トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年8月31日金曜日

Toronto Marlies 12-13’シーズン日程

20120607_190758 AHL (American Hokey League)トロントの地元アイスホッケーチーム Toronto Marlies の12-13年シーズンの日程が発表になりました。昨シーズンはプレーオフからの撮影でしたが、今年はシーズンのはじめからフォローをしていきたいと計画。現在年間のメディア登録中です。

トロントはもう秋から冬にかけての日程が静かに始まっているんですよ〜

というわけで、まずはホーム(RICOH COLISEUM)での試合日程をまとめましたのでご覧ください。
なお、日程の横の赤文字は「GIVEAWAY」で、その日限りの限定グッズが先着順で配られます。特にオープニングゲームでは昨シーズンの地区優勝を記念したTシャツが配られるようですので・・・・
2012-2013 Toronto Marlies Regular Season Schedule
【2012年】
10月13日 5:00 PM RICOH Rochester Americans / Home Opener
Western Conference Champions T-Shirt (First 3000 fans)
10月14日 3:00 PM RICOH Lake Erie Monsters /
Magnetic Schedule Giveaway (First 5000 fans)
10月20日 3:00 PM RICOH Hamilton Buldogs
10月21日 3:00 PM RICOH Grand Rapids Griffins
11月17日 3:00 PM RICOH Hamilton Buldogs
11月18日 3:00 PM RICOH Abbottsford Heat
12月1日 3:00 PM RICOH Rochester Americans /
Mitten Giveaway (First 3000 fans)
12月2日 3:00 PM RICOH Lake Erie Monsters
12月8日 5:00 PM RICOH Rochester Americans
12月9日 3:00 PM RICOH Abbottsford Heat / Teddy Bear Toss
12月16日 3:00 PM RICOH Grand Rapids Griffins
12月21日 7:00 PM RICOH San Antonio Rampage
12月22日 3:00 PM RICOH St. John's Ice Caps
12月26日 1:00 PM ACC Hamilton Buldogs /
Mike Zigomanis Bobblehead Giveaway (First 5000 fans)
         
【2013年】
1月2日 7:00 PM RICOH Hamilton Buldogs
1月5日 3:00PM RICOH Rockford Icehogs
1月26日 5:00 PM RICOH WBS Penguins / Pom-Pom Giveaway (First 3000 fans)
2月2日 3:00 PM RICOH Hamilton Buldogs
2月6日 7:00 PM RICOH Hamilton Buldogs
2月9日 3:00 PM RICOH Chicago Wolves
2月10日 3:00 PM RICOH Texas Stars
2月16日 3:00 PM RICOH Hershey Bears
2月18日 1:00 PM RICOH Houston Aeros /
Family Day Game Lunch Bag Giveaway(First 3000 fans)
2月23日 3:00 PM RICOH Milwaukee Admirals
2月24日 3:00 PM RICOH St. John's Ice Caps
2月27日 7:00 PM RICOH Rochester Americans
3月2日 3:00 PM RICOH Binghamton Senators
3月3日 3:00 PM RICOH Binghamton Senators
3月6日 11:00 AM RICOH Syracuse Crunch
3月9日 3:00 PM RICOH Abbottsford Heat
3月10日 3:00 PM RICOH Peoria Rivermen
3月13日 7:00 PM RICOH Lake Erie Monsters
3月16日 5:00 PM RICOH Rochester Americans
3月30日 3:00 PM RICOH Abbottsford Heat / Goalie Mask Bank Giveaway (First 3000 fans)
4月3日 11:00 AM RICOH Lake Erie Monsters
4月16日 7:00 PM RICOH Barrons
4月20日 3:00 PM RICOH St. John's Ice Caps / Dog Day – Bring Your Dog to the Game!
4月21日 3:00 PM RICOH St. John's Ice Caps / Fan Appreciation Day
        *All Times Eastern

2012年8月30日木曜日

Cafe Diplomatico & CNタワー360レストラン

R9241371
トロントのレストラン紹介をするある企画に突然お呼びがかかって、レストランのはしご・・・あらためてリトル・イタリーの老舗レストラン「Cafe Diplomatico」に行ってきましたが、やっぱりここは安定した美味しさがいいですね〜。まあ私の場合、リトルイタリーと言えばここしか行かないんですが・・・

この日はトマトソースのマッスルにアサリのスパゲッティー(これもトマトソース)、ブリスケッタをランチに。なんといっても旨かったのがSpicy Mussleのトマトソース。。思わずパスタにつけて食べちゃいました(ということも考えて、アサリのスパゲティーはトマトソースにしておいたんですがね〜)。。。

R9241366
ブリスケッタも同様。ここはトマトソースが旨いですね。ぜひやってみてください。。

R9241331
この日は前のレストランですでにビール飲んじゃって(こういうのが出てきたら、飲みますよねぇ・・・)。イタリアンをはさんで次もあったのでノン・アルコール。。サングリア飲みたかった。。。

R9241345
店内はガラガラですがすでにこの日2軒目。夜にはCNタワーの360レストランの予約が入っていて、さながら「グルメ・リポーター」的な、、、

R9241346
生のアサリからやったらさらに旨いとおもうんですがね。。。

R9241409
本当はこの日そのままCNタワーに行く予定だったんですけど、一日立て続けに3食はやっぱり無理ということで、締め切りを待っていただいて(すみませんでした・・)翌日に延期。

R9241477
この日も満員。入った時は明るかったんですけど、食事が一段落した頃にはもう夕焼けが迫って夜景モードでした。エレベーターを待っている間にスタッフのお姉さんと話していたら、聞いていた通りメインキッチンはタワーの下にあって、レストラン階で最後の仕上げというシステム。これだけの人数をこなすには、なかなかシェフも大変です。

R9241479 ま、コメントとしては「割高」とか「味はたいしたことない」とか「景色がいいから」とか色々とあるようですが、お料理の味としては美味しかったですよ。日本の方にはボリューム注意、ってとこでしょうか? 6時半の予約でメインが出てきた頃には夜景が・・・確かに景色はきれい〜。この時期6時半の予約がいいですね。食後は展望階に降りられますし・・・

メニューですけど、最初はアペタイザーにマッスル、メインをプライムリブと思ったんですけど、そうすると70ドルを超えるので結局悩みに悩んでコースを・・・結局イロイロ迷って4品セットメニュー「prix fixe」$68のコースをチョイス〜。以下コースの写真をどうぞ。。

R9241419
amuse bouche (choice of) CHILI SEARED TUNA
Avocado, cilantro, corn chip
一口ツナカルパッチョ的な?

R9241424
RABBIT, DUCK, SALAMI AND CHEESE
Kozlick's triple crunch mustard, pickled onions
イロイロ盛り合わせ〜お酒が進みます(この日はスコッチ&コーク)。

R9241436
マスタードを載せるとひじょーに旨い!

R9241444
SLOW ROASTED, AGED, CANADIAN AAA PRIME RIB OF BEEF
Rosemary bread pudding, summer vegetables, natural jus dessert
プライムリブをチョイス。(写真は16オンス・・・コースについているのは10オンス=300グラム)です〜

R9241447
10オンスを切ってみたところ。とっても柔らかくて、肉の滋味溢れるおいしさを堪能できるコースです。

R9241441
こちらは$55のコースに出てきたサーモン。

R9241459
DARK CHOCOLATE TOWER WITH SUMMER BERRIES
Raspberry coulis, vanilla crème Anglaise
全体としてはボリューム感たっぷり。

R9241490
食後は展望階に降りて、夜景鑑賞。

しばらくはお肉食べなくてもいいですねぇ。。。。ちなみに料理の撮影はほぼRICOH GXRでした。お客さんがいる時にじゃまにならないようにと、このコンデジは大活躍です。写りいいしね〜。

2012年8月26日日曜日

RICOH GXRで星を撮影〜

IMG_7900
トロントから2時間半ほど北に車を走らせて、点在する湖沿いの森の中でコンパクトデジカメのRICOH GXRを空に向けてみました。あまりに星がキレイで、どうやったら撮れるんだろうかと試行錯誤。。ノイズが出ている分を差し引いて見てくださいねー。

IMG_7896
うっすらと星雲らしき(もしかしたらこれが天の川?)ものが上に向かって延びていますね。。普段はあまり画像処理をしないのですが、今回ばかりは・・・・撮影は長時間露出(60秒とか)になりますので、どうしてもノイズが出てしまいますねぇ。。これは仕方のないことですが、コンパクトデジカメのGXR、星空撮影初心者の私にしては上手に撮ってくれましたねー。

IMG_7871
この場所、本当に星の数がすごいんですよね〜普段ダウンタウンに住んでいるので、夜空っていうのはビルの夜景くらいですが、かなりな数の星を見るとやはりびっくりします。

20120825_003415 (1)
写真データをちょっと増感してみたら、森のすぐ上にうっすらと緑色の帯が・・・オーロラらしきものが出ていました。。。。

この日の現地は夜中とても寒かったので、空が透き通っていてラッキーでした。

2012年8月22日水曜日

夏のオーロラへ!


生まれてはじめてオーロラを見たのが今年の2月。トロントから飛行機でイエローナイフへ向かい、H.I.S.トロント支店を通じてオーロラビレッジの鑑賞ツアーに参加。3泊4日の旅のあいだラッキーにも2回オーロラ鑑賞をすることができました。その様子はブログになったりEventJotという写真ツイッターアプリで日本にも生中継することもできて、多くの方にカナダの魅力をお伝えすることができたのではないかと・・・それにしても寒かった。さすがにカナダの北端に接するNorthwest Territoriesですねぇ。。
R9236577

EventJotでの中継:http://eventjot.com/1883/ascorder

その前後に縁あって「地球の歩き方 東部カナダ編」にカメラマンとしてお手伝いをしているあいだに、偶然にも「カナダ編」に「オーロラ特集」が計画されているというお話をお伺いしたのがきっかけで、今回発行になった「カナダ編 12-13年度版」に写真を提供させていただけることに。



これがその写真。RICOH GXR A12 / 28mmユニットにワイコンをつけて広角にしたものを現地に持ち込んで、三脚を立てて撮影したものが、数ある写真の中から選ばれました。出発前から考えていたことで、一眼レフのカメラで撮れるのは当然。でもちっちゃなカメラで撮れたら・・・そうしたことがこういう形になって残るとは思いませんでした。

g0mBW4ONg4mHQC5KUEc=
そおいえば、秋葉原のヨドバシカメラのGXR販売コーナーにも「写ります」というパネルが出来上がっちゃったんですけどね・・・やっぱりオーロラは注目度が高いんですねぇ。。。



オマケといっては何ですが、「歩き方」の方ではオーロラをコンパクトデジカメで撮る方法についても寄稿させてもらっています。カメラの性能も上がっていますから他にもいろいろとやり方はあるかと思いますが、とりあえず表紙の写真を含めこの方法でオーロラを撮ったのですから、、、、書店でみかけたらぜひご覧ください〜

冬のオーロラを撮っているあいだに「また戻ってきたい」とツイッターでつぶやいちゃったわけですが、行くことにしました。夏もきれいだっていう話なので、冬と両方撮って完成って感じでしょうか? というわけで、9月末にもう一度オーロラを撮りに行きます。決めたのはずいぶん早かったので、この間H.I.S.トロント支店にチケットを受け取りに行った際に「9月は結構予約が埋まってきています・・」とのこと。

冬とはひと味ちがう夏のオーロラを、と考えている皆さん。早めの行動が良さそうです。マイナス何十度っていうような気温じゃないっていうのが嬉しいですねぇ。。

もちろんここでも随時オーロラ情報は流していきたいと思っていますので、どうぞよろしく〜

2012年8月21日火曜日

アイスダンスの世界をかいま見る

20120821_140112
トロントで始まったCNE(Canadian National Exhibition)。今年の目玉プログラムのアイスダンス・ショーに登場したのが、「テッサ・バーチュー/スコット・モイヤTessa Virtue / Scott Moir」。氷上の社交ダンスとも言われる「アイスダンス」の部門で輝かしい経歴を持つこのペアを見るのは、テレビ以外ではこれが初めてです。

CNEの撮影の一環で、まずは先週土曜日そして昨日の月曜日、さらに今日の火曜日と都合3回、会場となっているRICOH COLISEUMに通っています。

20120821_145538
回を重ねるうちにだんだんとプログラムについての理解や演者との距離が分かってくるのは、コンテンポラリーダンサーの森本さんを撮影させてもらった時に学んだ方法。被写体のことを学ぶと写真の撮り方も変わってきます。いつもの事ではあるものの、事前にあまり情報を入れずにまず自分の目で見る所から始めますが、今回も被写体となっているペアの素晴らしさを知るにつけ、いろいろと考えさせられる事が多いです。

20120821_140039
撮影の過程で彼女たちのことを調べて行くと、共にオンタリオ州ロンドン生まれで、先のバンクーバー冬季オリンピックでは北米のカップル初、アイスダンス史上最年少のオリンピック金メダリストという偉業を達成。2011-12年シーズンの成績は、スケートカナダ国際(ミシサガ)優勝、グランプリ・ファイナル(ケベックシティー/カナダ)二位、四大陸選手権(コロラド)優勝、世界選手権(ニース/フランス)優勝現在3年連続世界選手権優勝とすごいのですが、怪我にも悩まされているのはアスリートの宿命なのでしょう。

20120821_140111_01
今回のCNEのプログラムは30分間。彼女たちが出てくるのは3回で、その他はトランポリンあり、空中アクロバットありの楽しませる流れのものでした。毎日二回公演で、全体的なプログラムの流れは変わらないのですが、細かいところは毎日かなり変わっています。きっといろいろなディスカッションがあるのでしょうね〜「あ、このシーンの入り方が違う」というような場面が今日はいくつもありました。

20120821_140801
撮影環境はというと、演者には常に強烈なスポットライトが常に当たっていて、しかもバックグラウンドの照明はくるくると変わるのでなかなか難しい・・・

20120821_141237
それでもカメラとレンズの性能に助けられている部分も多く・・・ようやく今日になってどう撮ったらいいのかということを考えられることができるように。何事も経験。

20120821_141252
通っているうちに、すっかり彼女たちのファンになってしまいました。。
ちなみにこのショーが終わると、10月に行われるスケート・カナダ国際(ウインザー)、1月(2013年)カナディアン・フィギュアスケート・チャンピオンシップ(ミシサガ)に出場予定。今後の活躍が楽しみです。

バンクーバーオリンピックの様子をご覧ください。本当に素晴らしい。


別な日の撮影結果はこちらをどうぞ

2012年8月19日日曜日

粘投のダルビッシュ&CNE、、、夏の終わり?


トロント、涼しくなってきましたね〜まだまだバタバタしています。。。
ダルビッシュ投手が先週金曜日に再びトロントに来ました。。今回はラッキーにも(仕事ですが・・・)カメラマン席に入れましたんで撮らせてもらいましたが、粘投でしたね。。。負けちゃいましたけど・・・


これがもらえたので・・・・


こういうところから入り・・・・


こういうところに入り、撮影でした。当たり前ですが、まったく景色が違うんですねぇ・・

20120817_171527
20120817_163312_02
練習風景も絵になります。

20120817_191822
この写真は一回の裏、結果的にこの日の試合を決定づけたToronto Bluejaysの3番Encarnacion選手がダルビッシュ投手の投げた3球目をレフトスタンドに打ち込んだ瞬間。この時、ほぼ全員のカメラマンがダルビッシュ投手の正面の投球フォームを撮るために反対側のカメラマン席にいたので、この角度でホームランの瞬間を捉えたのは私だけです(たぶん)。

20120817_191725
これはホームランを打つ直前の2球目のストレート。これを見る限りでは、この打席は見切られていたようですねぇ・・・

20120817_191823
家に帰って読んだ報道では「甘いスライダー」と言われていましたね。。確かにSportsnetでリプレイを見ると、真ん中から外へのスライダーが高めに浮いた所をジャストミートに見えましたが、写真で見るとボールが当ったのはバットのかなり先っぽでした・・これでスタンドまで運ぶんですからすごいパワー、驚きです。

20120817_191827
それ以上に驚いたのは、ホームランを打っても「別に・・・」という感じで表情一つ変えずにダイアモンドを一周するエンカーネシオン選手の姿。

20120817_191837
ダルビッシュ投手、「あの球は打たれて当然」と思っていたのでしょうか? 想像ですがちょっとうなだれた感じが「失投」を思わせます。。この辺の勝負の感じは、現場でシャッターを切っていてもシビレる瞬間ですねぇ、、、

20120817_191831
後ろ姿がカッコいい・・・・

20120817_192905
レンジャーズ側のダッグアウト隣にいたので、毎回ダルビッシュ投手がマウンドに上がる後ろ姿を見送っていました。

20120817_203058_03
結局この日のダルビッシュ投手は8回裏で交代、7回を投げきって114球(うちストライクは71球)、打者26人に対して3安打10奪三振と、投球内容は立派だったと思います。

20120817_203338
味方の援護がもう少しあれば・・・

20120817_184409
入場者数は26,816人、ブルージェイズの現在の状態からすれば良く入ったのでしょうけど、ちょっと寂しかったですね。。

それと、CNEが始まりましたね〜 今年はアイスショーがすごくいいですよ!(詳細は後ほど追加で書きます、、、)

2012年8月14日火曜日

カメラマンとは待つことなり〜

20120811_233205
お天気悪いっすね〜トロント。ここのところ雨ばかり、珍しい。。先週日曜日に終わったロジャース・カップの撮影の際も参りました。。特に木曜日が雨で全日程キャンセルだったために、翌日の金曜日にしわよせが・・・しかもこの金曜日も朝から雨まじりの悪天候。毎年のことではありますが、あっちのコート、こっちのコートと、くるくると予定が変わる中でカメラもって右往左往。最後の試合が終わったのが夜中の12時。いくらコートの時計がロレックスだって許しませんよ。。。

会場の「Rexall Centre」のコートは全部屋外ですから、小雨でも降ろうものなら試合は即中断。。当然のことながら、一旦試合が中断すると再開の予定はお天気まかせ。読めない時間を「待ち」の体制で過ごすわけで、これが意外に体力を消耗するんです。

20120811_185910
20120811_191017
金曜日に何が起きたかというと、小雨→土砂降り→小雨→曇り→小雨の繰り返し。私はというと、レインコートを着てコートサイドでひたすら「待つ」→待っている間に時間調整で次の開催試合の予定が変わる→誰に聞いても分からない→メディアセンターに戻って確認する→コートに行って待つ、の繰り返し・・・
20120811_190255
その間に雨が降っているコートでは、こんなでんでん虫みたいな機械が待機。いわゆる送風機ですね。ウインブルドンはセンターコートにシートをかけたりするんですが、トロントはそんなお洒落なものはなし。ひたすら人力で乾かすんですよ。

20120811_192948
20120811_194007_01
20120811_193113
で、雨があがるとローラーで水をコートサイドに押し出し→でんでん虫で水を乾かす→それが終わると主審が出てきてコートを確認→プレーヤーが呼び込まれてウォームアップ→そして試合再開。コートを乾かすのが約45分程度ですから、雨が上がるまでの時間を入れて中断が一時間ちょっと? これが金曜日は2回ありましたから・・・

20120811_193220
20120811_220318
この日はこんなことが連続して起きたので、ボランティアの皆さんもお疲れ気味・・・金曜日の最終試合は、時間にして正味1時間半程度とたいしたことはなかったんですが、中断の時間を入れるとなんと約5時間!

そんな過酷な金曜日、そして土曜日と勝ち抜き、優勝決定戦では圧倒的な強さを見せたジョコビッチ選手が今年のロジャース・カップ優勝。

20120812_191812_01
彼の試合はすべて撮っていたのですが、特に雨が上がった金曜日はダブルヘッダーを乗り越え、本当におつかれさまでした。

20120812_202337
ちょうど日本から審判員として来られた方々とお食事をする機会があり、試合のことなどいろいろと話す機会もあったんですが、やはり王者というのは調子が悪くても試合の流れをつかむことが出来る「精神力」を持っている、などと話しに花が咲きました。

Untitled
今はレンズを返しちゃったので、テンションがっくり下がりまくり。今となってはこの光景も懐かしい限りです。
つかれた〜