トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2009年5月31日日曜日

Kensington Spring Grand Opening


別件でカレッジ×スパダイナの近所を車で走っていたら、何やら騒がしい。。。車も一杯。。。駐車スペースを探すのに20分くらいかかってようやく車を停めてケンジントンマーケットの方向に歩いていくと、歩行者天国になっていて、イベントをやっているようです。あとで調べてみると、それは「Kensington Spring Grand Opening」。まあ、大変な人でした。
快晴でとっても気持ちの良い絶好のイベント日和。風がちょっとだけ冷たかったですが、活気に溢れていました。あいにくD5000は持たず、何故かシグマDP1を持っていたんですね。こういうスナップは苦手なDP1。フォーカスをマニュアルにしておけば多少シャッターのタイムラグを稼げるので、露出優先モードでフォーカスはマニュアル。歩きながらバシバシ撮って行きました。
こんな大道芸の人などもいて、賑やかです。で、ふと思ったのがDP1のムービーモード。こういうイベントにはムービーは最適ですね。
ムービーは表現が面白いですね。写真にはない感じが出ます。写真はその瞬間を切り取る感じですが、ムービーは連続した情景を音と一緒に記録しますから、本当に見たまんま出てきます。

いやー、すごい人でした。
でも楽しかったですよ。今後何回かこんなイベントをやるようです

朝からいいお天気です


今日は写真日和ですねぇ。。。

2009年5月30日土曜日

GREEN BEANERYは、よい。


前から通りかかるたびに気になっていたGREEN BEANERY。コーヒーショップですね。タイミングが合ったので入ってみました。ロースターも見てみたかったし。。。(買わないですよ)
外観は何の変哲もない建物です。ちょうどバザスト側はコーヒーが飲めるスペースになっているのが外からわかります。

入り口はブロア側。入るとすぐ、正面左手にはコーヒーグッズが山盛り! すごい!!

中はちょっと撮れなかったんですけど、生の豆とか、ロースターとか、コーヒーメーカーとか、いわゆるコーヒー専門店的な感じのグッズ類が沢山。でもおしゃれなケトルはありませんでした。。。

2009年5月29日金曜日

コーヒーの話題は続く


いわゆるインデペンデント系のコーヒー屋さん(スターバックスとかじゃなくてですね)は、トロントの街を歩いているだけではなかなか見つからないものですね。でもネットで調べると、結構あるようです。生の豆を探していたら出てきたGREEN BEANERY。家からもわりと近いんじゃないかな。で、さらに見つけたのが家庭でもできるロースター。こんなものががあるんですねぇ。
ちょっと遠いですけど、ここも
あと、ここも興味あります。

今日は気温が急激に変わる一日でした。。


さ、寒い。。。今日は午後から気温は上がると言う予報ですけど。。。。まずは温かいコーヒーでも飲みますか。と書いたのは朝でしたが、
昼からはとってもいいお天気になり、こんな自転車デモまで始まり、

今は急激に気温が下がって雨が降り出し、雷まで鳴っています。体悪くしそう。。。

2009年5月28日木曜日

CHEMEXでコーヒーを淹れる


まずは木の取っ手を一旦はずしてコーヒーメーカーを洗います。この辺はちょっと手間ですね。
で、フィルターをセットして、

まずはお湯でフィルターを軽く洗います。そうすることで、紙の香りをとるんだそうです。

二杯分21グラムの粉を入れます。

お湯を軽く落として蒸らします。

一気にお湯を注いで行きます。

うまいことなってますねぇ。

フィルターを取り除いて、出来上がり!

ここでようやく、何で木の取っ手があるのかがわかりました。これがないと、熱くてもてない。

注ぎ口もいい感じです。

豆は大好きなガテマラだったせいか、とっても美味しく淹れられました。

いいですねぇ、CHEMEX。

SWIPEで見つけた優れもの(2)

CHEMEXです。中学の頃の理科の実験みたいな感じになってきました。右の白い箱がコーヒーメーカーで、下のおっきな箱が紙のフィルター。フィルターは最後の一個みたいなことを言ってましたねぇ。なにやら説明が書いてあります。何でこんなにおっきな箱なのかな?

コーヒーメーカーの方は3人用ですね。

箱の中身はこんな風ですね。意外と細長い。

うーん、美しい。。

木の丸い枠がついていますね。革の紐がお洒落です。

注ぎ口ですね。まるで三角フラスコのようです。

さて、フィルターの方ですが、箱から出すと、でかっ!

折って差し込むんですね。シンプルです。

簡単な説明書がついているんですね。

うーん、美しいですね。

かなり好きかもしれません。

SWIPEで見つけた優れもの(1)


こういうお店で危ないのは、レジ周り。ちょっとしたものに目を奪われるんですね。で、今回もこんなものが置いてあるのを発見。実はずっと探していたんですね。ケンジントンのGood Eggでルクルーゼを買った時に、店員さんが使ってたんですね。
何かと言うと、ステープラー(ホッチキスですね)。

といっても普通のステープラーとは違います。

こうやって紙を入れて上から押すと、

こんな風につなげてくれるんですね。

ホッチキスは幾つも持っているんですが、いつも玉を無くしてしまう。入れるのも面倒ですし。でもこれなら玉はいらないし、紙に穴は開いてしまいますが、簡単につなげてくれますから、エコですね。

本と雑貨のSWIPE

リッチモンドとスパダイナの交差点そば(東南側)にあったSWIPE。いつも通っている場所だったのに、気づかなかった。。そんなもんですねぇ。。中に入るとギャラリーとかコーヒーショップとか、ちょっとお洒落な感じでした。中は迷路的なんですが、看板があってわかりやすい。

思ったほど大きくないのですね。

中に入ると、本屋さんと雑貨屋さんが一緒になったみたいな、そんなお店です。

一番置くの棚がキッチン用品ぽいものが並んでいます。

お、ルクルーゼのケトルが。。。青でそろえられますねぇ。。。

ありました、CHEMEX。1-3人用と、8人用(だったかな?)の2サイズですね。ケトルはなかったです。

SWIPE、なかなか感じのいいお店でした。もっとゆっくりいたかったな。

Chemexのコーヒーメーカー


最近夜中から明け方にかけて仕事をすることの多い毎日。沢山は飲みませんがコーヒーを淹れるのが気分転換になるのですね。で、最近見つけたChemex。といっても情報だけ。以前にeva soloのことをちょっと書きましたが、これに似てなかなかユニークなモノらしいのです。eva soloはフィルターを使わないタイプだったですけど、これは紙フィルターを使うタイプですね。ガラス製のケトル。これ、いいですねぇ。。。

トロントでは、Swipeで買えるみたいですね。

2009年5月27日水曜日

特派員。。


自分の中ではかなりなチャレンジ(のつもり)なのですが、こういうことを始めてみました。。。いくつか思うこともあり、どうなることやら、という不安もあるのですが。。。。でも頑張ってみようと思うんですね。新しいチャレンジです!

詳細はこちらからどうぞ。。

デビットカード


毎日なんだかんだと話題は尽きないもので。。。今日は銀行カード(デビットカード)についてです。先日カメラを買った際に支払いでトラブルが発生。「あれ、デビットカードが通りませんでしたから、もう一回お願いしますね」と店員さん。確かに「Not Completed」、完了しなかったんですね。では、ともう一回。「あれ、お客さん、お金ちゃんと入ってますか?」え?おかしいなぁ。。。と別なカードで支払いを済ませて、家に帰ってしばらくしてから残高を調べると、あれあれ。。。
やられちゃいました。「Not Completed」はウソ。引き出されているんですね。だから今の時点で2倍に払っていることが発覚。早速銀行に電話すると、「引き出されてますよ」と。どうしたらいいんでしょう? と聞くと「ストアに行って事情を話してください」と。

翌日ストアに行くと、「うちはお金をまだもらっていないんですよね、この銀行からは。だから払い戻しはできません」と。じゃあどうすれば? と聞くと「銀行に電話して、判断を仰いでください」と。はいはい。。で、銀行に電話すると「最寄の支店に行って調べてもらってください」と。はいはい。。。。で、支店に行くと、椅子に座ってのんびりコーヒーとマフィンで朝食をとっているおばさんに「Next Please!」と言われて、おやおや、だいじょうぶかな、このおばさん、と思いつつ、事情を話すと、急に「わかったわ! 私が何とかしてあげるから安心して!!」とものすごい勢いでキーボードをたたき始めて、10分後、「今日中に解決できるはずよ」と約束してくれました。ポカーンとする私に、「何かあったら私のところに来てね!」と。

で、今朝口座を見ると、すっかりきれいになっていました。すごいな、あのおばさん(いや、この際お姉さんと呼んでおきましょう」。そうなんです、これまでいつも困った時に必ず現れる人のいいカナディアンに助けられてきました。今回も新たなカナディアン登場、というところでしょうか。
レシート類は、必ず取っておきましょう。こんなときに役立ちます。