トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2011年4月25日月曜日

トロント桜のつぼみは「ちょっとだけ」膨らんで・・・


RICOH GXR A12 50mm
ハイパークの桜はまだまだですね。。。
ところで、今日は年一度の(日本で言うところの)「確定申告」の日。先日あるテレビ番組を見ていて「フリーランス(自由業)、とひとことで言っても、お金から自由になれるわけではないですからね・・・」という言葉に妙に「その通りだよなぁ・・」と思ってしまった私。シャッターだけ押していれば暮らせるというもんでもありませんのです。。。今日は社長含め従業員一名の超零細商店を営んでいる私(要するに全部一人でやっている)の昨年の「業績」はどうなっていたか、ということを会計士のプロの方に整理してもらい、必要な手続き(税金の申告と支払い)をして参りました。これもカメラマンとしての仕事の大切な一つ。気になる結果はというと、まさにこの桜のつぼみのようで・・・とにかく払うべきものをすべて払い終えて「ホッ」としたというところでしょうか。
さあこれから今日の仕事を終わらせるぞー! ええ、なにせ一人なもんですから・・

2011年4月24日日曜日

偶然が加える味

Kick it for Japan (JFT Toronto)
NIKON D3S
昨日はトロントの南のはずれ、DOCKSというところで行われた「Kick it for Japan」というサッカーのイベントの撮影に行ってきました。サッカーを撮るのははじめてでしたが、前回の太鼓の時の「動き」のイメージが頭から離れない日々。今回も、サッカーの「動き」をどんなふうに撮ったらいいのだろうと、途中からあれこれとやりながらの撮影でした。

2011年4月22日金曜日

永田社中 GANBARE NIPPON CONCERT in TORONTO

永田社中 GAMBARE NIPPON CONCERT 2011-04-21
昨晩はトロントのJCCCで震災支援のコンサートを撮影。たまーにあるんですけど、体調悪くて仕事していると不思議に集中力が出る、というパターン。昨晩はまさにその通り。朝から軽いめまいがしていて、たてこんでいる仕事を次々とこなして夜7時過ぎにJCCCに到着。永田社中のコンサート会場は満員御礼。上の写真は最後の方で撮ったものです。踊りながら太鼓をたたいているシーンをステージ裏から狙ったもの。ファインダーをのぞいていたら、突然なんだかうねるようにシーンが動き出したんですね。その踊りと太鼓のうねりにあわせて無心でシャッターを押していたうちの一枚。何が撮れているのかその場では頭の中のイメージだけでしたが、出来上がりを見てその場の雰囲気をとても良く表現しているように思います。好きなショットの一枚です。
永田社中 GAMBARE NIPPON CONCERT 2011-04-21
JCCCのステージはいつもとても暗いので、今回は一脚をD3Sにつけて80-400mmで狙います。一脚で固定していることをいいことに、シャッタースピードをかなり遅くして撮っています。腕の振りの軌跡を撮りたいと現場で考えついたのですね。
永田社中 GAMBARE NIPPON CONCERT 2011-04-21
ほんのわずかブレていはいるのですが、それ以上に撮っている時の臨場感が思い出される一枚です。写真ではお伝えできないんですが、音の迫力がすごい。
永田社中 GAMBARE NIPPON CONCERT 2011-04-21
この写真もステージ裏から狙ったもの。すごい気迫に押されながらシャッターを切っています。
永田社中 GAMBARE NIPPON CONCERT 2011-04-21
この方々は本当に太鼓が好きなんだなぁと、表情を見ているとわかります。楽しんでいるようで、張りつめたものがあるところがすごく共感できるというか、分かるというか、、、
永田社中 GAMBARE NIPPON CONCERT 2011-04-21
体調の話の方ですが、「うーん、ちょっと無理かな」と思うこころをひきずって行くと、普段以上の集中というか、なんか変な感じになる時があるのですね。以前結構な熱が出ていて、それでも仕事に行ったら大汗書いて終わった時には治っていた、なんてことが何回かありました。本当のダメな時にはそこで倒れるんですが、本当じゃない時は治るものです。今回は「本当じゃなかった」パターンですね。写真は約400枚、そこから選べたのが80枚弱。シーンのパターンが分からなかったのでもう一息でしたが、それでも納得のシーンがいくつも撮れて満足です。

2011年4月20日水曜日

トロントの桜はまだまだですよ〜


RICOH GXR S10

RICOH GXR S10
数日前のこと、トロントの桜はまだかいな? と思いつつハイパークを通り過ぎたので、ちょっと寄ってみました。うーん、まだまだですねー。

2011年4月17日日曜日

写真をスライドショーにしてみる

GXR+S10で撮ったものをスライドショーにしてみました。Final Cut Express+Quicktime 7 Proです。音楽を入れたいですねー。というわけで、このバージョンで入れてみました。
ちなみに、こんな感じの作業環境ですね。すべてMacbook Air 11インチでできちゃいます。
RICOH GXR+S10 UNIT MOVIE B/W from Makoto on Vimeo.
Rainy Night in Toronto
ちなみにこちらが完成版。まだまだ色々できそうです。

RICOH GXR S10ユニットでトロントの夜景を撮る

RICOH GXR S10 B/W
RICOH GXR S10
昨日の土曜日、どしゃぶりの中を早朝からキングストンに向かい、夕方トロントに戻ってから別件の仕事でオークビルに行き、最後はダウンタウンで撮影&取材。夜遅くぶらぶらと歩きで帰宅途中に首からぶらさげたGXRでトロントの夜景を白黒モードで撮ってみました。
RICOH GXR S10 B/W
RICOH GXR S10

RICOH GXR S10 B/W
RICOH GXR S10

RICOH GXR S10 B/W
RICOH GXR S10

RICOH GXR S10 B/W
RICOH GXR S10

RICOH GXR S10 B/W
RICOH GXR S10
実は、トロント観光局の招待で各地から選抜されたフォトジャーナリスト達による「トロントを撮る」という企画に参加することになりました。今どんな写真を撮ろうかと考え中。白黒写真も試してみたいなと思っている所ですが・・・・フォトセッションは2週間後に5日間かけて行われます。

2011年4月15日金曜日

白黒写真を撮ってみる

Jamie Kennedy Celebration @ Green Living Show 2011
Nikon D3S
今日からはじまった「Green Living Show」。おなじみトロントのDirect Energy Centreで日曜日まで開催されます。午前中は別な仕事でオープニングには出られませんでしたが、午後から夜までうろうろ取材しているうちに、「Jamie Kennedy Celebration」の看板が・・・「ん?」そこにシェフのJamieが登場。聞いてみると、彼はオーダーオブカナダという勲章(民間人でもらえる一番高い位の勲章だそうです)をもらったことをお祝いする会だったようです。彼はいわゆるセレブ・シェフ。何度か別件でお目にかかったこともあり、話しかけて写真を撮らせてもらうことにしました。ラッキー! 知り合いのシェフもちらほら・・(この他の写真はこちらからどうぞ
RICOH GXR B/W
RICOH GXR
先の写真はD3SをApertureで白黒にしたものですが、こちらはGXRの白黒モードで。。
RICOH GXR B/W
RICOH GXR
白黒写真は、なかなか面白いですね〜

2011年4月11日月曜日

トロントにも春が? ビーチをGXRで撮る

RICOH GXR @ Beaches(Toronto)
土曜日のこと。朝からオークビルでの撮影の後、別な撮影の下見でビーチに。この日は西に東に行ったり来たりの一日でした。下見は見事に空振りに終わりましたが、せっかく来たのだからと久しぶりのビーチをカメラ片手に散策。大きなカメラは目立つので、RICOH GXRのA12レンズユニットを二つ(50mm/28mm)持って。気温がぐんぐん上がってまるで春。トロントの4月はもっと寒いんですけどねー、、、それはそうと、GXRは相変わらず良く写ります。これは海のように見えるでしょうけど、オンタリオ湖です。
RICOH GXR @ Beaches(Toronto)
多くの人がボードウォークで散歩を楽しんでしました。
RICOH GXR @ Beaches(Toronto)
街もこんな感じですっかりと春の様子ですね。それにしても一眼レフみたいに写りますねぇ、このカメラ。
RICOH GXR @ Beaches(Toronto)
たまたま入ったパイのお店。
RICOH GXR @ Beaches(Toronto)
パイだけなんですね、売っているのは。これでお店が続けられるというのは、なかなかなものだと思います。最近自分自身のことを考えるんですが、あんまり色々なことに手を出しすぎるとどれも中途半端になってしまうので、思い切ってそういうのをやめようと思っているんですね。
RICOH GXR @ Beaches(Toronto)
凄いですねぇ〜 テーブルは古いドアの上にガラスが乗っけてあります。ここ、お洒落ですね。というわけで、この日私は51歳になりました。そして今はぎっくり腰になりかけていて、「あー、年取るのやだな」と思っております。
タミオ君、どうもありがとう! 50を超えて最初の誕生日。また一からスタートという意味で一本のろうそくと理解しました。そうですね、新しく始めるのに年齢は関係なし。よけいなプライドやこだわりは捨てて、また新たに始めてみることにします!

2011年4月8日金曜日

トロントでの震災支援の輪

Japan Benefit Party by JETAA Toronto
トロントで一番速かった震災支援のイベントはトロント大学で行われた「Toronto for Japan - Charity Japanese Rice Ball Sale」でした。このブログを書いたのがモントリオール滞在中の3月16日でしたので、地震が起きてから一週間も立たないうちに素早く行われていたのですね。その後各所で震災支援のイベントが行われてきました。この週末から沢山のイベントが計画されているので、ご近所の方はこちらを参考にされてはいかがでしょうか? またもし情報があればお知らせください。 私は明日土曜日(9日)オークビルのイベント、日曜日はJCCCで行われるイベントに行こうと思っています。
ashita: artists for japan
私もいくつかのイベントに参加してきました。上の写真は「明日 Ashita: Artists for Japan」に行った時のものです。このイベントは、トロントの若手アーティストたちが集まり、ホテルのイベント会場を借り切って行われたものです(地元日本語新聞ウエブサイトに寄稿したものはこちらより)。
20110403_124610
こちらはナイアガラで行われた「Japan Disaster Relief Fundraiser」。「Suisha Gardens」という日本食レストランを会場に行われました。(地元日本語新聞ウエブサイトに寄稿したものはこちらより)私がトロントに来て間もない頃、このレストランの社長さんに紹介されてお話を聞きに行ったことがあったのですが(今から10年以上前)、お目にかかったのはそれ以来。「あ〜、元気にしてますか?」と覚えていてくださったのには感激。「いやいや、こんなに大きなイベントになるとは思わなかったのでねぇ」と、会場を急がしそうに歩き回られていましたが、お元気そうでなによりでした。
Japan Benefit Party by JETAA Toronto
これはHard Rock Cafeで行われたJETAAのイベント。トロントにもJETプログラム(外務省が英語教育と国際交流の目的で海外からの研修生を受け入れている)で日本に行った若者達が企画しました。実際に東北地方に住んでいたメンバーも多く、自分のことにように震災を受けた町のことを心配していました。

2011年4月6日水曜日

RICOH GXR をファームアップ


RICOH CX5
今日はTaro's Fishでケータリングの撮影。メインはD3Sで撮り、ところどころCX5で撮ってみました。もちろんCX5は最近ハマっているミニチュアモードです。で、このミニチュアモードがGXRでもできるようになった・・・

RICOH CX5
GXRのファームアップで使えるようになったというニュースを聞きつけたので、早速やってみました。これは面白い効果だなぁと思いつつ、いろいろな所で使っていましたが、さあこれでGXRで使えるようになったのだから、CX5は妻にあげようかな。ちょうどデジカメが欲しいと言っていたことだし・・・

2011年4月4日月曜日

Gradstone Hotel のカフェ

RICOH CX5
最近クイーンストリートへの出勤(?)が増えていますが・・・今日は Gladstone Hotel のカフェでミーティング。

2011年4月3日日曜日

トロント・ファッションウィーク2011

LG Fashion Week Toronto 2011 F/W - SHAN
NIKON D3S
先週一週間、トロントのダウンタウンで華やかに行われたファッションウィークで撮影したものの中から何点かを。上の写真はモントリオール在住のデザイナーChantal Levesqueのブランド。スイムウエアが得意。

メープルシロップ・フェスティバル

年一度、毎年この時期に行われるエルマイラのメープルシロップ・フェスティバル。トロントからは車で1時間ちょっと、というところでしょうか。今年は晴天の上に気温も暖かだったために、早朝から周辺道路は大渋滞したために到着が少し遅れましたが、現地に着くとあいかわらず大勢の人が集まっていました。
このフェスティバルは面白くて、「メープルシロップ・フェスティバル」なんですが、あんまりメープルシロップがフィーチャーされていない感じがあります。例えば上の写真は「七面鳥のドラムスティック」を焼いたもの。日本で言うところの鶏のもも肉の感覚なんでしょうか。すごくデカイんですが、ご覧のように結構な行列。
こちらは「ピエロギ」。トロントでもこういったお祭りの屋台の時に良く見かけますが、ポーランド地方の料理だそうです。これは美味しいですねぇ。
かと思うと、風船おばさんが器用に風船の帽子を子供達に作ってあげる後ろでバンジョーおじさんが陽気に歌を歌っている、などということも行われていたりして。。
ま、一年分のメープルシロップを買ってしまえば特にすることはなくなるわけで、せっかくここまで来たのだから何か食べたりしたいよね、という縁日風のお祭りといえばぴったり来るのかもしれませんね。

2011年4月1日金曜日

Drake Hotel の Drake Burger!

DRAKE
RICOH CX5 ミニチュアモード 今日は仕事と仕事の間にミーティング。はじめてDRAKE HOTELのダイニングに入りました。なかなかお洒落な店内は、ホテルの入り口左側がカフェ、右側がレストランになっていて、朝食、ランチにディナーのメニューがあります。ランチミーティングでしたが、すっかりビールを飲んでしまって、注文はウエイターさんにおまかせ。