トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2011年12月24日土曜日

オンタリオ産フレッシュ食材をマーケットで仕入れてスープを作ってみる

R9236055
今日はクリスマス・イブ。トロントのダウンタウンは、ホリデー気分に満ちあふれています。多くの民族が同居するこの街、最近では「Merry Christmas」の代わりに「Happy Holidays」が一般的な挨拶。とは言え、クリスマスは一年を締めくくる最後の大きな祝日。きっとダウンタウンは午後から人で溢れ返るのでしょう。

今朝は、週一回土曜日「セントローレンス・マーケット(月曜定休、詳細は以下のウエブサイトを要確認(http://www.stlawrencemarket.com/)」の北棟で毎週土曜日の早朝5時〜午後3時のみオープンする「ファーマーズ・マーケット」に行ってきました。ここではオンタリオ州の農家の皆さんが野菜や肉、乳製品、卵、自家製ソーセージ、パイやキーシュ、パンなどを直接販売。フレッシュな素材を手に入れる絶好の機会となっています。今朝はマーケットは見るだけ、その後どこかで朝食orブランチでもと思いましたが、やっぱり食材を仕入れてしまったので、珍しく野菜スープでも作ってみようと気が変わりました。

【なおマーケットのホリデー・シーズンは変則的な営業時間なので下記ウエブサイトを要確認(http://www.stlawrencemarket.com/pages/parking_hours/#holiday_hours)】



R9236068
まずはセントローレンス・マーケットの南棟を正面から見たところ。

R9236071
中に入ると予想通りの人でごった返していました。特に週末の土曜日は混みますねぇ、ここは。

R9236074
試食コーナー。「Please use the tong」ということは、皆さん素手で取って食べている証拠、「One Only」と書いてあるということは、沢山食べる人が多いということ。実際この写真を撮ったすぐあとに来た人は、「素手」で「複数」食べていました・・・恐るべし!

R9235975
トロピカル・フルーツがいい香りを放っていました。

R9235972
お魚コーナー。「Europian Bass」はスズキに似ていて、「Sea Bream」は鯛に似たお魚。どちらもあっさりした白身魚で、ソテーにするとおいしいです。「Arctic Char」もありましたが、これは栄養素たっぷりのおいしいお魚です。一番手前の茶色いお魚は鯉。初めて見ました。

R9235964
いつも立ち寄るキッチン用品店。

R9235963
今日は思わず手に取った厚手のミルクパンを買いました。

R9235970
クリスマスだからでしょうか、ロブスターがすごい! ごちそうですよね〜。

R9236076
南棟はこれくらいにして、本題のマーケットが行われている北棟に向かいます。

R9236045
こちらも結構な人でした。

R9236056
まずは卵売り場へ。ここはトロントで一番フレッシュと評判で、ここの卵を買うためにこのマーケットに来る人も多いと聞きます。

R9236066
野菜もずらりと並んでいます。

R9236048
パイとキーシュのお店。テリーヌは家ではなかなか作れないので、買ってみたいと思うのですが。。。

R9236049
これらを買って帰ってオーブンで温めて食べたら美味しいだろうな、と思わせます。。。。。

R9236051
見れば分かる肉屋さん、豚が吊るしで売っているのにはびっくり。実は買い物の途中に黒いゴミ袋のようなものを大事そうに抱えて帰る男性を見かけましたが、あれは間違いなく一頭買ったんだと思います。私もいつか買ってみたい・・・・

R9236064
鴨肉は鴨南蛮やりたいですね〜猪の肉は「ゲームミート」と呼ばれています。この他にBisonやElkなども見かけましたが、ちょっと手が出なかった・・・・

R9236060
我が家では「Harbord Bakery」のバナナケーキがお気に入りですが、ここのも美味しそうです。

R9236102
というわけで買い物を済ませて家に帰り、早速スープ作りにとりかかります。食材は、玉葱、人参、ベビー・ブロッコリー、ベビー・キャベツ、いんげん、トマト、マッシュルーム等、すべてローカルの食材、オンタリオ産です。

R9236109
スープはシンプル、玉葱をオリーブオイルでゆっくり炒めて、人参を入れ、コトコト煮たら後の食材を入れるだけ。出汁は野菜から出る旨味のみ、味付けは塩だけにします。

R9236113
食材はいろいろしないで、できるだけそのまま入れちゃいます。

R9236115
下味ができたら、蓋をしてとろ火で15分くらいでしょうか? さらにコトコトと煮ていきます。こういう時はルクルーゼがいいですね。

R9236117
最後にいんげんを入れてもう一度蓋をして最後に5分。いやー、味見をしたらびっくりするくらいに美味しくできちゃいました。野菜の自然な甘みとトマトの酸味が出て、お塩以外には何も加えなくても良い、上出来のスープです。

R9236116
せっかくなので、FireKingのスープボウルを取り出してきます。

R9236120
コリアンダーを加えて出来上がり! 具沢山だったので、これ一杯で満腹になりました。こんなに簡単に、しかも美味しいスープができてしまうことが分かったので、これからしばらくは野菜スープのとりこになってしまいそうです。残ったスープは冷蔵庫に入っています。夜になったら「冷製野菜スープ」で食べてみようかな。