トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年5月1日火曜日

ダルビッシュ投手がトロントに来ていたら・・・

R9237362
一時期はトロントに来る! と言われていたダルビッシュ投手。伝えられている所によると、かなりな僅差でテキサスに決まったようで、その後の活躍を見るとブルージェイズに来ていたら・・・と思わせる3連勝。昨晩はロジャースセンターでテキサスレンジャーズを迎えての初戦、注目のダルビッシュ投手が先発ということで月曜日夜のゲームにも関わらず大勢が詰めかけました。

ダルビッシュ投手を見るのはこれが初めてですが、第一印象は「体がデカい」。がっしりとした体格は他のメジャーリーガーとまったくひけをとりません。これって投手にとっては大事なことなんじゃないかと感じるんですね。強烈な威圧感のようなものはなかったものの、要所要所で締めるピッチングは光っていました。


20120430_164246
立ち上がりはボールが先行するいやなムード。必ずしも好調ではないのかな? と思わせる雰囲気ありの中、最近好調のエカネシオン選手の左肩にデッドボール。。

20120430_171802
しかーしこのデッドボール、次の打席でダルビッシュ投手がMLBで初となるホームランを浴びせかけるというオチがつくところがメジャーリーグ的かも・・・

20120430_175208
ブルージェイズファンが盛り上がったのはこのホームラン一本のみ、終わってみれば4-1でレンジャーズのあっけない勝利でダルビッシュ投手に4勝目をプレゼント。2-1でゲームを作ったブルージェイズの先発投手が8回に交代し、レンジャーズが2連発ホームランを浴びせた所でゲームの流れが決定。ジェイズはあと一本、あともう少しの所で負けてしまった・・・

20120430_175556
強打者バティスタも快音なし。写真を後から見ていると、ダルビッシュ投手の球にかなり戸惑っているようで、バッティングフォームがいいのにきっちり球が捉えられていなかったり、この写真のようにタイミングをはずされて三振を取られるパターンが多い。昨晩は9三振だということだったので、彼の投球術にハマったのかも。

20120430_185106
最終打席であわやと思われる飛球をレフトに上げるも失速。

20120430_175043
ジェイズには惜しい負けだったけど、それはともかくとして、ボールゲームはやはり球場で見るのが一番! という昨晩でした。

さて、今晩からAHLプレーオフの第二ラウンド、リコーコロシアムとトロント・マーリーズのご好意でメディアとして撮影します。あれれ、スポーツカメラマンかよっ!