トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年4月4日水曜日

咲き始めたトロント桜

R9236777
トロントの桜、咲き始めましたねぇ〜。今年は早いんだということをH.I.S.トロント支店のブログで知って(ここは情報早いですね、、、)先ほどQueen's Parkに行ってきました。最近会う人会う人に「ハンバーガーばかり食べてる」と言われるので、今日は頑張って散歩がてらにGR Digital IIIとGXRをぶら下げて行ってきました、食べないヤツを・・・鮮度がある情報なので、とりあえず早速上げておきますね。

この桜、2005年6月1日に「桜プロジェクト」(桜をトロントに1000本植樹する総領事館のプロジェクトらしいです)で植えられたものなんだそうで、木が若いのでハイパークのものより早く咲いたのではないかと想像します。ここが咲いているということは、トロント大学のロバーツ図書館前の桜も咲いているかもしれませんね・・・



_9237526
違うアングルから撮ってみます。今回はGR Digital も GXR も単焦点レンズなので(28ミリと50ミリ)、体を動かして撮る角度を色々と試してみます。運動になる〜(ならない)。
_9237524
実際はこんな感じで、沢山桜の木があるわけではありませんので、念のため。
昔新聞社に勤めていた時に同僚が私が撮る桜の写真を見て「現場に行ったらまったくそんな桜がなくて、これはトロントの三大ガッカリ〜」と言われたことを毎年思い出すんですね。確かに・・・・でも撮る角度で見え方は変わるんですよ。ズームを使わずに歩き回って色々見ているうちに、思わぬ風景が出てきます。
という訳で、以下数枚はある意味現場に行ったらこんな風に見えなくてガッカリな写真をどうぞ〜

R9236784

R9236794

R9236775
生き物がいると、また写真の表情が変わりますねぇ・・・

R9236773

R9236772

以上GXR A12 50mmでの写真でした〜

_9237495
春を告げる花として有名な「Daffodils(ダフォディル)」も美しく咲いていました。この花、トロントで良く見かけるのですが調べてみると、もともとは英国のウェールズで春を告げる花として愛されているものなんだそうです。ちなみにこれは花壇の前にはいつくばって撮っています。

R9236768
中にはこんな風に中心がオレンジになっているものがありました。この写真ははいつくばる上に花壇の中にカメラを突っ込んで(お花と花壇を傷つけないように)撮っています。結構ジロジロ見られていますけど、いいんです。「あー、カメラ好きのオッサンなんだな」という視線に、もう慣れましたから。

日本は大変な強風だったようですが、トロントは穏やかな日が続いています。この調子だと、よっぽど強い風が吹かない限り今週末あたりまではこの満開状態を保っているんじゃないかな? 
トロントの桜シーズンが始まりました〜