トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2009年8月31日月曜日

こんな写真は撮れないだろと息子に言われた父親は悔しいらしい

デートから帰ってきた長男のセリフ。「あれはパパには無理!」高所恐怖症の私。確かにこれは無理です。CNEで観覧車に乗ってiPhoneで撮ってますね。うーん、無理だなぁ、観覧車。。。




思いつかなかったですね。ちょっとくやしい。。。

夜のお散歩。。。

涼しくなってきたので、妻を連れてぶらぶらとちょっとお散歩。こういっちゃぁ何ですが、我が家は結構仲がいいですよ。調子に乗って「仲がいいよね」と言ったら「ふふんっ!」って言われましたけど。。

スターバックスでグリーンティー・ラテとバニラ・ラテを注文。写真撮り損ないましたが、あたらしいプラスチック製のタンブラーの蓋の開け方を店員さんに教わったりしていました。あれは押すんじゃなくてまわすんですねぇ。。。
夜のストリートカー、結構人が乗るんですね。夜11時過ぎています。
鮮やかな看板が目を引く「レバノン・エクスプレス」。レバノン料理を食べさせるテイクアウト。こんなのできてたんですね。
中のメニューの看板も鮮やかです。
さらにぶらぶら歩いていたら、妻が「これ、あり得ないよねぇ、靴屋として。この雑然としたディスプレイ。。。」。ま、そうですね。でも沢山見せたかったんじゃないですかね。。。
このお店も知りませんでした。サラダのお店、興味ありますねぇ。
中はこんな感じ。
ヤングは珍しく人がまばらです。
うちに帰って黒ごまの「おたべ」をほおばります。お散歩で消費したカロリー以上のものを、瞬時に摂取するという悪循環。でもちょっと甘いものが食べたいんですよねぇ。。。

夜になってクモは帰ってきました

あのクモの巣のヌシ、どうなったかな〜とのぞいてみると、「いた、いた!!」帰ってきました。クモの巣制作担当者。。どこ行ってたんでしょうねぇ。。D700にSB-600をつけて撮影です。


フラッシュ浴びせたらびっくりして動き出しました。ごめんなさい。。。

クモの巣が張っているわよ

午後ソファーに横になっていると「ねえ、おっきなクモの巣がはっているわよ〜」と言われたので、よっこらしょとD700に60mmマクロレンズをつけてベランダに出てみると、まあ、見事なクモの巣。

我が家のベランダは午後はかなりな風になりますが、ぜんぜん平気なんですね。
どんな風にこのクモの巣を作ったのか、それは不思議なんです。当の本人はお出かけ中なのか、いませんでした。。。
本人がいると、もうちょっと面白い写真が撮れたのですが、残念! 今日はのんびりです。

2009年8月30日日曜日

日曜日の撮影

ようやくお天気になった日曜日の午後、BUSCAR FESTの最終日、夜の最後まで撮影の予定でレンズを選びます。この時間はけっこう好きだったりします。


D5000は、今回20ミリをつけてムービー用に。ムービーも沢山撮りたいなと。

今回試してみたかったのは魚眼レンズ。おもしろい効果が出るのではないかと。

もう一つは11-18ミリのシグマレンズ。D700につけて超広角で撮るとどうなるか。。あれこれ状況を想像しながら、気合いを入れてでかけます。

その前に野球の応援。今回は守備を中心に撮ってみたいと思っていたので、ずっと守備を追いかけます。

守備はなかなか難しいのですね。いつ打つのか分からない上に、すぐにレンズを持っていかなければならない。そういう面白さがあります。

ファインダーから目を離しておいて、打球の行方を見ながらピントを合わせるのがいいのか、80-400ミリの80側でファインダーを見ながら、瞬時にズームするのがいいのか。。。

このプレー、判定はセーフなんですが、まあ、私の目にはアウトですね。審判の立っている位置と姿勢も、このクロスプレーには似つかわしくない。。。この後、ちょっと疲れが出て夜の撮影はキャンセル。夕方から急に涼しくなってきましたから、体は大事にしないと。。。

2009年8月29日土曜日

D700でDXレンズを使ってみる(お弁当とお刺身の撮影)

【地球の歩き方ブログ】ようやくカリバナのプレイベントパレードをアップ!


Bento Box, originally uploaded by makoto2007.
お魚に詳しいお友達から「お弁当をつくるので、撮ってもらえますか?」と声をかけられたので、よっこらしょという感じで撮影をはじめます。私の場合、最初の段階から終わりまで連続して撮ります。この写真は完成型なんですが、これをイメージしながら、どんな風にお弁当が出来上がっていくか、ファインダーを見ながら追っかけていく感じです。レンズは3本。18-55mm/80-400mm/20mm。80-400と20はFXフォーマットで全然問題ありませんが、18-55mmはDXフォーマットなので問題あり。でも80mm以下でちょうどいい感じで使えるレンズがないので、DXクロップを解除して試しに使ってみることにしました。結局20mmは使いませんでしたが。。。



Bento Box, originally uploaded by makoto2007.
これはまっさらの状態のお弁当箱。ここからどんな風になっていくのか、それが楽しみです。


Bento Box, originally uploaded by makoto2007.
こんな感じですこしずつ形になっていくのですね。その行程をいろいろと考えながら、角度を変えたり距離を考えたりしながら撮影します。今回はおもに17-55mmの55mm側で撮っていって、途中80-400mmの400側で遠くから脚立をたてて斜め上から撮ったりしています。作っている職人さんたちのじゃまにならないよう、また展開が早いので、瞬間を撮り損なわないように。。。。


Bento Box, originally uploaded by makoto2007.
木の芽の緑を追っています。横で、


Bento Box, originally uploaded by makoto2007.
そして縦で。。F2.8の開放で見ている所だけにピントを合わせていきます。18-55mmはDXレンズなので、試した結果この55mm側だけがFXフォーマットで使えるようです。それ以外の焦点距離では、周辺の光量が落ちて黒い枠が出てしまいます。ズームなのに55mm単焦点レンズ。。。。


Bento Box, originally uploaded by makoto2007.
これは80-400mmで、かなり離れた所から狙っていますので、職人さんは撮られていることがわからないはずです。


Bento Box, originally uploaded by makoto2007.
出来上がってきました。


Bento Box, originally uploaded by makoto2007.
最後にお刺身と一緒に、正面から。


Bento Box, originally uploaded by makoto2007.
こっちはお刺身がわにポイントを当てて撮ります。この写真は55mmをはずしていますので、周辺が若干黒くなってヴィネットのようになっています。。。で、最後に撮ったのが、最初に出ている写真。あれも55mmをはずしていますが、黒い部分をクロップしてくりぬいていますので、出来上がりは大丈夫のようになっています。この撮影は全体で約20分くらいでしょうか。展開が速いので撮り損なったシーンがいくつかあったりして、次回のチャンスが回ってきた時の課題が浮かびます。


20090829_174733, originally uploaded by makoto2007.
で、こちらはお刺身の撮影。お客さんがお店で食べるというので、お弁当よりさらに展開は速いのです。5分かからないでしょうか。。。


20090829_174743, originally uploaded by makoto2007.
お刺身の切り出しが始まります。速いですよ〜。しかも職人さんのじゃまになってはいけないので(包丁を使っていますから)、かなり撮影条件は厳しいです。


20090829_174813, originally uploaded by makoto2007.
あっという間に切り出し終了。流れるようです。


20090829_174917, originally uploaded by makoto2007.
で、盛りつけ。


20090829_174937, originally uploaded by makoto2007.
あっという間です。お刺身の場合は特に温度管理がありますから、本当に速い。


20090829_175040, originally uploaded by makoto2007.
ここはライトの関係とまな板の色もあって、出てくる写真に色かぶりがあるんですね。本当は手を入れたい所です。この撮影は3分くらいでしょうか。こんな風に撮影している間に先々が見えてくるので、終わりませんね。昨日小雨の吹きっさらしの所で長時間撮影していたので調子が悪いんですけど、写真のことを言えばD700がだんだん手に馴染んできているので、撮影しているとその時間は本当に楽しい。

2009年8月28日金曜日

BUSKER FEST(バスカー・フェスト)その10!!!!


ムービーをどうぞ。。。

BUSKER Fest 2009(バスカー・フェスト)その9



BUSKER Fest 2009, originally uploaded by makoto2007.
ピエロはいつも人気者ですが、ピエロ芸というのは想像するに奥が深い。。。。たった一人でこれだけの人を相手にして、笑わせて、しかも飽きさせないというのは、なかなか大変なことだろうと(でも本人はとっても楽しそうですね)。



BUSKER Fest 2009, originally uploaded by makoto2007.
やっぱりピエロは表情が命。子供のようなあどけない表情を見せたり、


BUSKER Fest 2009, originally uploaded by makoto2007.
怒ったり、


BUSKER Fest 2009, originally uploaded by makoto2007.
ちょっと人をばかにしたり、この人はとっても芸達者です。この写真の場面は、ほうきと棒を使って芸を見せているんですけど、ほうきが上に上がった時だけ歓声を上げなさい、と観客に命令しているんですね。で、自分で勝手にルールを変えるもんだから、観客がついていけない。従って機嫌が悪くなる→観客を怒る→観客が笑う→さらに怒る→もういっかいやる→うまくいく→満足する、という伝統的な「観客いじり芸」を披露しているところです。


BUSKER Fest 2009, originally uploaded by makoto2007.
こちらは先の布を使った水色のコスチュームのアクロバットの人と一緒に出ていた女性のピエロ。


BUSKER Fest 2009, originally uploaded by makoto2007.
空を飛び回る妖精がいないとステージができない、ということをさかんに言いながら、自分が妖精になりたい、という役作りで転んだりしながら走り回っています。この辺のストーリーは、良く考えられているなぁと思います。


BUSKER Fest 2009, originally uploaded by makoto2007.

で、こちらは「ロメオとジュリエット」仕立てのパフォーマンス。この人がロメオなんですが、ジュリエットが窓際で寝ているのを起こすためにいろんなことをやる、というシチュエーションですね。


BUSKER Fest 2009, originally uploaded by makoto2007.
こういう状況です。。。ま、コミカルなので、「ロメオ」じゃなくて「ポメオ」だったり、「ジュリエット」が「フュリエット」だったりするんですが、、、、