構盛り上がっています。。盛り上がりポイントといえば、レンズ。今回投入の「Nikon AF-S NIKKOR 300MM 1:2.8G2 ED」これがスゴイ。。今年になってNPSのメンバーになった関係でニコン・カナダにあるレンズプールが使える・・・基本的にもうレンズを買わなくてもいいんですよね、、、でもこれは絶対欲しいなぁ。。あ、NPSってそういうことか。

Untitled
今回はじめてiPadとD3Sをワイヤレス・トランスミッターで繋いでライブ的なツイートを試してみましたが、GXRとiPhoneの組み合わせに比べると、機動性は劣るというか、慣れの問題かも・・・それでもチョーきれいな絵でツイートできるのは大満足!

Untitled
レンズ本体そのものがメチャメチャ重いので一脚を使わないとダメなんですが、AFは速いし何より絵がキレイ!! 開放の2.8からヒジョーにクリアな絵が出てくるのは大口径プライムレンズとしては当たり前としても、結局こういうレンズを使って初めて「なるほど〜」とわかることも多いのですねぇ。。。

Untitled
例えばですが、ここから狙って、、

20120808_182146_01
こう撮れる! 最初のうちは300mmの画角の感じが分からなくてちょっと戸惑ったりしたけれども、いろいろ撮っているうちにだんだん分かってきて、「スポーツ撮影にはこういうレンズが必要なんだな」と思うことしきり。
道具が変わるとテンションが上がるというか、イマジネーションが広がるというか、今までのカメラとレンズ出来なかったことができるようになる喜びというか・・・撮っていてメチャ楽しいですわ。Nikon Canadaさんに感謝!

Untitled
悩みの種は機材の重さ。何ともならんですな。それと機材が一足先に一流になっちゃったのに、写真の腕の方はどうなんだという話が、、これもどうにもならんですな・・・・

20120807_155803_01
写真はトロント観光局のブログで載せていますので、詳しくは下記リンクをごらんください。
http://www.torontotu-rizumu.jp/?p=413

20120808_153017
現場は上の写真で分かるように(オリンピック金メダリスト、マレー選手です)、暑い。ひじょーに暑い。。。

Untitled
あんまりな時はここで涼んでいます・・・

20120808_201036
夜は9時近くなるとゴージャス! ジョコビッチ初登場の昨晩は、満員でしたね〜チョー人気です。

20120808_202348
ご覧の通り。「ノバック〜リストバンドちょうだい〜タオルちょうだい〜全部ちょうだい〜」って。。。

20120808_201846
まあ、カッコいいですもんね。。。。

20120808_202406_01
というわけで、日曜日まで撮影は続きます。今日は雨だからダメだな。