トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年7月31日火曜日

「CANTEEN 」でランチ


トロントで「CANOE」や「AUBERUGE DU POMMIER」など数々の高級レストランを展開している「O & B (Oliver & Bonacini Restaurants)」。TIFF(トロント国際映画祭)でも知られた映画総合施設「Bell Lightbox」にも2階の「LUMA」と「O & B CANTEEN」の二つが営業しています。

20120730_124114
近所のアウトドア用品店「EUROPE BOUND」で用事を済ませた後にちょうどランチの時間だったので、「CANTEEN」でお食事。

20120730_123933
ここは、「GRAB + GO」(最近テイクアウトのことをこう言うんですね〜)のコーナーとテーブル(店内/パティオ)の二つに分かれていて、お天気が良かったのでこの日はパティオをチョイス。

20120730_124254
メニューは、サラダ/サンドイッチ/パスタ/スープ/ピザなど。ワインもあります〜

20120730_124238
ちょっとびっくりしたのが「ルートビア・フロート(クリームソーダ的な)」。ちょっと注文してみたかったですが〜

20120730_130008
注文したのは、シェフ・サンドイッチと今日のスープ。

20120730_130404
サンドイッチは、グリル野菜にプルド・ポーク、粒マスタードにピクルス。この時期「プルド・ポーク」は人気ですね〜

20120730_125928
スープは「トマトの冷製」。かなりこくがありました。チップを入れて二人で25ドル位でしたでしょうか? 場所的にオシャレな感じなので、ちょっと軽食にいいかもですね〜 
http://www.oliverbonacini.com/Canteen.aspx

2012年7月27日金曜日

トロント・ビーチジャズ!

20120726_203357
いよいよ始まりましたね〜先週からビーチで行われているジャズフェス、最後のウィークエンドを飾る「ストリート・フェスト」。早速撮影に行ってきましたが、良かったですねぇ。自分自身が大学の頃にビッグバンドをやっていましたので、「Metro Big Bad」なんかが出てくるとやはり嬉しいですねぇ・・・もう30年以上前になるんだ。。と、撮りながら懐かしく思い出すものです。

実際の「ストリートフェスト」はクイーンとウッドバインの交差点からはじまる歩行者天国を、トコトコと歩きながら、ストリートのコーナーごとに行われているバンド演奏を「立ち見」する、という、ひじょーにカジュアルな感じ。。まあ「ジャズ」とは言っても最近はフュージョン系あり、ロック系あり、R&Bありと様々ですから、どちらかというと幅広い層にウケる感じ、というところでしょうか? 20120726_204034
妻には良く「またやればいいじゃん」なんて言われるんですけどね、、一つだけ問題が。音楽は始めちゃうと「それだけしかできない」のでね。それと、さすがに30年楽器に触っていないと、間違いなく初心者から始めることになるんで、、、

R9240598
それにしても、初日にしては大変な人・・・無料で結構いい音楽聞けちゃいますから、人気ですよね〜

20120726_201322
ブルース的な音楽は、結構人気でしたね。いい表情です。

20120726_200919
こちらは完璧なロック系フュージョン。ホーンもしっかり揃っていて、なかなかの演奏でした。

20120726_195724
でも、こんな年齢になってもトロンボーンとかクラリネットとか上手に弾けたら、そりゃー楽しいでしょうな。

20120726_195606
「ストリート・フェスト」は今日(金曜日)と明日(土曜日)、午後7時〜11時まで。例年雨が降るんですけど、今年はどうやらお天気はなんとかなりそうですね〜
詳細はこちらをどうぞ

20120726_194223

2012年7月24日火曜日

阿部寛さんがトロント国際映画祭に来るらしい・・

20120724_101024
トロントっていうのは本当に面白い街、というか忙しい街だなぁと。。。カーニバルが始まったかと思うと、ラグビーだったり、今度は映画祭・・・一応カナダの商業の中心地ですからそれは当たり前、と言えばそうなんでしょうけどね。

というわけで行ってきました、今年最初の記者会見。開催は9月6日からですからあと一ヶ月以上はあるのですが、今日は今年のトロント国際映画祭の「Gala」と呼ばれるスペシャル上映について発表がありました。会場はキングにある「Bell Lightbox」。今年初めてではないでしょうか? ここで記者会見をするのは・・・館内で一番大きな映画館で行われたので快適ではありましたが。。

20120724_104636
私は「熱狂的な映画ファン」というわけではないので詳細はわかりませんが、印象としては「中国映画」「インド映画」の台頭が著しいのではないかと。特に Bollywood と呼ばれるインド映画は、トロントのインド人の人口も合わせてますますトロントで注目を集めるのかな、という印象ですね。期間中「アジア映画サミット」なるものが「シャングリラ・ホテル」で開催されると発表されていましたが、メインゲストとしてジャッキー・チェンが登場するようですね〜

R9240564
日本映画では、オープニングGalaに阿部寛主演の映画「テルマエ・ロマエ」、Special Presentation に北野武監督「アウトレイジ・ビヨンド」、西川美和監督「夢売るふたり」の名前がありました。

日本の報道によると、阿部寛さん、上戸彩さんがトロントに来るんだそうで、、、、映画のラインアップはこれから増えて行きますので、要チェックですね。

2012年7月23日月曜日

ラグビーの撮影でレンズが欲しくなる

20120721_204255
土曜の夜、ラグビーの試合があるというのでフィールドに入れてもらって撮影をしてきました。
トロントにラグビー・リーグがあったんだ、という新鮮な驚きと、「ラグビーと言えば冬のスポーツ」と思っていたので夏に試合というのもまた別な意味合いがあるんだろうな、と考えたところ、トロントの冬では寒すぎてラグビーは無理ですな・・・

Untitled

機材で一番気になったのが持っているレンズが200mmということ。もうちょっと長いレンズが必要だなぁと思いつつ、レンズの手配ができなかったのでとにかくこれをかついで現場へGO。ロジャースカップではもっと長いレンズを使う予定ですが、今回は我慢・・・

Untitled
撮影場所は、メインスタンドの反対側の白線の外から、と決められていました。レフェリーさんと話したときには「まあ、選手がなだれ込んでくるから怪我しないようにね〜」と、、、、

20120721_201408
インディー以降、スポーツの際にクローズアップにとっても興味があって、フィールドのはじを走り回って撮影していました。で、ここはレフェリーさんも走っていて、やはりラインに近づきすぎるとマズいと分かったので、ちょっと離れて撮影。

20120721_212307
場所は「Allan Lamport Stadium」。キング・ストリートの西、ダウンタウンです。

R9240509
結構人気のようで、この日スタンドには5000人くらいの人が集まりました。元気なカナダ娘(?)も登場・・

Untitled
これが「ビアガーデン」席。個人的にはビールを飲みながら観戦できる、ここが良いかと。。

20120721_205702
ゴール裏という良い席なので、結構満員でした。

20120721_193506
最初のうちは、ゴールからゴールまでを選手と一緒に走り続ける訳にも行かず、試合展開を見ながら「推測」して場面を待ち受ける、というスタイルに落ち着いて、いよいよ「もっと長いレンズが欲しいなぁ」と。。。。

20120721_201452
20120721_194022
20120721_203910
試合はカナダチームの勝利でしたが、なかなか楽しかったです。「バチン!」と体がぶつかる音なんかがして、大迫力。まさに肉弾戦、という感じですか。

20120721_212049
秋にもう一度チャンスがあるようなので、その時にまたチャレンジしてみたいですねぇ〜

今日の「Metro」に・・・・


締め切りの時間と撮影の時間がこんなに近かったというのも、珍しいこと。予定が入ってきたのが3時過ぎ。「ダウンタウンの屋外で写真撮って送ってね、6時までに。いい写真が撮れたら使いますから」。「うう・・・・」

Untitled
「ほんとに撮影すんのかな?」というびっくりするような土砂降りの中、車を走らせて現場についたのが5時過ぎ。スチールパンの皆さんのセッティングが終わったのが5時半。下の写真は5時過ぎに現場についた時の状態・・・そこから考える、考える。どう撮る? で、今回は車をスチールパンのセットの前に横付けして、車のサンルーフから体を半分出して上からのショット。2ポーズを撮って現場で写真を確認、その場で送るもサイズが大きすぎて失敗・・・慌てて家に戻り、画像サイズを修正して送り終えたのが6時15分。

20120722_173637
ま、それでもMetroの編集者は撮ったもののうち一枚を採用決定! どうやらそこから原稿(キャプション)を書くらしく、「情報持ってる?」「プレス・リリースなら・・・」「オッケー」というような具合で。どのように使われるのかはわからなかったけど、とにかく使える写真を送れたのであれば、それでオッケーですよね〜 焦って損した感じ。撮影時間は実質10分くらい? 大変だったけど、皆さんの協力でとても楽しかったです。。

どうなったかな、と思って朝起きてhttp://metronews.ca/のオンライン版(紙面はこちら)見たら一面でした。。。。

Untitled
写真にはちっちゃく私の名前が刻まれて・・・フリーランスの私にとっては経験がすべて。今回もMetroさんのおかげで良い経験をさせてもらって感謝です。

というわけで、普段はウエブとかツイッターとかせず新聞には見向きもしない私が、「今日だけ」忠誠心のある新聞の読者になったというオチがつきました(^^;

2012年7月22日日曜日

Le Select Bistroでブランチ

R9240525
トロントでブランチも旨いレストラン、っていうのはなかなかないと思うんですね。特に家の近所とかだと、結局「ベーコン&ハム&ソーセージ」、とか「エッグ・ベネディクト」みたいなものになってしまうので、この年になるとちょっとつらい・・・チャイナタウンであっさり中華もいいけど、今日はそんな感じでもなかったので久しぶりに「Le Select」に。ここはオンラインで予約ができちゃうのでひじょーに便利。メニューにフレンチトーストがあるのもグッド。

メニューを見るとステーキっていうのもいいかな、と思ったけどここは自重して「SOUPE DU JOUR(今日のスープ)」と「QUICHE MAISON」のゴートチーズを注文。妻はフレンチトーストを。

R9240526
スープがね、美味しいんですよ。ここは。今日のスープは冷製コーンチャウダー。ボストンで散々チャウダーを食べて、ここでもかぁと。それでもあっさりさっぱりしていていひじょーに旨かったです。特にスープの上に乗っていたちょっとスパイシーなソースを溶かすとまた味が変わって、なかなかのものでした。

R9240535
ゴートチーズもとっても上品になってましたんで、グッドでした。

R9240534
こっちはフレンチトースト。

R9240539
中から何か出てきました。

R9240523
今日はパティオが空いていたのでラッキー。

http://www.leselect.com/

2012年7月19日木曜日

ちょっと息抜きにアンティーク巡り

20120715_103908
写真撮って原稿書いて、の毎日。今週は火曜日にカリビアン・カーニバルのオープニングがトロント市庁舎前であって、明日からはビーチ・ジャズフェスティバルが始まります〜。ビーチの公園(Woodbine Park / KEW Gardens)とストリートを会場に、ローカルのバンドがたくさん出るジャズ・フェスなので、個人的に好きで毎年行っているのですが、今年は仕事で撮影に行くことになりました。(くわしくはこちらをどうぞ
そして土曜日は別な撮影でお昼と夜の二連チャンの撮影、大丈夫でしょうかね??

そんなこんながありつつ・・・たまには息抜きもと思い、先日は小雨の中をドライブがてらトロントから車で一時間弱、「Aberfoyle Antique Market」に行ってきました。といっても妻のつきあいなんですがね・・・

20120715_102500
ここは「カナダで最も古いアンティークマーケット」というふれこみなんですが・・・4月最後の日曜日から10月最後の日曜日まで、毎週オープンです。

20120715_102632
駐車場は野原にとめる、という感じですね。到着時はけっこうな雨雲で。屋外のマーケットなので「雨が降ったらどうする?」と思いますが、ビニールシートをかぶせたりして、雨でもやるんだそうです。なるほど・・・

20120715_102736
入場料があります。入り口のお姉さんがかわいかった・・・

20120715_105918
まるでキャンプ場のような敷地です。何も買わなくても、散歩にいいかも、ですね。

20120715_110115
こんな感じで、アンティークというか古いものがわんさか。見る人が見れば欲しいものが沢山あるんでしょうね。。

20120715_103908
私自身はそんなにアンティークに興味があるわけではないですが、まあ見ていれば欲しくなるものもあるかな、という感じで。。。見つけちゃいました「Swanky Swigs」。

20120715_104158
お店のキャロルさんと話していたらこんな本を出して来て、もともとこのグラスは「クラフト社」のクリームチーズなどを入れて売っていた入れ物だったんだそうで。私が手にしたのは1933年製。かなり古いものです。年代物ということと、この大きさがグッときますね・・・

20120715_114309
やっぱりここでまたバーガーを食べてしまい〜。このバーガー、チーズバーガーにピーミール・ベーコンと玉葱の炒めたものが入っていてすんごいボリューム!

20120715_132709
もう一軒行きたいというので、、、着いたのが「FREELTON ANTIQUE MALL」。わりにそばです。

20120715_130957
ここは屋内。所狭しとアンティーク品が並べられていて、すごい品揃え〜

20120715_130154
ここではまとまってファイヤーキングを見つけました。日本でアンティーク食器と言ったら、ファイヤーキングを始めとするいくつかの「ブランドもの」が定番、ということになるんでしょうか。私はあまのじゃくなんで、あんまり人気がなさそうな「Swanky Swigs」なんかに心を惹かれるわけで、ちょっと集めてみようかな? なんて瞬間的に思いますが、我が家にある妻のコレクションを見て、すでに満杯ですから諦めるわけですね。。。
彼女の場合は「どれだけ安く見つけ出すか」という訓練を受けているのと、カタログ本とかを何冊も持っていて、見分ける知識がすごい。私なんか欲しかったら値段なんて高くても買うのですが、彼女は相場より高かったら絶対に手を出さない。この辺は男と女の考え方の違いかもしれないかな、と。
20120715_125625
こんなライター、良さそうですねぇ。。。別にタバコを吸うわけではないんですが、モノとしておもしろいなぁと。

20120715_125414
牛乳瓶にふた。うーん・・・・アンティークっていうのは結局、普通は捨ててしまうようなものに価値を見いだして行くものですから、人それぞれ価値の基準は変わるわけで、牛乳瓶っていうのも成立するんでしょうねぇ・・・