トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2011年8月11日木曜日

シャラポワ、セリーナ登場の第四、第五日目のロジャースカップ

Rogers Cup - Day04
トロントは相変わらず天候が定まらない日々が続いていますが、ロジャースカップは何とかスケジュールが進行しています。おとといはセリーナ・ウイリアムズ選手が夜の部に登場。いよいよシード選手が続々と試合に臨みます。

Rogers Cup - Day04
試合相手はBONDARENKO選手。最新のランキングで言うと、BONDARENKO選手の方が上なんですね。試合が始まると、その様子は一変・・・
Rogers Cup - Day04
第一セットは1ゲームも取れずにセリーナ選手の勝ち。
Rogers Cup - Day04
第二セットは果敢に攻めて逆襲・・・それでも届きませんでした。結果は2セット連取でセリーナ選手の勝ち。Photo Pitからの撮影でしたが、ファインダー越しにもその圧倒的な存在感とパワフルなショットは、相手を上回っていました。体調のこともあるのでしょうが、プレーを見ている限りはこのまま決勝まで行くのではないか、という勢いがあるように思います。

さて、お次は昨日の第五日目。クルム伊達選手がダブルスで出場、セリーナ選手も昼の部で出場、夜の部にはシャラポワ選手が出場と、好マッチが目白押しでした。おまけにお昼過ぎにはスコールのような激しいにわか雨が。。まずはシャラポワ選手の試合から。
Rogers Cup - Day05
さすがに世界のトップクラスの選手だけあって、オーラがすごいですね。ショットの時の迫力はすさまじいばかりです。
Rogers Cup - Day05
相手を射抜くような視線は、勝負師そのもの。
Rogers Cup - Day05
スタイルも抜群で、撮っていて「絵になる」選手ですね。
Rogers Cup - Day05
結局この日は第一セットを難なく取った後、第二セットは苦戦したものの終わってみれば2セット連取。さすがです。
Rogers Cup - Day05
忘れて行けないのが、クルム伊達選手。Shuai Zhang選手とダブルスを組んで第一試合に臨みましたが、難なく第二戦に駒を進めました。このまま勝ち進んで欲しい・・・ダブルス戦は一部ライブツイートで、またシャラポワ戦もライブツイートで、センターコートから中継して盛り上がりました。その様子は下のEventJotでどうぞ!

【撮影現場からRICOH GXR+P10/iPhoneを使って(一部)リアルタイムで写真ツイート】
ロジャースカップEventJot(クリックするとツイートに飛びます)


第五日目の様子をD3Sで撮ったものをスライドショーにしました。こちらもご覧ください。