トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2010年5月31日月曜日

iPad その後

20100528_225739
「iPad買っちゃうんでしょ?」と妻に言われて、「いやいや、、」と言いつつ気がついたら手元にやってきたiPad。イートンセンターの入り口にもこんな大きな宣伝が。。
365 days
息子達には「パパ、相当ヤバいんじゃない?」と言われて、どういう意味かと思ったら、iPadをすぐ買ってしまう私が「ヤバい」のと、iPadが結構いい、という意味らしいんですねぇ。
iPad screen
ま、それはそうとして、本来の電子ブックを読むというのはまだわからないのですが、まずはiPodのセッティングをするべく全アルバムをiPadに転送して、音楽を聴けるようにしています。iPadが結構大きいこともあって、音がいいですね。音楽を聴きながらウエブサイトやメールのチェックが出来ます。

iPad screen_1
ムービーもこの通り。寝転がって見る場合には長時間持っているのが面倒ですが。。。YouTubeくらいの短さなら、結構いい感じですね。
20100528_173415
タッチタイピングも、慣れが必要かと思いますが、結構いい感じです。このように両手でももちろん、私はどちらかというと、片手でピアノを弾くように打つと素早く打てる気がしますので、両手ではあまり打ちません。メールだったらそれで十分という気がします。
20100528_190229
薄暗いレストランでもディスプレイが明るくて奇麗なので、見やすいですね。プレゼンにも良さそうです。あとはコンパクトデジカメとの相性がどうか、ということが課題で、カメラコネクションキットを探しているんですが、どこも売り切れで。。。
ちなみに、これはパソコンからアルバムとして読み込んだ写真ですけど、こんな風にまとまってメニュー風に表示されたカードの山のようなものをタップすると、
ぱぁーっと一覧が見られるようになって、見たい写真を指でタップすると、
こうなる、と。やっぱり皆さん考えることは一緒で、撮った写真をその場でiPadに転送してこのディスプレイで見たいですよねぇ。。。。

2010年5月28日金曜日

トロントでもiPad発売開始!

カナダでも本日発売のiPad。
ま、言っちゃなんですけど、すぐ手元にやってくるんですね。。特に並ぶ訳でもなく。。。
64GBのWifiモデルです。詳細はまた後ほど。。。

蒸し暑いし、道路工事は多いし。。

そおいえばですが、最近トロントのダウンタウンはすごい道路工事。ところどころ大渋滞ですね。これって日本でもそうでしたが、こっちでも変わらないですね。急いでいる時なんかは、参ります。

2010年5月24日月曜日

Toronto International Circus Festival

Toronto International Circus Festival
ビクトリアデーのロングウィークエンド。ハーバーフロントで開催中のToronto International Circus Festival
Toronto International Circus Festival
大勢の人が集まっていましたよー。開催は明日月曜日もやっているようです。
Toronto International Circus Festival
Redpathのステージでは、カジュアルでコミカルなステージが。。
Toronto International Circus Festival
SIRIUSステージは、ZERO GRAVITYのサーカス演技が。。
Toronto International Circus Festival

Toronto International Circus Festival

Toronto International Circus Festival

Toronto International Circus Festival

Toronto International Circus Festival

Toronto International Circus Festival

Toronto International Circus Festival

2010年5月23日日曜日

色の再現について

20100505_184655 - バージョン 2
ことのほか難しい料理の写真。色の再現をどうするか、ということと格闘しています。問題は、WB(ホワイトバランス)、色のバランスですね。もちろん撮影の時のアングルの選び方もありますが、撮ってしまった後では調整に限界があります。ポイントはどれだけ本来のイメージに近づけるか、ということです。今回どうしてもそのことをきちんと知りたくていろいろと勉強しているうちに、光の色温度だとか、カラーバランスのことに行き当たって、いままで漠然としていた知識が、より自分の中では明確になって来ました。
20100505_184655
実は上の写真、もとはこのように撮れています。カメラのWBはオートで撮ってます。白いお皿が白くないですね。海老も赤くないし、お肉も瑞々しい感じがありません。オートのWBでもうまくいかない例が多いのです。これではちっとも美味しそうでは無い。。。
20100505_203104 - バージョン 2 (1)
このお皿の場合、このアングルから撮ると、全体はわかりますが、平面的で面白くない。
20100505_203147
アングルを変えてみます。メインのお肉を強調して、縦位置で撮ってみます。アングルを変えるだけでずいぶん料理の印象が変わります。ただし、お肉の色が本来ファインダーで見ていた時に比べるとくすんでいるような印象があります。さらにWBを調整すると、
20100505_203147 - バージョン 2
もう少し赤みを抑えた方がよかったかもしれないですね。細かく調整していくのですが、だいぶファインダーで見ている絵に近づいて来ました。こうした作業は写真の点数が増えると膨大になっていきますので、効率を考えるとスタジオライティングが必要になってきます。ただし、そんな大掛かりなことはなかなか実現しないのも現実。だからポストプロダクトでなんとかしてける絵を撮ることを考えてシャッターを押す為の効率的なセッティングを考えなければいけませんね。
2008-03-03-0004 - バージョン 2
この写真の場合は太陽の自然光で撮っていますから、光については十分ですね。あとは、緑と赤の色がどれだけ瑞々しく出るか、ご飯の質感をどう出すか、の調整ですね。
20090826_134757 - バージョン 2
お刺身の場合はカラフルなので、色の再現は難しいので、どうしても一発で決めないといけません。私の場合は「撮影用」という形で用意してもらうことはほとんどないので、一瞬で撮影を終わらせないといけないのですが、その分できたて感というかシズル感をどう捉えるか、カメラのセッティングや光のあたり具合などは、撮る前に考えてから行動に移すという感じでしょうか。(お料理の写真は「舞」レストラン、お刺身とお弁当は「Taro's Fish」)

2010年5月21日金曜日

D2Hピント修理その後

20100521_204619 - バージョン 2
ピント修理から戻って来たD2H。ちゃんと確認する機会がないままに。。。当然ですが、基本的にはとてもいいようです。
20100521_204639 - バージョン 2
CNタワーの展望台。我が家から見える最大の倍率ですね。

20100521_164452 - バージョン 2
Taro's Fish。ここのライトは難しいんですが、ピントはばっちり合っていますね。合わなかった17-55mmでもフォーカスはスムーズです。
20100521_164630 - バージョン 2
いいですね。ぜひ屋外で試してみたいです。

2010年5月20日木曜日

昨日は29℃でしたか。。

トヨタのカムリになってから車に乗るのが楽しみで。一人で考え事をしたりする時に、私の場合必ず歩き回るんですね。不思議なんですが、昔から難しいことを考える時には必ず歩く癖があります。理由はわからないのですが、動いていると集中できるのですね。これは昔音楽をやっていたことと関係があるのではないかと、そう思っています。あらかじめ譜面は決まっていても、順番に展開して行くうちに、その動きとともに集中してくる、という感じですね。あ、そおいえば、窓は開けてますね。風が入ってくると心が落ち着きます。窓のない閉め切られた部屋は、学生時代に寮生活をしていた時の部屋が「うなぎ部屋」と言われている、両手にお箸をもって広げると壁に届く所で必死に勉強していた時代があって、どうもいい印象がありません。。
その点カムリは、ムーンルーフは開けられるし、外の気温もリアルタイムでわかるし、動いているし、窓も開けられるし、大きな音で音楽を聴いていても大丈夫だし、最高です。「私の書斎」というところでしょうか。
それにしても昨日は暑かった。。。車に乗っていて、日焼けしそうです。
夜は「居酒屋GUU」に再び。。水曜日の夜なのに、9時半頃に行ってお店に入ったのが10時半。やっぱり一時間待ちでしたね。お店を出たのが12時過ぎ。それでも店内にはまだ数人いました。カウンター席でしたが、まあお料理の出ること。。。。

2010年5月19日水曜日

息子よ、花を枯らすんじゃない。。

20100519_085612 - バージョン 2
マイルス・デイビスの「Birth of Cool」を聴きながら。。。昔、こんなのばっかり聴いていて、ここの音の歌う感じがどうやってるの〜なんてことばかりを話していて。トランペットで歌うのが(楽器で)うまい奴がいたんですねぇ。楽器(特に管楽器)は、まずは歌えないと吹けないんですね。っていうか、そういうことに興味を持たないと、先には進まないっていうのが物事の順番ですね。
「花に水をやんなさいよ、あなたのお仕事だからね」と息子に言ってもどうしても枯れるその花を見ていてわかりました。興味がないんですよ、彼らは。だから「いいや」と思っちゃうんですね。言われた通りのことしかしない。そこで起こっていることを、いろいろいいわけをして、逃げ回る! 息子達はある意味では天才的です。「そうかもしれない」と思わされてしまいますから。。。「言われた通りにやってるじゃん。。。」そういう人に仕事を任せるのがそもそもの間違いなんですね。あはは、やってみると楽しいですよ、お花。楽しんでやればいいじゃないですか。それはそうと、もうちょっと大きな鉢に植え替えたほうがいいんじゃないでしょうかねぇ。。。どうでしょうか。。。危ない危ない(買いませんよ、大きな鉢は)。

冷蔵庫が空っぽなので

ここのところ、トロントはいいお天気が続いていますね。今週末はビクトリアデーの三連休。お天気次第で撮影なんですが、どうでしょうか。。。
昨晩は、トロントに来て初めて一人で「サブウエイ」のサンドイッチを買いに行きました。「あ、サブウエイ買ったんだ」と、こういう食事の「先輩」である子供達に冷やかされて、、、、というわけで、昨日の晩ご飯はステーキ&チーズ。。。ま、これはこれで美味しいですね。というより、買い物に行けっていう話ですね。。。。うーん。

2010年5月18日火曜日

140文字で考えること - Twitterその後

その後ぼつぼつとTwitterを体験しています。初日は「定番?」の一日の行動をつぶやくことからはじめてみました。確かにそれなりの面白さはあるのですが、伝えたい出来事が起きてないと、「今寝た」とか「今どこどこにいる」だけになってしまってつまらない。。で、最近は徐々に、「考えること」をつぶやきはじめています。これが意外におもしろい。あの140文字というのがちょうどいいんですね。自分の頭の中を整理するのにちょうどいいんです。でもね、これからイベントでの撮影が増えてくれば、そんな情報で私のつぶやきが埋め尽くされるような気もする。。。。何でもありなのが面白いですね。
ま、あくまで自分のメモですから、気にしないでくださいね。。。

2010年5月17日月曜日

WARRIORS

20100516_114141_05 - バージョン 2
TORONTO_SKETCHBOOKの「今日の写真」に選んだWARRIORSの写真。野球の撮影にもだいぶ慣れてきて、ピッチャーやバッターの写真は自分なりの撮りかたが見えてきた感があります。
20100516_115344 - バージョン 2
網をかいくぐってカメラのポジションを決めてシャッターを切る。
20100516_114548
しかーし、野手の動きに追いつけない。だからいつもイライラするんですね。ネットの裏からですから、どうしても鉄のネットの網が写ってしまうのを避けなければ、という気持ちがあるので、打って取って、の展開についていけないんですね。。
20100516_104321
だからこういう動かないものを撮ってみたりするんですが、何の解決にもならない。。。

20100516_123242
ただ、昨日は「これかな?」という瞬間が何回もあって、、、その一つは、D2HとD700のカメラの住み分け。D2Hは連写が得意ですから、主にバックネット裏でピッチャーやバッターを中心に連写で撮る。D700はそれ以外を撮る、という風に考えて、シーンごとにカメラを変えるようにしたら、少し撮りやすくなったというのはあります。例えばランナーが出た場合などはD700メインで長いレンズで狙うけれども、ランナーなしの場合はD2Hで短いレンズでホームベース周りを撮る、という具合です。それが実現しつつあった最初の写真がこれですねぇ。でも、ぜんぜん寄り切れてない。このあたりは、反応できるように練習するしかないですねぇ。。
20100516_121754 - バージョン 2
この場合は、先の写真の問題を解決するために、あらかじめ二塁でフォーカスを取っておいて、対応を準備しておいたんですね。それでも上が見切れている。。。
20100516_122216_02 - バージョン 2
これはTORONTO_SKETCHBOOKに出すのにどっちにしようかと迷った写真。タッチの直前のショットですね。こっちの方が写真としては迫力あるんですが、三塁手の表情が、あの写真の方がいいので。。
20100516_123515 - バージョン 2
こうなってくると、イメージが沸いてくるんですね。
20100516_125003 - バージョン 2
集中してくると、今までのモヤモヤが吹っ飛んでいきます。結局何が問題かというと、同じアングルで、おんなじことしているからなんですね。もっと色々動かないと。。。
20100516_125103 - バージョン 2
バックネット裏で寝転んで撮っています。なんでそうなるのかは分かりませんが、そうすると面白いかもしれないと思ったんでしょうね。。
20100516_125623 - バージョン 2

20100516_125624 - バージョン 2
ここまで撮った所で「あっ!!」と思い出して、慌てて機材を片付けて次の場所に向かうという、、、朝9時から1時、ここまでで5時間の撮影でしたから、予定が入っていて良かったです。すでにこの時頭痛で吐きそうで。。理由は水分を取らなかったから。取るとお手洗いに行きたくなるし、そんな時間ないし、いつも迷うんですよね。野球は特に難しい。。。