トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年4月12日木曜日

「霧の乙女号」2012年スタート!(防水コンデジRICOH PXで撮ってみました)

20120412_095923
始まりましたね〜、ナイアガラの滝の有名アトラクション「霧の乙女号」。実は業界では(何の?)「どうなっちゃうの?」というニュースで話題だったのですが、結局今年も無事出航しました。それもほぼ1カ月早く・・・

というわけで話題のボートツアー、縁起物ということで「一番船」に乗ってきました〜。お天気よかったので、思ったより寒くなくて良かったです。写真は「霧の乙女号」から見たアメリカ滝!



Untitled
今日のカメラはこれ、RICOH PXというかなりちっちゃなコンデジ。防水仕様なので、水しぶきを思いっきり浴びるシチュエーションにピッタリ。

20120412_092918
開場一時間前に到着するも、結構な人・・・やっぱりカナディアンも考えることは同じなんですかね〜。「何でゲートをすぐ開けないんだ、どうしたんだ」と(もちろん英語で)文句がスゴかった。。

20120412_094831
親会社が変わっても、とりあえず今までと変わりなし〜。

20120412_095236
船が動きだすと、「イェー、オー」と歓声が上がります。今年の始めは「霧の乙女号、今年は?」ってな感じでしたから、無理もないですね。カナダ滝方面に一隻も船、出てませんね。そうです、これが今年一番船なんですから〜

20120412_101415
いつものようにアメリカ滝へ向かいます。

20120412_100002
今日は水煙がスゴい。こんな時、水しぶきをかぶってもPXは防水だから安心〜

20120412_095923
写りもなかなかいいですねぇ・・

20120412_100359
この角度は「霧の乙女号」からだけですね。

20120412_100900
いよいよカナダ滝に入ると、すごい水煙と風でビショビショです。カメラのレンズ部にデカい水滴ついたの気づかずに撮影続行中。滝壺付近は水面もこんな感じでスゴいです。でも、船はあんまり揺れないんですよ。

20120412_100620
途中で気づいたけど、レンズの前に防水用のガラス板がはめてあるので布で水滴拭き取ったら良かったんだ〜ビュービュー風吹いているんで、何を撮ってるかさっぱり分からず・・・

20120412_101520
今日は何故か船は常に船主をカナダ滝に向けたままドックに戻ります(要するにバックしてるんですね。何か意味があるんかな?)で、途中で次の船とすれ違います。ちょっとしたボケが出ているのは、水滴の吹き残しのせい。偶然だけど、これもまた味があるかな?

20120412_101604
どんどん行ってますね〜

20120412_101435
虹が出た! 縁起良いかもっ!


最後に、PXで撮ったムービーをどうぞ・・・
以上、「霧の乙女号 初乗り」でした!