トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2011年8月8日月曜日

日本人選手、すべて敗退ーロジャースカップ第三日目

Rogers Cup Day 03
いよいよ今日から始まったロジャースカップ本選。トロントは昨日の天気とは打って変わって朝から晴天。センターコートの第一試合に森田あゆみ選手の試合が組まれていました。会場に着いたのはギリギリ。撮影の手続きをしてフォトピットにたどり着くやいなや、森田選手が登場。あわててカメラを組み立てて、撮影開始。今日はテレビ中継も入っていて、昨日までとはまったく雰囲気が違います。


Rogers Cup Day 03
森田選手、第一セットは大変落ち着いた試合運びで終始リードを保ちながら4−6で先取。さい先の良いスタートでした。対戦相手はSamantha STOSUR (AUS)選手、WTAランキング11位(森田選手は同42位)。強豪です。

Rogers Cup Day 03
実は私はこのランキングのことを知らずにコートサイドの至近距離からプレーを見ていたのですが、第一セットを見る限りでは、全く互角のように見えたのですね。「この試合、勝てる流れかもしれない」と思いながらシャッターを押し続けていました。

Rogers Cup Day 03
随所に良いプレーも出て、ガッツポーズも何度も見られました。森田選手自身、とても気合いが入っていて、「勝ちに行っている」という雰囲気がビンビンと伝わってきていました。

Rogers Cup Day 03
しかし第二セットの立ち上がり(記憶によれば、ですが)、ぽんぽーんと相手にゲームを先取されてから流れががらっと変わってしまいました。「あれっ? 何が起きたんだろう・・」と、とても不思議でした。

Rogers Cup Day 03
こういう風に「天を仰ぐ」回数が心なしか増えていたような・・・

Rogers Cup Day 03
それでも、劣勢をはねのけるべく懸命に打ち返している姿を見ていると、まさに「命がけ」の様相を呈していました。。。「何とか流れを引き寄せられないものか」と祈るような気持ちで撮影を続けていたのですが、、、

Rogers Cup Day 03
彼女が背負っているスコアは上の写真の通り。最終セットも流れは変わりません。

Rogers Cup Day 03
雄叫びを上げながら、なんとか流れを引き寄せようと懸命に・・・

Rogers Cup Day 03
しかし最後は相手選手のリターンが決まり、第二、第三セットを落として敗戦。これで日本人選手はすべて敗退。とても残念です・・・

Rogers Cup Day 03
トップレベルのテニスは、本当にちょっとしたことで変わってしまうものなのですね。。素人の私には全くわかりませんが、そういう微妙な所で流れが次々と変わって行ってしまうものなのでしょう。勝負の厳しさというか、奥深さというか、そういうものを感じさせられました。これからもまだアメリカツアーで連戦されるそうですから、ぜひ次のトーナメントでは勝ち上がって欲しいですね。応援していきたいと思います。ありがとうございました!

今日はセンターコートでの撮影でしたので、GXRはほとんど使えませんでした。理由は、GXRで撮っていると「ビデオを撮影している」と勘違いされるのですね。それと、フォトピットは撮影の場。iPhoneでツイートもなかなか難しい・・・ということで、今回はGXRで撮ったものはその場で上げて、フォトピットでD3Sで撮ったものを後からセレクトしてEventJotに上げてみました。後半戦は(やむを得ず)こういうスタイルになると思います。でも、今すぐには行きませんが、D3SとiPhoneをつなぐ計画も進行中。

【撮影現場からRICOH GXR+P10/iPhoneを使って(一部)リアルタイムで写真ツイート】
ロジャースカップEventJot(クリックするとツイートに飛びます)


ロジャースカップはまだまだ続きます!

今日のフォトピットでの撮影したものの中からスライドショーを作ってみました。