トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2011年9月9日金曜日

ズッキーニのフライがウマかった、約15年ぶりのニューヨーク

トロントでは、昨日から「トロント国際映画祭」が開幕しましたが、私は縁あって今ニューヨーク(NY)にいます。はじめてここを訪れたのはカナダに来て間もない頃。あの時は全くと言って良いほど英語がしゃべれず、何がなにやら全くわからない状況でした。ワシントンからNYに向かう便が突然ニューヨークの嵐でキャンセルになり、不安な思いで最終便が飛ぶ時間まで右往左往し、夜9時すぎに奇跡的に飛んだ最終便。NYを上空から見下ろしたあの美しい風景は今でも覚えています。

今回トロント出発時に同じようにNYが嵐で、なんと機内に6時間閉じ込められるというハプニングがあったものの、夜間にニューアークに到着した時にはその時のことを思い出していました。今回は英語は大丈夫なので、空港から鉄道とタクシーを使って目的のホテルまで到着。




この日にお目にかかる予定だった方々も待っていてくださり、翌日からの打ち合わせも含めて中華を食べてホテルに戻ったのが11時すぎ。大変な豪雨でした。

翌日は、昨晩の嵐が嘘のような快晴! 夜に予定されているアップタウンでのイベントまで時間があったので、宿泊しているチャイナタウン周辺を歩くつもりであてもなく散歩を始めました。初めて来た時のことは今や全く覚えていませんが、それでも「久しぶり」という感覚はありました。あの時も一人でNYを歩いていたわけですが、今回はiPhoneのGPSを使いながら位置を確認して歩くという方法で「迷子になっても大丈夫な散歩」を決行。基本的にはBoweryを北に、途中からBroadwayを南下というルートをたどりました。

いやー、NYは人が多い! やはりトロントに比べて街の活気は強く肌で感じます。ニュースで聞く経済の問題はあるとしても、街を歩いていてやはりNYはNYだなと感じさせるものがあります。とにかく人も車も多い! 観光客が多いのもあると思いますが、活気に満ちあふれています。

いつものことですが、まずは徒歩での街歩き、そして公共交通機関を使っての移動をメインに「街を自分の目で見て足で歩いて」経験をする、というスタイルは変わりません。NYにはこんなカードがあるのですね。これはモントリオールと同じです。私はあらかじめカードの中に20ドルを入れておいて、スキャンするたびにお金が引かれて行くというタイプのものを購入しました。

前回乗らなかった地下鉄にも初挑戦! 別に普通でした。。。

車両は何となく無機質的な印象を受けましたが、蒸し暑いNY、車内のエアコンが気持ちよかったです。

NYファッションショーにあわせて行われた日本のファッションイベントの撮影も無事終わり、気がついたら街に出てから12時間が過ぎていました。。。。

そのイベントで初めて見たGXR用ライカマウント。これマジでやばいです・・・

イベント主催者の方々とともに夜のNYに繰り出すと、まあどこも人で一杯。付近はこの日から始まったファッションウィークのせいか、オシャレな人で賑わっており、どこのパブも超満員。

ようやくたどりついた一軒で、まずは「サングリア」で乾杯。うまかったですねぇ〜、この「白サングリア」。。。

うまかったですねぇ、、、「ズッキーニのフライ」。ゴルゴンゾーラとポテトフライは、写真を撮る前にもうなかった・・・・

「ロブスター・ロール」。PEIに言った時の「マックロブスター」を思い出しますねぇ。。。

昨晩はホテルで朝5時まで仕事をしていて、数時間の睡眠の後に一日を過ごしたので、最後の方は記憶があんまり定かではなかったんですが、タクシーに乗ってホテルに戻ってぐっすりと眠ることが出来ました。喉の渇きにサングリアが効いた。

今日もこれから長い一日の始まりです。昨日訪れたワールドトレードセンター跡地のことは、また書きたいと思います。