トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2009年5月6日水曜日

二つの記念碑

桜並木にひっそりとたたずむ石碑が、これらの桜の歴史を語ってくれています。坂になっている桜並木は、1959年4月1日に植樹されたと記録されています。この桜は、もう50年にもなるのですね。
Cherry Blossoms @ High Park 05/02

プレートには、2000人の日本人の代表としてTORU HAGIWARA氏の名前が刻まれています。当時の日本のカナダ大使ですね。


それから35年後、もう一つの桜並木が贈呈されます。


プレートにはYORIKI & MIDORI IWASAKI夫妻の名前で、1984年10月に植樹されたと刻まれています。
Cherry Blossoms @ High Park 05/05
地上に生を受けたものはいつかは地上を去る定め。しかし心の中に残る記憶はいつまでも消えることはないのですね。それをこの2枚のプレートと桜が今も語っています。

嬉しいのは、プレートの前で膝をついて撮影していると、カナディアンの人たちが声をかけてくるのですね。ちゃんと読んでいるのです。彼らはそういう所はすばらしい感性を持っていると、いつも感心するのです。

このようなカナディアンの人たちと同じように、できるだけ多くの人に、桜が綺麗だというだけでなく、こうしたプレートを通して語られるトロントの桜の歴史にも目を留めてもらいたいと願うものです。こうした先達達の努力によって、私たちは日本人の移民として、特に大きな差別を受けることなく、トロントで自由を謳歌できている、そういう風に感謝したいと思います。

うーん。10年ぶりに真面目なコメントを書いてしまった。。