トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2011年3月7日月曜日

冬のナイアガラの滝


Niagara Falls @ Winter
夏がシーズンのナイアガラの滝(業界では「ナイアガラ・フォールズ」と表記するようになっていますが)。実は秋と冬も見せ所があります。冬の場合は、と言えば「大雪が降った翌日の快晴。しかも風が滝からテーブルロック方面に強く吹いた早朝」っていうのがベストです。実は一度だけこのタイミングでナイアガラに行ったことがあって、その時は口では言い表せないような美しい「白銀のナイアガラ」が目前に広がっていました。で、今回の撮影ですがそのイメージだったのですね・・・今年の日本語版パンフレットの作成も少しずつ始まっていて、数少ない冬の光景を補う写真撮影を決行。粘った末にようやく快晴に恵まれましたが、思ったようなイメージの風景はもうありませんでしたねぇ。もう3月ですから、気温が違いますものね。タイミングが難しい所です。
Niagara Falls @ Winter
それでも途中から滝にきれいな虹がかかりはじめてラッキーでした。何枚かはセレクションに入れられそうなものが撮れましたので、とりあえず今日は「とれ高オッケー」というところでしょう。。
Niagara Falls @ Winter

Niagara Falls @ Winter
うすーくダブルで虹がかかっているのが見えますでしょうか? 歩いて行くと、角度によって虹の見え方が変わるのも、面白い。
Niagara Falls @ Winter
樹氷もうっすらと・・・
Niagara Falls @ Winter

Niagara Falls @ Winter
氷のかけらが滝に向かって流されて行く様子は初めて見ました。
Niagara Falls @ Winter
なかなか美しかったですね〜。もっと違うアングルでの写真を撮りたいのですが、それには交渉だったりアイディアが必要。ただいま策を練っている所です。一つ考えているのは、「霧の乙女号」がカナダ滝から出る直後、滝壺から見上げたナイアガラの滝を撮るというもの。あれはレンズもカメラもびしょぬれになりますから、なかなか難しいんですが、例えば太陽が真上にあるようなタイミングの時に撮ったら奇麗なんじゃないかなと・・・・もう一つは入っちゃ行けない所に許可をもらって入って撮影する案。こっちの方が難易度は高いですね。
Niagara Falls @ Winter
実は駐車場で転んで首を強打。重たいカメラ(肩にはD3Sとカバンにレンズ3本、首からはGXR!)と三脚を無意識のうちに守っていた(買ったばかりですからねぇ・・・)ことがあだになって、最初は膝と腰に痛みがあったんですが、撮っているうちに首と頭に痛みが上がってきたので早々に撮影を切り上げて帰ってきました。やれやれ・・・・雪が凍っていたんですよねぇ。見えなかったし。。今は首が回らないほど痛いので、痛み止めを飲んでへんなものを首に巻いて固定して家族に笑われています・・・カメラマン稼業も楽ぢゃない。