トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年1月31日火曜日

オーロラ撮影用カメラ(2) - デジタル一眼レフとコンパクトデジカメ

20120130_130933
オーロラ撮影に持って行くカメラを何にするか、すでにRICOH GXRは決まっているのですが、それ以外のものをどうするかは現在悩み中。。沢山持って行っても三脚は2本で一度に2台が限界、いつものことですが持って行っても使わないカメラが発生するので、今回は厳選したいところですが・・・・

GXRを除いて、次に関心があるのは最近全然使っていないのですが「SIGMA DP-1」(写真右端のカメラ)。DP-1は一見するとフツーのコンパクトデジカメですが、実は高精細な撮影が可能な「フォビオン素子」が搭載されていて、本気で撮ると凄い絵が撮れたりするカメラ。しかしとってもクセのあるカメラで、バッテリーの容量も小さく、しかもカメラ自体がバッテリーを喰う感じなので、DP-1をオーロラに持って行ってどういう結果になるのか、ちょっとチャレンジングです。というわけで、DP-1は決定。

たまたまバッテリーは2個あるので、何とかなるかな? 保温対策は、簡単に「ホカロン」だけ何かでカメラに巻き付けるっていう感じでやってみましょうか。。その前に随分使っていないので動作確認をしないといけないですね・・・・

Nikon軍団はD700にするかD3sにするか・・・試してみたいのはD3sの高感度撮影。目一杯ISOを上げて撮ったらもしかしたら「手持ちでオーロラ撮影」も可能かも?? 撮影は夜だけじゃないので、D700は昼間の街の散策や犬ぞり撮影等で活躍してもらうことにしましょう。


そろそろ昨年の11月末に支払済のすっかり置きっぱなしになっている旅程表を見ておかないと・・・


一つ心配なのは、最近現地はあんまりお天気いい感じじゃないみたいなんですね。晴れるといいなぁー。でもこればっかりは、私じゃあどうにもならない。