トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年5月29日火曜日

トロントでランチ(2)シャワルマ

20120529_121950
今日はROM(ロイヤルオンタリオ博物館)で行われる「トロント・カリビアンフェスティバル2012」のメディアイベントの撮影。昨年お世話になった皆さんと再会。CEOのデニスさん、CAOのクリスさん、メディアのスティーブとクレイグと挨拶。「今年も頑張ってね〜」って・・・・この模様は写真ツイートしましたのでそちらをどうぞ。。(http://eventjot.com/2018/ascorder

それはともかくとして、家から徒歩10分くらいなのでカメラバッグ抱えてトコトコ歩いていたら、ユニバーシティーとカレッジの交差点にスタンドが出ていて、実は久しぶりにホットドッグが食べたくて「帰りに買ってた〜べよ」とお昼を決めておいたのが、結局食べたのがホットドッグじゃなかったというお話。

ホットドッグ・スタンドを経営しているベンダーさんの商売はトロント市の管轄下にあって、勝手にホットドッグ以外のメニューは売れない条例になっていたはず。。それでも潜在的にいろいろなメニューを、という要望に応える形で試験的にインド料理的なものをやっていたスタンドがかつてあったっけ〜
そうだった、あれは「a la Cart」というトロント市のプログラムだったと思い出し(ここで私も書いていました。http://blog.makotophotography.ca/2009/06/blog-post_03.html)この辺のことを調べて行くうちに、トロント市が主導して行われた「a la Cart」プログラムは結局大失敗、これにお金をつぎ込み大変な借金を背負ったベンダーさんもいたようで。2009年に始まり2011年早々に終わってしまったのだそうで。

こんなことがあったメニューの多様化のいきさつの中で、今どきのトロントのホットドッグスタンドはしぶとく進化を遂げていたのですね。

20120529_120315
行きにスタンドを通り過ぎたベンダーさんはこんな感じ。ROMでの撮影が終わり帰り際に寄ってみるとあれまぁ、ホットドッグだけじゃなくていろいろ別メニューがあります。

20120529_120216
メニューが増えれば説明も増える。説明が増えれば写真も増える。。POTATO WEDGESって何だ〜(調べたら大きめのポテトフライのことでした・・・)

20120529_120000
というわけで、「ビーフ&チキン・シャワルマ」(Shawarma=と書いて「シャワルマ」というのが正しい発音なんだそうです)を注文。

20120529_115928
おじさんに「これ全部入れるか?」と言われたので、とりあえず「イエス」と言っておきました。チーズは別料金なんだ。昔は「ホットドッグと飲み物」っていうだけで済んだのに、メニューが増えると注文がややこしくなるじゃないか〜

20120529_120621
ぽいっと紙袋に入れてくれたので、それを持ってぶらぶら歩いて家に帰る途中、いつものホットドッグスタンドの横を通過。

20120529_120635
何かおかしいんでふと振り返ったらこんなボードが。。。「火曜日のスペシャルはバイソン・バーガー、ジャーク・チキン??」。ホットドッグスタンドなのに、スペシャルがある。今どきは同じことばかりやっていたら生き残れないのか何でもやるんだ〜っ。。。
でも、おいしいのかな? 結局そこが問題です。

20120529_121813
私が買ったシャワルマ。まあ言ってみれば「ピタ」という中東風パンの中に具を入れる(いなり寿司のように・・)食べ物ですが、すごいボリューム。これで4.75ドル(最初の写真に戻る)。ちょいスパイシー&ものすごくお腹いっぱいになるのがウリのようで・・・晩飯はざるそばでいいかな。

20120529_101014
というわけでこちらはお仕事のオフショット。テレビカメラがいっぱい来ていました。今年も盛り上がりそうです。