トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年7月8日日曜日


雷雨でスタートのインディー予選、そして決勝へ!

20120707_091332
土曜日は早朝から雨模様、と思っていたら、フォトグラファー・ミーティングが終わって外を見ると土砂降りの雨と雷・・・それでも予定通りIndy Lights の予選、Indyの最終の練習走行と予選が行われ、Indyの予選が始まる午後には快晴となるめまぐるしい天気の変わり方にちょっとびっくり。

20120707_083938
まるで墨絵のような空・・・雷も鳴っていて「外に出るな」と放送がされていましたが、、

20120707_083632
だからといって待っている訳にも行かず、というのは、ピットにはすでにIndy Lightsのレースカーはスタンバイ、いつでもスタートという状況だったので、雨の中をあらかじめ決めておいた撮影ポイント目指してコースへ。レースカーが走り出してからでは遅いのです。

20120707_091954_02
ポイントについて間もなく、始まりました。ご覧の通り、雨の中で行われたIndy Lightsの予選は、レースカーが巻き上げる水が霧のように舞い上がって前が見えないくらい。。。ドライバーの皆さんはさぞ大変だろうと。

20120707_091954
それでも霧の中を走り抜けるDW12がつくりだすシーンはなかなかドラマチックではありますが、、、こちらは炎天下より雨の中の撮影の方が体力的には楽かと。

20120707_100022_01
雨の中、ドライバーの皆さんがどんな感じなのかと興味がありましたが、メットが曇ったり水滴で見えなくなる、ということは絶対にないのですね、たぶん。。。

20120707_104430
そして午後にはこのお天気。出かける前に Weather News の予報を見て念のために持って行ったレインコートを脱いだり着たり・・・

20120707_095354
そおいえば、予選が始まってから「フォトホール」を切り始めたこのおじさん。もうちょっと早くやってくれたら・・・

20120707_133354
この日は前日ほど気温は上がらなかったものの、暑いことには代わりなし。炎天下の撮影はキビシイですな。

20120707_131938_01
佐藤琢磨選手もがんがん攻めているのが伝わってきましたが、もう一つタイムに伸びがなかったような。マシンのセッティングが決まらないんでしょうか? ここのところもう一つ成績が出ていないですね。

20120707_131854
耳をつんざくようなエンジン音を聞きながら(耳栓忘れた)の撮影。ミーティングで「コンクリートの壁には絶対によりかからないこと」と散々注意されているので、それは守るものの、壁ギリギリに走ってくるレースカーを、こちらも壁ギリギリに立って狙う、と。こんなことは、毎年のこととは言え、やはり今年もファインダーから目を離すと非常に怖い。ファインダーで見ていると、そういう感じがないんですけどね、やはり肉眼でレースカーを見ると、さすがに後ずさりします。。

20120707_134910
写真を整理していて、新しいデザインのDW12は横からの姿が奇麗だということがわかりました。これは収穫。

20120707_141548
予選が終わりマシンを降りたWill Power選手。メットをかぶっているので、たいへん迫力がありますが、、、

20120707_141620
メットをぬぐとなかなかのいい男。左手薬指の結婚指輪がポイントかと。

20120707_142044
この日の主役はなんといってもこの人、Dario Franchitti。昨年の覇者ですね。良い笑顔です。

20120707_142116
そりゃーそうでしょう。ポールポジションを取って1万ドルの賞金をゲット!

20120707_143042
予選の最速6人の記者会見では、和やかな中にも火花がチラリと。。。翌日の決勝はDarioが逃げ切るか、Will Powerが巻き返すか、それともScott Dixon??

明日に続く・・・・