トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年2月14日火曜日

名門L.A.Lakers戦に見たラスト16秒のマジック!


先週の日曜日、トロントにLakersがやってくるというのでエアカナダ・センターに行ってきました。試合開始直後は半分も埋まっていなかった座席が、開始後にふと見ると満員。さすがですね。

試合展開はと言うと、序盤は完全にLakersペース。どんどんゴールを決められ、一方のRaptorsはディフェンスを破られた上にゴールもなかなか決まらず、ファンはかなり消化不良気味。

2012年2月13日月曜日

オートショー(2012 Canadian International Autoshow)は今週金曜日から!

2011 Canadian International AutoShow
モータースポーツ大好きな私が年に2回楽しみにしているのが、毎年2月に行われるこの「オートショー」と7月の「ホンダ・インディー」! 2012 Canadian International Autoshow(http://www.autoshow.ca/index.htm)はいよいよ今週金曜日開幕、ですね〜。今年も開幕前日のメディア・プレビューにでかける予定です。

今年は特に、北米トヨタの稲葉社長によるキーノート(上の写真は昨年フォードが行ったキーノートの様子を撮影したもの。以下同様昨年撮影のもの)がオープニングで予定されていますので、トヨタがカナダでどのような発表をするのか注目が集まっています。

2012年2月11日土曜日

ナイアガラに美しい雪景色がやってくる

Niagara Falls @ Winter 2011
トロントは昨晩からの雪でダウンタウンは一面の雪景色。お天気チャンネルを見るとナイアガラもすっぽり雪のエリアに入っています。こんな時には必ず、ナイアガラの雪景色が恋しくなります。明日仕事がなければ朝から車を飛ばしてナイアガラに行くのだけれど・・・というわけで昨年撮ったナイアガラの雪景色の写真で我慢。


2012年2月9日木曜日

4泊5日イエローナイフでの最終日の成果とオーロラ撮影のまとめ

R9236631
(撮影:RICOH GXR A12ユニット/30秒/F4/ISO400)
長いようであっという間だった4泊5日のイエローナイフでのオーロラ撮影も最終日、この日はビレッジに向かうバスの中からすでにオーロラが出ていました。期間中を振り返ると見ることができなかったのは二日目、曇りの日一日だけ。とてもラッキーだったと思います。「オーロラが撮れなかったらどうしよう」と根拠もない不安を感じていた初日に比べると、撮るコツはつかんだ気がしたので別なアングルを探す余裕が出てきます。そうやって考えているとアイディアが出てきて「3回では足りなかったな」と思ってしまうから不思議です。

しかしながら何事も始めがあれば終わりがあるもの。ビレッジでの撮影、私の中では大変実り多く満足してイエローナイフの旅を終えることが出来たのは幸いなことでした。

2012年2月6日月曜日

生まれて初めて見たオーロラ・ブレイクアップ 撮影三日目(RICOH GXR A12ユニット)

20120206_012832 昨晩のイエローナイフは本当に寒かった・・・現地に到着したのが午後9時半過ぎ、オーロラが出たのは夜中の1時。気温マイナス26度。見晴らしの良い丘に続けていたので体感温度はさらに低いように感じました。都合3時間半待って、ようやく、そして初日以上の素晴らしいオーロラが夜空を舞いました。
非常に寒い中の撮影でカメラを終始気にしていましたが、RICOH GXRは最後までシャッターが切れました。バッテリーは最後の10分で切れ、新しいものに交換しましたが他には特に問題は起きなかったのは幸いでした。以下すべてGXRで撮影したものです。

2012年2月5日日曜日

オーロラ撮影二日目はお天気のいたずらで空振り

Aurora @ Yellowknife - Aurora Village
昼間は抜けるような晴天だったイエローナイフでしたが、夕方から雲がたれ込め夜には雪もちらつき、オーロラ鑑賞はなりませんでした。おそらく地上にいる人間には見えない上空で、美しいオーロラの舞が繰り広げられていたことでしょう。というわけで、初日に撮ったもののうち、別ショットをどうぞ。

2012年2月4日土曜日

驚嘆のオーロラ撮影初日@イエローナイフ(RICOH GXR A12ユニットでの撮影)

R9236507
びっくりしました、初日から。こんなにオーロラが出るなんて・・・トロントを出発したのが午前5時半。7時の飛行機でまずは中継点のエドモントン国際空港へ4時間ほど。そこからイエローナイフへ行く飛行機に乗り換え、2時間弱。「ようやく、やっと」という感じでイエローナイフにたどり着きました。

2012年2月2日木曜日

イエローナイフのネット環境と出発前の持ち物検査?

20120202_083620
いよいよ明日出発の「オーロラ撮影」。出発から帰還まで、トロントの地元新聞「e-nikka」のトップページには「EventJot」で写真ツイートされる様子が実況中継風に掲載されることが決定。(http://www.e-nikka.ca/)さらに、H.I.S.トロント支店の公式ブログ「♪メープルライフ♪」でも現地からのレポートを書かせてもらうことになりました。(http://ameblo.jp/his-toronto/)決まった後にようやく、というのも何ですがネット環境を念のため調べてみるとまず宿泊ホテルの「コースト・フレーザー」は部屋にWifiが飛んでいますので、これで写真を送ったりブログを書いたりの仕事作業はオッケー。この辺は手配をする時に確認済みの情報。

問題は「中継」のところ。念のため私が持っているiPhoneのキャリア「Fido」に昨日(ここのところがミソですね)電話で問い合わせた所、「ノースウエスト・テリトリーには当社の電波は飛んでおりません」「えっ? ということは電話もできなければ3Gもできない、ということ?」「残念ながら・・・」。これは参った・・・早速エリアを調べてみると、確かにFidoは手前のマニトバ州まで。さらに調べていると特に携帯でのネット環境についてはほとんど情報が出てきません。ありゃりゃ・・・・これじゃあ中継できないじゃないの。

2012年2月1日水曜日

ウインタリシャス(2) - Aria レストラン

20120131_200648
さて、皆さん「ウインタリシャス」どうされてます? 私はようやく昨日、妻を連れてトロントのダウンタウン、エアカナダ・センターの隣にあるイタリアン・レストラン「Aria(http://ariaristorante.ca/about/)」を結局チョイス。ここは定評のイタリアン「Noce」の姉妹店です。それでも「Noce」よりずいぶん繁華街に入った所にできたレストラン、場所柄どうなんだろうと思いつつ、午後7時の予約を「Open Table」で入れておき、我が家から徒歩で20分位テクテク歩いて行ってきました。

行く道すがら妻にいろいろと(というのは、シティーのウエブサイトから予約せず、直接レストランのウエブサイトからオンラインで予約を入れたので、「ウインタリシャス」ということを言わなかった、、、だから「ウインタリシャス」メニューはダメかもよ、と。)脅されていたものの、「いいじゃないか、別に」と言い切って、それでも内心ドキドキでお店についたら念のため「ウインタリシャス」だからね〜と、軽くダメ押しを入れておきつつ、テーブルに着きました。