トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年5月20日日曜日

いかにもトロント的な・・・

20120520_130300
一昨日から始まったビクトリア・デー連休。ここの所続いている快晴のトロントは日曜日には日中の気温が28度にも上がったそうな。いよいよトロントも夏というか初夏というかそういう雰囲気満点になってきたので土曜日はハーバーフロントでサーカスフェスティバル、日曜日は「Art of the Danforth」というアートのイベント、キックオフの「ペイント・ファイト」の取材にでかけてきました。まずはギリシャ街として知られるダンフォース・アベニューの東のはずれ、ちょっと閑散とした感じのする雰囲気の中で行われた「ペイント・ファイト」から。

イベント自体はご覧の通り、全員白シャツを着て絵の具をまき散らすという至って簡単なものですが、とにかくこういう「お祭り騒ぎ」的なイベントが大好きなカナダ人、とってもマイナーな情報にも関わらず、ご近所を中心に(そりゃあ当然ですな、これでTTCに乗って帰る訳にはいかないし、車に乗れるわけでもない・・)沢山の人が集合。

20120520_130044
いっちゃいますよー、やっちゃいますよー、って感じですかね。

20120520_130230
号令で10分間のイベントスタート。早速スポンジ投げる奴登場。カメラマンは要注意。

20120520_130242
皆さん白シャツ、ゴーグル持参で主催者側からも「あまりエキサイトしすぎないでね。目とかは狙っちゃだめよ」とやんわり注意が行われ、この辺がきちんと守られていたのはご近所イベントだったからでしょう。

20120520_130410
一応アートイベントの宣伝も兼ねていて、これ自体もアートという「くくり」なんだろうと予想する結果に。

20120520_130650_01
10分間の「ペイント・ファイト」が終了して皆さん満足そう。

20120519_123225
お次は土曜日に行ったハーバーフロントの「サーカス・フェスティバル」。実は金曜日にトロント・アイランドの取材にでかけていたわけですが、この辺も徐々に賑わいを見せていますね。

20120519_123329
ハーバーフロント・センター裏の広場にテントがいっぱい立って、子供向け/家族向けのアトラクションやステージが繰り広げられているのは毎年の光景。お休みは家族で過ごすっていうのはトロントでは当たり前のこと。

20120519_123031
タダでカヌーに乗れちゃうこの場所は行列でした。

20120519_122844
意外だったのはオンタリオ湖畔をのんびり走るクルーズ船の人気が高かったこと。今度乗ってみようかな。

20120519_130750
乗るんだったらこういう帆船タイプがいいかな?

サーカスフェスティバルは本日(5月21日月曜日)まで。「Art of the Daforth」は6月10日まで。

詳細は、トロント観光局日本語公式ブログのイベント欄からどうぞ(リンクはこちらから)。