トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2011年9月15日木曜日

ニコラス・ケイジがレッドカーペットに登場!

20110914_210723
トロント国際映画祭も、あとわずか。昨晩は「ロイトムソン・ホール」で行われたガーラ・スクリーニング(日本ではプレミア・上映会と言うのですね)に行ってきました。お目当てはこの人、ニコラス・ケイジ。



20110914_205847
予定時間の2時間以上前に現地に到着したのですが、それでもすでに沢山のファンが集まっていました。
20110914_210814
カメラマン席も沢山のスタッフでごった返していましたが、映画祭後半戦ということで「それなりの混み具合」ではありました。。 20110914_205515
いわゆる「かぶりつき」のスペースに潜り込めたので、そこから狙って撮影です。流れとしては、まずリムジンがやってきます。
20110914_205836
で、ファンにサインをしたり、写真を撮ったりしてしばらくファンサービス。これは向こう側で行われます。その後こうやってカメラマン席で写真撮影。この方は映画「TRESPASS」の監督、ジョエル・シューマッハー。我々カメラマンに向かって、結構辛辣な言葉をあびせかけて、ちゃめっけたっぷりな所を見せてくれました。
20110914_210003
次々とリムジンがやってきて、有名人の場合は名前が事前に呼ばれます。このリムジンはニコラスが乗っているもの。
20110914_210308
彼は写真、サイン、握手とたっぷりとファンサービスをしていました。プライベートではいろいろあるようなことが報じられていますが、仕事は仕事、ですね。
20110914_210652
あれれ、、、行っちゃうの? こちら側のカメラマンからは悲鳴が上がります! 「こっちきてー!」
20110914_210712
というわけで、やってきてくれました。良かった・・・
20110914_210718
横顔もカッコいいですね・・・
20110914_210720_01
というわけで、彼はレッドカーペットに消えて行きました。
20110914_211615
この喧噪をよそに、ホール入り口は続々と観客が入って行きます。彼らは中でニコラスを見られますから、レッドカーペットはいいのですね。
20110914_211706
こちらは「Rush Line」の当日券。小雨が降る中、かなり長時間まってチケットを購入します。熱狂的なファンですね。頭が下がります。
というわけで、ニコラス・ケイジのレッドカーペットでした!