トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年3月6日火曜日

写真展ではないけれど・・・

g0mBW4ONg4mHQC5KUEc=
トロントにいて日本の話題というのも何ですが、「ヨドバシAKIBA」のリコーの販売コーナーで、先月イエローナイフで撮影したオーロラの写真が展示中です、というメールが。。日本で会った皆さんが、「オーロラのような自然風景を観に行く旅行者の皆さんは、全員がカメラで写真におさめたいと考えています」と言っておられたのを思い出しました(間違いなく私もその一人だったわけですが)。これがきっかけで、GXRがもっと売れてくれると嬉しいですね〜

今回日本に行った折、撮影したものをレターサイズにプリントして日本に持って行きましたが、写真間近で見た皆さんが「これ、本当にGXRで撮ったんですか?」と聞かれるので「ええ、間違いなくGXRで撮ったものです。良かったらどうぞ〜」と。結局サンプルとしてお見せしたものの大半が「お持ち帰り」となりトロントに戻ってくる時には「完売」状態。やはり写真はプリントすると違うものですねぇ。

  g0mBW4ONg4mHQS5KUEc=
これらの写真はそんな会話の中で「データを是非」というお話から生まれたもの。カメラメーカーさんに選ばれたオーロラ写真たちは誇らしげです。


こっちは日本に行った時に良く立ち寄る写真屋さん。オーナーのおじさんが写真好きで、私がプリントを頼むと必ずといって良い確率でこんな風に飾ってくれます(?)。今回のはよっぽど気に入ったらしく、翌日にはこんな風にして飾られていました。オーロラ、インパクト強し。


そこで我が家にも一枚プリントしたものを飾ってみました。飾ってみると、モニターに表示されるものとはまた違った意味で美しいオーロラの風景をお持ち帰りできたのは、何よりという実感が湧いてきます。



デジカメで撮ったものの多くはパソコンの中に眠っていると聞きます。皆さんも、ぜひ撮ったものの中から「これは」と思う自信作をプリントしてみてはいかがでしょう? 私はコスコでプリントしたのですが、びっくりするくらい安くて、何十枚もプリントしてしまいました・・・


そおいえば、日本滞在中に「GR DIGITAL III」をゲット。最新版はIVですが、ふらふらと新宿を歩いていたら中古屋を見つけて、ふらふらと入ったら手頃な価格のものを見つけてしまいました。予備のバッテリーにワイコンをつけてまあまあの値段にはなりましたが、GXRがその流れを受け継いだGR レンズは写りの良さではすでに定評が高い機種。これからはGXRに加えてGR DIGITALも加わり、ますますスナップ写真の幅が広がります。