トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2010年7月31日土曜日

トロント・カリバナパレード2010!

Toronto Caribana Parade 2010
いつもカリバナの時には晴れるトロント。今年もパレードの朝からピーカンの快晴。絶好のパレード日和とはこの日のことをいうのではないかというくらい晴れていました。
Toronto Caribana Parade 2010
観客席も午前11時にはほぼ満員。ここは有料なのですが、熱心なファンが毎年詰めかけます。
Toronto Caribana Parade 2010
メインステージに向かう道路は、ダンサーチーム(マス・バンドと呼ばれるようです)がずらりと並んで順番待ちです。
Toronto Caribana Parade 2010
順番を待つダンサー。何を思っているのでしょうね。。目尻の所のアクセサリーが印象的です。ちょっと流行していたみたいですよ。
Toronto Caribana Parade 2010
笑顔が印象的でした。望遠で撮っているので、自然な表情です。
Toronto Caribana Parade 2010
こちらは「撮りますよ!」と言って撮っていますから、ポーズも表情もばっちり決めています。いつもながら凄いなぁと思うんですね、こういう感じ。
Toronto Caribana Parade 2010
この写真は、楽しそうに踊っている所に近づいて行って目線で合図するんですね。そうすると、カメラを意識して踊ってくれます。この娘は毎年撮っていますが、こんなに踊る娘だとは思いませんでした。。。ちょっとびっくり。
Toronto Caribana Parade 2010
この娘です。オープニングの時にはグリーンだったんですが。。。
Toronto Caribana Parade 2010
これも同じシチュエーションです。胸に携帯が突っ込んでありますが、彼女達は常にテキストで連絡を取り合っているんですね。ここに入れている人、多いですよ。。。。ちょっとびっくりしますが。
Toronto Caribana Parade 2010
今回はレイクショアの無料で見られるエリアまで下りて行ったのですが、フェンスに囲まれた外から沢山の人が一目パレードを見ようと溢れかえっていましたねーー。
Toronto Caribana Parade 2010
これはそこで撮ったもの。
Toronto Caribana Parade 2010
こっちはコンテストを待つ行列の中で撮ったもの。踊り子さんたちも気持ちよさそうでした。それもそのはず、気温は上がっても湿気が少ない!  私は相変わらず真っ黒に日焼けはしましたが。。。
Toronto Caribana Parade 2010
本当、毎年思うんですが、この人たち、本当に好きなんですね、踊るのが。。。
Toronto Caribana Parade 2010
鮮やかですね。。
Toronto Caribana Parade 2010
夜のKing & Queenコンテストで見るのとはまた違った美しさがありますね。
Toronto Caribana Parade 2010
これ、映画のプレデターですね。そっくりです。。。こういう映画のキャラクターを使うのは、珍しい。
Toronto Caribana Parade 2010
King & Queen コンテストは夜だったので、昼間に見るコスチュームはまた違った雰囲気になります。大迫力なのは変わりませんが。
Toronto Caribana Parade 2010
美しいのは美しいんですが、実際はかなり重たいコスチュームをずーっと引っ張っていかなければならないので、この役は意外に大変です。
Toronto Caribana Parade 2010
重さに加えて、暑さの中でこのコスチュームですからね。。。。これにかける意気込みが伺えます。
Toronto Caribana Parade 2010
あ、そおいえばこうやってパレードの中で(もちろん待ち時間ですが)ランチしている娘もいるんですねー。恐るべし!
今年も大きな事故もトラブルもなく、無事に終わったことは良かったです。テレビでは1ミリオンと言っていましたから、100万人の人が集まったことになりますね。ダウンタウンのホテルも満杯だったようです。

2010年7月30日金曜日

いよいよ明日は「カリバナ・トロント2010パレード」

King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
というわけで、トロントの夏のメイン・イベント(私は勝手にそう言っているだけですが。。)のカリバナ・トロント、パレードはいよいよ明日ですねー。それに先立って行われた「King & Queen Contest」に行ってきました。上の写真のこれ、すごいですよねー。本当に凄いと思います。ドラゴンでしょうか。羽の形と言い、色合いと言い、凄いですね〜。間近で見ると、本当にびっくりします。このデザイナーの人は、凄い才能なんだろうと思います。
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
ライオンとかサファリをテーマっていうのは、結構あるんですね。それぞれのコスチュームにはテーマがあって、それをしっかりと表現出来ているところは、見ていて本当に感動します。まあ、色鮮やかというか、きらびやかというか。。。いきなりバックステージで撮った写真ですが。。。

King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
なんとも表情が素敵ですね。
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
ど派手な、、、
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
さらにど派手な、、、
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
もういっちょ、ど派手な、、、
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
中はものすごいことになっています。。フラッシュ焚かずに撮っていますが、ISOを6400にまであげて、D700の高感度の限界ですねーー。
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
いつも感心するんですが、色彩がすごいですね。
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
このQueenは、一番印象に残りましたねー。
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
表情では、この人と、
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
この人と、もう一人、
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
この人!
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
応援にも熱が入っていました。
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
こんなにでかいものをまわして行くのですから、それはそれは大変な体力が必要です。
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
私はと言えば、最初はおとなしくプレス用に用意されていた場所で撮っていたんですが、最後の方はそこを離れて、入っちゃ行けない所に行って撮ってました。ま、カリバナはちょこっとだけですが、雰囲気が「フリー」な感じなんですね。だから「それらしい顔して」どんどん歩いて行くと、入れちゃったりするんですね。
King & Queen Contest @ Caribana Toronto 2010
まあ本当に夜中まで、大変盛り上がっていました。連日のように家を出るのが朝の7時で、そのまんまで帰宅が夜中ですから、私はどんだけ元気かっていう話ですね。この日で500枚くらい撮っていますが、パソコンに取り込むのに20分、選ぶのに2時間ですから、、、、こうなってくるとカメラマンも腕というより体力と精神力の勝負になって来ますね。。。やれやれ。ちなみに明日は、D2H、D700、RICOH GXR、SIGMA DP-1、OLYMPUS E-P2と5台体制です。やれやれ、、、

2010年7月29日木曜日

久しぶりにナイアガラへ

RICOH GXR P10 @ NIAGARA
昨日は早朝出発でナイアガラに。トロントからナイアガラは車で約2時間。朝から曇り模様。現地ではミーティングが目的ですが、撮れたらいいなぁと、、、
RICOH GXR P10 @ NIAGARA
ちょっとした合間をぬって、面白い形をしたモーテルの看板をRICOH GXRで撮ってみました。どこも条件的には似たようなものですから、看板で差を付けると。。。。なかなか業界厳しいみたいで、一泊39ドルでもお部屋が埋まることはないようです。もう夏は半分終わっているのに、ホテルは軒並み宿泊代を下げているようで、その余波がモーテルに及び、さらに値を下げるという悪循環モード。。。我々にとっては、逆に狙いめかもしれないですね。
RICOH GXR P10 @ NIAGARA
日本でも牛丼がすごく安くなったとニュースで言っていましたが、日本もトロントも似たような状況なのかも知れません。と言いつつ、10人くらいのカナディアンに囲まれて、ボードミーティングで質問攻め。ま、いつものように、経験的にわかっていることをきちんと述べて、安心していただきました。

RICOH GXR P10 @ NIAGARA
その後、ナイアガラの観光局へ。忙しい一日でした。結果、割れるような頭痛に襲われながら、原稿を書き続けるという悲惨な一日。。。。おっと、今晩からはカリバナが始まります〜。

2010年7月28日水曜日

今年で35周年のトロント国際映画祭、詳細を発表


9月9日から始まるトロント国際映画祭(Toronto International Film Festival, TIFF)の今年のプログラムの詳細が一部発表になりました。今年は、プレスセンターがサットンプレイス・ホテルから、ハイアット・リージェンシー・ホテルに変更になりましたが、プレス発表の席上でTIFFのディレクターCEOの Piers Handling氏 は「35周年を迎える今年も、世界各国から注目度の高い映画を上映することができることは大きな喜びです」と語っている。さらに「ガラ、スペシャル・プレゼンテーションといった各プログラムを通して、幅広い映画の世界の素晴らしさを皆さんにご紹介出来ると確信しています」と語っていました。発表されいているものはまだ一部ですが、今後詳細が公表されて行くことでしょう。

以下、27日付けで発表された内容の抜粋です。ロバート・レッドフォード、ウディー・アレン監督、ロバート・デニーロ、ダスティン・ホフマン、ベン・アフラック、ナタリー・ポートマン(下の写真:去年のレッドカーペット。とってもかわいいですねーー。)の名前が見えますね。トロントにやってくるのでしょうか。。。次の記者会見は8月10日(火)に設定されていますので、その時にさらに詳細が発表されるようです。

TIFF - Nataile Portman

ネットを見ていたら偶然「映画『かもめ食堂』『めがね』などで知られる監督・荻上直子の最新作『トイレット』が完成」というニュースを発見。全編トロントで撮影されたんですねー、知りませんでした(情報遅っ!)。日本では盛り上がっているようですねーー。トロントで上映されるといいですねーーー。日本では8月28日公開のようですから、トロントにいたことのある人が見たら、懐かしい風景を映画で楽しめるでしょう。

日本映画では、村上春樹の「ノルウェイの森」が注目です。日本では2010年12月11日公開予定。出演者:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、玉山鉄二、霧島れいか。下の写真は2006年にトロント国際映画祭で映画「BABEL - バベル」に出演し、その後アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた菊地凛子さんをトロントで取材した時に撮ったもの。今年も来られるのでしょうか。。。

Rinko @ Toroto Film Festival

ワールドプリミエ

Robert Redford
Michael Winterbottom
Guillaume Canet
John Cameron Mitchell
Kiran Rao
Mike Mills
Andrucha Waddington

北米プリミエ

Woody Allen
Sylvain Chomet
Mahamat-Saleh Haroun
Tran Anh Hung
Alejandro Gonza´lez Ina´rritu
Mike Leigh
Julian Schnabel
Im Sang-Soo

ガラ/スペシャル・プレゼンテーション(レッドカーペットで実際に会える可能性の高い人たちですね)

Robert De Niro
Dustin Hoffman
Aamir Khan
Ben Affleck
Javier Bardem
Marion Cotillard
Clive Owen
Colin Firth
Juliette Lewis
James McAvoy
Ewan McGregor
Helen Mirren
Edward Norton
Christopher Plummer
Natalie Portman
Om Puri
Ryan Reynolds
Sam Rockwell
Amy Ryan and Hilary Swank

以下は発表された映画のタイトルと映画監督の名前です。

ガラ(Galas)

The Bang Bang Club
Steven Silver
Canada/South Africa
World Premiere

Barney's Version
Richard J. Lewis
Canada/Italy
North American Premiere

Black Swan
Darren Aronofsky, USA
North American Premiere

The Conspirator
Robert Redford
USA World Premiere

The Debt
John Madden, USA
North American Premiere

The Housemaid
Im Sang-Soo, South Korea
North American Premiere

Janie Jones
David M. Rosenthal
USA World Premiere

The King's Speech
Tom Hooper, United Kingdom/Australia
North American Premiere

Little White Lies
Guillaume Canet, France
World Premiere

Potiche
Francois Ozon, France
North American Premiere


The Town
Ben Affleck, USA
North American Premiere

The Way
Emilio Estevez, USA
World Premiere

West is West
Andy De Emmony, United Kingdom
World Premiere

Special Presentations

Another Year
Mike Leigh, United Kingdom
North American Premiere

Beginners
Mike Mills, USA
World Premiere

The Big Picture
Eric Lartigau, France
World Premiere

Biutiful
Alejandro Gonza´lez Ina´rritu, Spain/Mexico
North American Premiere

Blue Valentine
Derek Cianfrance, USA
Canadian Premiere

Brighton Rock
Rowan Joffe, United Kingdom
World Premiere

Buried
Rodrigo Corte´s, Spain/USA
Canadian Premiere

Conviction
Tony Goldwyn, USA
World Premiere

Cirkus Columbia
Danis Tanovic, Bosnia and Herzegovina
International Premiere

Dhobi Ghat
Kiran Rao, India
World Premiere

Easy A
Will Gluck, USA
World Premiere

Henry's Crime
Malcolm Venville, USA
World Premiere

The Illusionist
Sylvain Chomet, United Kingdom
North American Premiere

In A Better World
Susanne Bier, Denmark/Sweden
International Premiere

I Saw the Devil
Kim Jee-woon, South Korea
North American Premiere

It's Kind of a Funny Story
Ryan Fleck, Anna Boden, USA
World Premiere

Jack Goes Boating
Philip Seymour Hoffman, USA
International Premiere

L'Amour Fou
Pierre Thoretton, France
World Premiere

The Legend of the Fist: The Return of Chen Zhen
Andrew Lau, Hong Kong
North American Premiere

Lope
Andrucha Waddington, Brazil/Spain
World Premiere

Love Crime
Alain Corneau, France
International Premiere

Made in Dagenham
Nigel Cole, United Kingdom
World Premiere

Miral
Julian Schnabel, United Kingdom/Israel/France
North American Premiere

Never Let Me Go
Mark Romanek, United Kingdom
World Premiere

Norwegian Wood
Tran Anh Hung, Japan

Outside the Law
Rachid Bouchareb, France/Algeria/Tunisia/Italy/Belgium
North American Premiere

Rabbit Hole
John Cameron Mitchell, USA
World Premiere

A Screaming Man
Mahamat-Saleh Haroun, France/Belgium/Chad
North American Premiere

Stone
John Curran, USA
World Premiere

Submarine
Richard Ayoade, United Kingdom
World Premiere

That Girl in Yellow Boots
Anurag Kashyap, India
North American Premiere

Tamara Drewe
Stephen Frears, United Kingdom
North American Premiere

The Trip
Michael Winterbottom, United Kingdom
World Premiere

Trust
David Schwimmer, USA
World Premiere

You Will Meet a Tall Dark Stranger
Woody Allen, United Kingdom/USA/Spain
North American Premiere

Masters

Mysteries of Lisbon
Raul Ruiz, Portugal/France
World Premiere

2010年7月25日日曜日

トロント・ビーチジャズフェスティバル(続き)

GXRで撮ったビデオです。このくらいの編成はいちばんいいですよねー。このボーカルの人、とってもいい声していました。とにかく昔がなつかしくなりますねぇ。。。。

今回D700と一緒に持って歩いていたんですけど、何人かのカナディアンの人に、「あ、GXRでしょ!」と声をかけられちゃいました。うーん、知っている人は知ってるんですね。「アメリカに行かないと買えないんでしょ? どうやって手に入れた?」「使ってみてどう?」と質問されたりして。。キャップの所で分かったみたいです。ムービーはHDで撮ってますので、Youtubeの設定で見られますので興味のある方はどうぞ。手ぶれはご勘弁を。。。

やっぱり音楽はいいですね。皆楽しそうにやっている、っていうところが一番ですね。何をやるにしても、これが一番ですね。

サックス、トランペット、リズムっていうコンボも定番ですよね。このバンドはノリがよくて楽しかったです。
このバンドは「うまい!」と思いましたが、「平均年齢高っ!」とも思いました。がんばってますねー。ほんと、楽しそうです。
こういう民俗音楽風のバンドも結構人気です。

Toronto Beaches International Jazz Festival 2010

Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
雨の中開催された今日(土曜日)のトロント・ビーチ・ジャズフェスティバル。明日(日曜日)が最終日です。ストリートフェスティバルは今日が最後なので、雨の中撮影に行って来ました。最初の方は時折かなり激しい雨が降っていましたが、じきに上がって、いい感じになりました。よかったですー。
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
テントの中から演奏です。機材がありますから、雨にあたると壊れますからねー。。
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
聴く方も、傘をさして。。
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
演奏する方も、傘をさして。。。
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
いい感じでしたね。。

Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
このフェスティバル、市民ジャズフェスティバルという感じで、地元ミュージシャンが中心になっているようです。それでも結構上手でしたよ。。
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
歩行者天国を歩いていると、交差点の近くだったり、お店の前だったり所々にステージが作られていて、そこで演奏がされています。言ってみれば「道ばたジャズ」。
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
こんな感じですね。
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
思い思いに得意のナンバーを披露。
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
この人は、R&B。渋ーい感じでした。
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
この人は、ランディー・ブレッカーばりのトランペットを披露していました。とっても上手でしたよー。
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
踊る、
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
踊る、、
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
踊る、、、
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
なぜか、バニー出現。
Toronto Beaches International Jazz Festival 2010
明日はお昼過ぎから夕方までです。ラテンステージが狙い目だったりして。。。