トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年2月2日木曜日

イエローナイフのネット環境と出発前の持ち物検査?

20120202_083620
いよいよ明日出発の「オーロラ撮影」。出発から帰還まで、トロントの地元新聞「e-nikka」のトップページには「EventJot」で写真ツイートされる様子が実況中継風に掲載されることが決定。(http://www.e-nikka.ca/)さらに、H.I.S.トロント支店の公式ブログ「♪メープルライフ♪」でも現地からのレポートを書かせてもらうことになりました。(http://ameblo.jp/his-toronto/)決まった後にようやく、というのも何ですがネット環境を念のため調べてみるとまず宿泊ホテルの「コースト・フレーザー」は部屋にWifiが飛んでいますので、これで写真を送ったりブログを書いたりの仕事作業はオッケー。この辺は手配をする時に確認済みの情報。

問題は「中継」のところ。念のため私が持っているiPhoneのキャリア「Fido」に昨日(ここのところがミソですね)電話で問い合わせた所、「ノースウエスト・テリトリーには当社の電波は飛んでおりません」「えっ? ということは電話もできなければ3Gもできない、ということ?」「残念ながら・・・」。これは参った・・・早速エリアを調べてみると、確かにFidoは手前のマニトバ州まで。さらに調べていると特に携帯でのネット環境についてはほとんど情報が出てきません。ありゃりゃ・・・・これじゃあ中継できないじゃないの。



トロントで携帯を扱っているキャリアは(メジャーどころで)Bell Canada、Fido、Rogers、Tellusの4社。その中でイエローナイフのエリアをカバーしているのはBell CanadaとTellusの2社ということが判明。ではと早速Bell Canadaの販売店に行って念のためエリアを確認してもらうと、イエローナイフでの通話オッケー、携帯ネットもオッケーということで、「それじゃあ」と思い切って「iPhone 4Sの32GBホワイト」をゲット。近所のちっちゃな販売店(カレッジとヤングの交差点を南に10メートルくらいおりた西側)に行ったのですが、在庫は潤沢なんですね。iPhoneは3年のしばりがあって270ドルくらい、通話料はデータ通信が月1GBという契約で月々70ドルちょっと。今のFidoが月に150ドルくらい払っているので、半分くらいになっちゃいました(といっても2台になっちゃったんですが)。

実際のところネット環境は行ってみないとわからないので不安もありますが、まずは街中は大丈夫。あとはオーロラを見る「オーロラビレッジ」に携帯ネットの電波が飛んでいるか、そこは現地でのお楽しみということで。

ま、きっとどこかで電波が拾えるでしょう(^^/

持ち物もどんだけになるのか・・・・これはまた別な機会に書きます。

というわけでお仕事関係の皆様、電話番号が変わります・・・スミマセン