トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年7月15日日曜日

MacBook Air 11インチのSSD換装!


オリジナルのMacBook Air 11インチ(Late 2010)は、SSDが60GBとひじょーに小さい。これまで何とかやりくりしてきたものの、ついに満杯。というわけで、SSDを乗せ換えることにしました。自分で簡単にできるんですね〜 「Other World Computing(http://www.macsales.com)」でオンラインで注文すると、トロントからだと翌日にはFedExでついちゃいます。すごい。(Air用のSSDはこのページ
注意すべき点は、手持ちのAirの年式。年式があわないとSSDが使えないのです。

今から20年以上前のMachintosh SEのメモリを自分で乗せ換えたことを思い出しちゃいました。当時はCompu Serveなんかを参考にしてやった記憶がありますが、今回はOWCのムービーがあってチョー簡単。予算の関係で180GBのSSDにしましたが、ハード的にはほんの10分くらいで終わっちゃったんじゃないでしょうかね?

R9240253
これがパッケージ。

R9240254
ツールなんかも全部ついています。非常に親切。シルバーの細長い箱が、付属の古いSSDを入れてHDみたいに使うやつ。

R9240255
裏蓋は、10本のビスをはずせば良くて簡単。

R9240256
メモリも一本のビス止め。

R9240257
あっという間に抜けました。

R9240258
新しいSSDを入れる時に、ちょっときつくて苦労しましたが、慎重に・・・・

R9240259
全部元通りにして、古いSSDを付属のケースに入れてそっちから立ち上げると、新しいSSDは「読めません」と出ます。

R9240260
ディスク・ユーティリティーを使ってフォーマット&マウント。180GBと認識されてます。

R9240261
オリジナルのOSをUSBからインストール。実はここからが長かった・・・

R9240262
未だに調整中ですが、いちおうちゃんと動いているので、ソフト類をインストールし終わったら徐々に使って行きます。

SSDのメモリ容量を気にしなくて良くなったので、チョー便利!