トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年6月30日土曜日

ボストンでリトル・ネックを生で食べてみた

Untitled
トロントからボストンまで飛行機で約1時間。金曜日に出発して、現在撮影も兼ねて旅行中。写真は昨日行った「Legal Seafood」。

Untitled
このレストランは、ダウンタウンに何店舗かある老舗の一つ。とは言え店内は近代的です。丁度滞在中のホテルから徒歩数分だったので、早速行ってみました。

Untitled
何気なくメニューを見ていたら、珍しく「Little Neck」と「Cherry Stone」(ハマグリのような貝ですね)を生で出す、と。

Untitled
ならばと、早速注文してみましたが、これが激ウマ(^-^)/

Untitled
Untitled
他にもイロイロ試してみましたが、それらはまた次回。ボストンのシーフード、レベル高いですね~

Untitled
今回ボストンは初めてですが、地下鉄に乗ったり待ち歩きをしたりと初日から盛りだくさんのスケジュール。海沿いの街なので涼しいかな? と予想していたのが、午前中からの雨もあったせいか、午後から快晴になったものの、日本の梅雨のように「蒸し暑い!」。しかもモールなど屋内に入ると、冷房がガンガンに効いていて「寒い」。ホテルも寒いので、冷房は切って対処中デス。

Untitled

撮影旅行のつぶやきは、以下をご覧下さい~
http://eventjot.com/2060

今日はこれから高速船に乗って大西洋に乗り出すのだぁ~

2012年6月27日水曜日

なかなかの絶景レストラン「360」

R9239183
■GXR A12/28mm

トロントに15年以上住んでいますが、CNタワーのレストランに行ったのは今回が初めて。ま、高所恐怖症っていうのがあるのでわざわざ高い所で食事をしなくても・・・と億劫(おっくう)になってしまって。。

R9239181
■GXR A12/28mm

この段階で結構ドキドキ感がでてきちゃいましてね。。でも席に座ると不思議と落ち着くもんで、なかなか景色がきれいで良かったですね。一時間ちょっとで一回転するっていうのは知らなかったんだけど、同じ景色がずっと見えているよりもGOODかも、ですね。

R9239193
■GXR A12/28mm

当日は土曜の夜だったこともあり、レストランは7時過ぎには満員。たいへんな盛況ぶりには驚かされるばかり。

R9239196
■GXR A12/28mm

私はというと、最初のドキドキで(なぜか窓際の席・・)からのリラックスを理由に「スコッチ&コーク」を(2杯も)注文〜仕方ないですよ。。。。

R9239205
■GXR A12/28mm

サラダはビーツと鴨の串焼き風。サラダなのにお肉が乗っているというところがミソ。ちょうどスコッチが入っていたのでGOOD!

R9239221
■GXR A12/28mm

メインは野生の鶏のグリル。しっかりとしたお味の鶏肉で、なかなかのものでした。聞く所によるとキッチンは地下にあるんだそうで、どんな風に運んでいるのか興味津々・・・もちろんお料理は熱々ですが。

R9239225
■GXR A12/28mm

デザートまでしっかりいただきました。

R9239186
時間的にちょっと早かったんで、夜景は見られず残念。次回は夜景の見える時間帯に来たいと思います。もちろん妻を連れて(キッパリ)。

2012年6月25日月曜日

チャイナタウンでブランチ「汕頭小食家」

_9239064
■GR DIGITAL III
トロントのウォーターフロントでイベント撮影の合間の日曜日、時間の関係で何となくブランチな感じになったのでチャイナタウンへ。「おかゆ」な感じのおなかだったので、前から気になっていた「Swatow Restaurant」をチョイス。このSwatowは中国の地名でShantou(汕头)とも呼ばれているんだそうで、調べてみると広東省に属する南シナ海に面した街。前回行った「川味軒」がバリバリの四川料理(中国料理のジャンルとしては、西方系と言われるんだそうで、辛い料理の代表格)だったのに比べ、広東料理は薄味で素材の味を楽しむことをモットーにしてるんだとか。どうりで注文した「Yee Main w/Crab meat」が薄味だったこと・・・

この辺がトロントの面白い所で、「川味軒」と「汕頭小食家」の距離は徒歩数分。中国の四川と広東を歩いて行ける、って感じですか? ちなみに中国料理には、山東(北京)/四川/湖南/江蘇(上海)/浙江/安徽/福建/広東の8つの代表的な区分けがあるんだそうで、トロントで全部食べられるのかな??

_9239059
■GR DIGITAL III
説明はともかくとして、席に座るとメニューとお茶が出てきます。

_9239057
ペンと注文用紙が置かれたので「自分で書くやつか〜」と思いつつ書き込みます。

_9239056
■GR DIGITAL III
メニューは英語表記なので英語で書く、と。

_9239060
■GR DIGITAL III
行ったのは日曜の午前11時半過ぎ。この後15分くらいしたら、店内満員になっちゃいました。そんなに広い店ではない。

_9239063
■GR DIGITAL III
鶏のおかゆと先ほどの麺登場。

_9239068
■GR DIGITAL III
麺は手打ち風。ちょい柔らかめで、スープは味がとっても薄くやさしい味。良く出てくる細麺があんまり得意じゃないので、イーフー麺は嬉しい限り。

_9239070
■GR DIGITAL III
プリプリの海老が沢山入っていました。

_9239062
■GR DIGITAL III
おかゆ。美味しかった〜

_9239065
おかゆ屋さんに来たら必ず注文する「揚げ海老ワンタン」。

_9239067
■GR DIGITAL III
からの「酢豚」。

_9239072
■GR DIGITAL III
勢いで注文しちゃったので、残りは全部詰めてもらって持って帰ります。

_9239073
■GR DIGITAL III
場所はダンダスとスパダイナの交差点から北に向かって歩いてすぐ。通りの東側です。

さて、来週はどこでブランチしようかな〜

2012年6月23日土曜日

行ってきましたノバスコシアのお祭り〜

20120622_130426
■GXR A12/28mm
木曜日の夜から始まった「Redpath Waterfront Festival Toronto」。初日の夜はあいにくの雨でしたが、昨日は快晴! 午前中の自転車ツアー(別な時に書きますね)を終えて、午後のしかも一番暑い時間に行ってきました。場所はハーバーフロントの「HTO パーク」。ハーバーフロントセンターのちょっと先です。

トロント観光局公式ツイッターでも、ウィークエンドの様子をレポート中です。
http://eventjot.com/2048/ascorder


20120622_130654
■GXR A12/28mm
ノバスコシアの観光情報やらイベントやらクッキングショー等も行われる大々的なものでした。

20120622_131000
■GXR A12/28mm
サーモン料理を作っていました。なかなか楽しそうでしたよ〜

20120622_131134
■GXR A12/28mm
ノバスコシア(ニュー・ブランズウイック州)と言えば、何と言っても「ロブスター」ですよね〜。数年前に行った時のマクドナルドの「ロブスター・サンド」が忘れられません。あれは美味しかった・・・

20120622_131222
■GXR A12/28mm
屋根にもロブスター。。

というわけで、このお祭りは明日日曜日まで!

2012年6月20日水曜日

怒濤のイベント・ウイークエンド!

20100630_151938
いよいよですね〜、夏のトロント名物(?)「怒濤のイベント・ウイークエンド」の始まりぃ〜。

皮切りは「Redpath Waterfront Festival Toronto」、続いて「TD Toronto Jazz Festival」、金は「Pride Parade オープニングセレモニー」、土・日は「Dragonboat Festival」と、「これでもかっ」のオンパレードですね。予定では明日から日曜夜までダウンタウンを走り回る・・・加えて来週はチョット外出。さらにイエローナイフ方面でも新たな動きアリな予感が。。

トロント観光局公式ツイッターでも、ウィークエンドの様子をレポート中です。
http://eventjot.com/2048/ascorder
というわけでこの週末は、シティーホール周辺とハーバーフロント関係が面白いですよ~。このブログでも随時プライベートに書いて行きますが、オフィシャルな感じではこちらもご覧ください!

トロント観光局のイベントリスト:http://www.torontotu-rizumu.jp/?page_id=103
トロント観光局ブログ:http://www.torontotu-rizumu.jp/

2012年6月19日火曜日

トロントで気軽に本格四川料理「川味軒」

20120617_171049
■GR DIGITAL III
今は香港在住の友人がトロントにいる時に「おいしい中華」ということで教えてもらったお店に、ずいぶん久しぶりに行ってきました。おいしいという感覚は各人各様ということを思い知らされたのが、この友人ですが、彼はとにかく「辛いもの好き」で、ビックリするくらい辛いものを「全然大丈夫だよ〜」と食べる人。そのことをあまり知らないで紹介してもらったのがここ、というわけです。
場所はトロント/ダウンタウンのチャイナタウン。スパダイナをダンダスからちょっと北に歩いた東側にある「川味軒(Sichuan Garden Restaurant)」。最初に紹介してもらったのが昔ダウンタウンにあった「FuChou」レストランで(今はもうないのです)、ここは2軒目。今でも思い出すけど最初に「これ、美味しいんだから食べてみて〜」と出て来た「水煮牛肉」は、まさに血の池地獄的な色のスープで、一口食べてビックリ!! 辛いんです。ものすごーく辛いんです。カレーの辛さではなく、四川独特の山椒の辛さがスゴイ。。

20120617_171219
■GR DIGITAL III
山椒の辛さというものを教えてくれたこの友人、不思議と辛いのに慣れると、本当に旨いということがわかるんですねぇ。「FuChou」では白菜がタップリ入っていたけど、ここは白菜少なめ、でも味は「FuChou」のものと一緒。非常においしい。

20120617_170834
■GR DIGITAL III
「四川冷麺」は辛いソースに絡めてある麺。これも「FuChou」で覚えた「辛いけどおいしい」味。

20120617_171300
■GR DIGITAL III
「青椒肉絲」はなかなかお目にかかれないんですよね、ダウンタウンで。ここのは旨いです〜ちなみにこれだけ辛くないメニュー。他にもいろいろ注文したけど、印象に残ったのはこの3つ。

_9238769
■GR DIGITAL III
というわけで「川味軒(Sichuan Garden Restaurant)」でした。辛いもの好きな方は、ぜひどうぞ。

2012年6月16日土曜日

Taste of Little Italyで、サングリアの白!

20120615_180614
いよいよ始まりましたね、今年のトロントのストリートフェスティバルのメジャー第一弾「Taste of Little Italy」。日曜日の夜までカレッジ/バサーストの交差点から西が歩行者天国になって行われています。というわけで、取材もかねて行ってきました。

昨日はEventJotでツイート中継がメインだったので、ぶらぶらと歩きながら現場を写真で伝えつつ、パティオでちょっとだけ過ごした、という趣向。妙に盛り上がってビール→白ワイン→サングリアと、飲み過ぎた。。

R9237867
どーんと、サングリア。白はニューヨークに行った時に覚えた味。ここのは凍らせたフルーツが入っていましたので、本格派。ちなみにこれはスペインの飲み物で、ワインベースにジュースやソーダを加えて作るもの。イタリアンでスペインの飲み物。これもトロントらしくていいじゃないですか・・・

R9237868
ゴボゴボとつぎ、ゴクゴクと飲む。

R9237870
イチゴが意外に冷たい(凍っていたので当たり前)。

R9237875
表の屋台で焼いている羊肉の串焼き(これは旨い)を持ち込み。

20120615_183829
ユーロカップの影響もあって、はやばやパティオは満員。やはりこの時期はパティオで決まり。

20120615_180451
カラマリとか、

20120615_181706
ピザとか、

20120615_184053
子牛のカツレツとか、、、お祭りの様子はこちらでも書いていますので・・・

明日日曜日はあんまり天気が良くないみたいなので、行くんだったら今日ですかね?
ウエブサイトはこちら:http://www.tasteoflittleitaly.ca/

2012年6月15日金曜日

木漏れ日のイタリアン、なんちゃって。

_9238753
取材でトロントを歩き回っているうちにたどりついた、久しぶりの「Boldwin Street」。ここ、だいぶ変わった印象がありますね。店が入れ替わったのかな? 昔からあるお店に加えて新しいお店も増えたということなんだろうか?

ちょうどお昼過ぎ(2時半頃だったかな?)だったので遅めのランチ〜。店選びの基準は、とにかくパティオで、あんまり重くない食事をと。で、入ったのがイタリアンの「John's Italian Caffe」。でもダメですね〜、いざ座るとあれもこれもと注文したくなって、結局おなかいっぱい食べてしまう。なかでも旨かったのはこのボリュームたっぷりのミネストローネ。これはうまい。(ちなみに撮ったカメラはRICOH GR DIGITAL III)